大根を使った民間療法

大根シロップ・大根のど飴は、昔から伝わる民間療法です

大根に含まれるビタミンCは、大根の中心部分よりも皮のほうが約2倍も多く含んでいると言われています。

皮はむかずに、丸ごと使うことをおススメします!

ビタミンCは、風邪予防やストレス緩和に効果があり、また、発ガン性物質の生成も妨げると言われています。

そこで、民間薬として昔から親しまれてきたのが、大根シロップや大根のど飴と言われるものです。

風邪の引きはじめや、のどの痛み、炎症などの改善にとても有用です。

【作り方】

大根を皮のまま、さいの目に切り、タッパーなどの容器にいれます

大根がかぶるように、はちみつをたっぷりかけ、ひと晩おきます

大根のエキスがしみ出たはちみつを飲みます。

紅茶や番茶に入れて飲んでも、体も温まりいいですね

また、水か、ぬるま湯で薄めて、うがいに使ってもいいですね

特に、薬を避けたい小さな子どもさんの咳などには、ぴったりです

もちろん大根も食べれますよ!

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

ごまで健康づくり

ゴマは、栄養たっぷりの超健康食品です!

栄養価は植物の中で最も高いレベルと言われます。

良質なアミノ酸、ビタミンE、ゴマリグナンとアントシアニンなどの抗酸化物質を豊富に含んだゴマは、老化防止・若返り、そして免疫向上に優れていて、ガン予防にもなります。

これらの成分は、血中のコレステロールの排泄を促し、活性酸素を減少させることで、血管年齢を若返らせ血管の老化から生じやすい脳梗塞なども予防してくれると言われています。

そして、ゴマは良質の油分を多く含んでおり、肌の水分・油分・弾力を取り戻す美肌効果もあるので女性には有り難い食品です。

なかでも黒ゴマに含まれるリノール酸やリノレン酸など良質な不飽和脂肪酸、不溶性食物繊維、鉄分は、生活習慣病予防、便秘予防、貧血予防にはとても効果的ですから積極的に摂っていきたいですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんを治すのは自分自身の舵取りが必要

ガンをなおす自助努力は決して楽ではないと思います。

心の持ち方の重要性もひしひしと感じてきます。

もっといえば、魂から見つめていくようになります。

いわば、ガンなおしは大海原への航海です。

突然、小さな船にひとり乗せられ、大きな海に投げ出された

何も見えない広い海

どっちに向いて進めば安全なのか… かわからず、立ち止まったり、手探りで進んでみたり。

荒波が揺らす不安定さ

次々と大波がやってきて、飲み込まれないよう、やり過ごす忍耐力。

幾度となく現れる岩礁を避けながら、今日一日の航海を無事に終わらせ、また明日へと続く。

そこで問われるのは精神力です。

航海をうまくこなしていくのは、本当に大変なこと。

強い精神力と粘り強さが続いた人は、大海原の先に光が見えてくるのです。

毎日の海の状態は、心と体の状態です。

海が荒れ気味の時は、忍耐力と観察力が必要

岩礁が表れた時には、舵取りが重要

波の無い穏やかな時は、無事であることに改めて感謝をしなくてはいけない時ですね。

大海原の航海は、海との戦いではなく、自分自身との戦いです。

ガンも同じです。

ガンに目を向けるだけでは、おぼれてしまいます。

ガンなおしは、舵取りである自分自身の心と体の声を聞くことが大切です。
ご質問・お問い合わせは
がんと自然治癒力研究会
☎084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

おススメのページはこちら
がん三大療法だけに頼らない

(このブログは、私個人の考えであり指導するものではありません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい)

人工甘味料の恐るべき毒性

がんが治るにはがんが治る生き方を・がん克服者がつかんだ8つの法則

 

悪魔の甘味料とも呼ばれているアスパルテーム

カロリーゼロをうたい文句にコーヒーや紅茶などダイエット飲料や食品に多用されています。

「アスパルテーム入りダイエット飲料(ソーダ)は腎臓障害を引き起こす」(米、ボストン婦人科病院)

「ダイエット・ソーダは血液ガン(リンパ腫など)を増大させる」(ハーバード大附属病院)

「活発で活動的な精子を激減させる」(日本薬学会報告)

「ダイエット飲料を1日2本以上飲むと腎機能リスクが倍増」

とくに不安なのは、「妊娠中の母親がとると胎児の脳発達に悪影響」という警告

アスパルテームの毒性を一言でいうと、「神経毒」

これは、化学調味料MSGと同じ。

「アスパルテームを与え続けたネズミの脳に穴が開いた」(精神科論文)というから、その破壊力はすさまじい。

~船瀬俊介氏ご著書より一部抜粋~

人工甘味料、砂糖の毒性について、まだまだこれ以上にショッキングな報告が・・・

ガンとの関係も深そうですね

番茶が一番安心です!

がんを治す生き方
ご質問・お問い合わせは
☎084-925-1271

がんが治るには・がんが治る生き方を・がん克服者がつかんだ8つの法則・がん自然治癒への道・塚本みづほ

がんだからこそ感じる幸せと喜び

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

悩み続けて、結局 何も出来ていない方がいらっしゃいます。

悩めば悩むほど、ものごとは複雑になります。

悩めば悩むだけ、直感が鈍ります。

何が正しいのか、自分が何をしたいのか、わからなくなります。

それどころか、つかんだチャンスも失います。

何を信じてよいか分からない・・・

そんな風に思っていませんか?

信じるのは、療法ではなく、自分自身です。

悩むことと、考えることは違います。

自分がどうしたいのか、どうなりたいのか、考えるのみ

つまり、ものごとを簡潔にすることです。

「こうしたい」 と思ったら、腹を決めること

そして、自分が決めたことを、黙々と続けることです。

いくら良いと思っても、実践しなければ、何も変わりません。

そろそろ自分のことを信用してあげれる自分になってみてはどうでしょう。

どんな状況でも、自分を信じてくれる人は自分です。

私たちは、なんのために生きているのでしょうか。

今が一番幸せだと言える生き方をしてみませんか?

ガンであっても、喜びを充実させることは出来ます。

ガンだからこそ、幸せや喜びを人の何倍も感じることが出来るのです。

この特権を、使わない手はありません。

昨日に引き続き、今日も三人の方からご相談のお電話を頂きました。

きっと勇気がいったことと思います。

その勇気とチャンスを無駄にすることなく、取り組んでいかれることを心から祈っています。

皆さん、最初は同じです。

しかし、ここからが違ってきます。

取り組まなければ、何にも変わりません。

直感やチャンスを生かし、素直に取り組まれた方は、それなりに結果を出されています。

自分を信じることも、毎日の訓練です。

がんと心は繋がっているはこちらから

少しでも早く気付かれ、ガンであっても生き生きと過ごされることを、せつに願っています。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ

夏目ナツメの効能

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ナツメは、夏に入って芽が出ることから、夏芽(ナツメ)というそうです

この季節から収穫できるナツメは、そのまま食べると、甘みの少ないリンゴのような味ですね

果実を乾燥させ、干しナツメとして、また、果実を砂糖と醤油で煮詰め、甘露煮として食卓に並ぶ地域もありますね

ですが、ナツメといえば、果物やおかずのイメージよりも、どちらかといえば、健康食品に使われているイメージを持つ方が多いのでは・・・

中国では漢方薬として、韓国でも薬膳料理として古くから使われてきました。

ナツメの一番の効能といえば、デドックス

血液に栄養を与え、脾臓、そして胃腸を元気にする作用があると言われています。

漢方医学では、白血球や血小板の減少、慢性肝臓病、喘息、アレルギーなどの治療に効果的とされているようです。

また、栄養面でも優れているため、「ナツメを食べれば年をとらない」 といわれるほど美肌効果も抜群です

女性には嬉しい果実ですね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

生き甲斐を見つけて輝く会員さん

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

4月に初めてお電話をくださった彼女からは、大きな大きな不安感がひしひしと伝わってきたことを覚えています

その頃の彼女は、乳ガン治療の真っ最中で、体力的にもかなり弱って、お仕事も休職されている状態でした。

早速、プロポリスと飲用と同時進行で、生活の見直しや心のあり方をお電話で幾度かお話をさせて頂きました。

2ヶ月後、彼女とお会いすることが出来、それから毎月、彼女とはお会いするのですが、どんどん変化しています

身体的な部分で言えば、治療で髪の毛にダメージを受けていましたが、今では綺麗な髪の毛がしっかりと生えてきています。

薬品で爪も黒くなっていたのですが、今では綺麗なピンク色になっています。

心の部分も、会うたびにどんどんと明るくなって、笑顔が増えています

ひとつひとつ素直に自分を認め、本当の感謝の意味をしっかりと捉えられています。

彼女の素晴らしいところは、きちんと実践されることですね。

どんなに良い話を聞いても、どんなに知識を高めても、実践しなければ何も変わりません。

そして、彼女の一番の変化は、自分の新たな生き方を見つけられたことです。

今までのお勤めをやめられ、ご自身でお仕事を始められました。

勇気がいる決断だったでしょう。

しかし、彼女は生きる意味をしっかりと捉え、人のため、ご自身のために本当に自分が望む道を選ばれました。

半年前、動けば息切れがするつらい状態だった彼女が、今では毎日どんどん活動されています

そんな彼女を応援したくて、昨日は私の仕事仲間に彼女を紹介することが出来ました

人と人が繋がる・・・

人の愛は本当に有り難いと感じますね。

そして心身共に綺麗になってもっともっと輝いて欲しい

病気であっても彼女のように生き生きと輝く女性が、もっともっと増えてくれたら・・・

これが私の願いです

ありがとうございます。

私も皆様から、多くの元気と愛を頂いています

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

生き方を見直す時間を与えてくれたがん

9月11日といえば、誰しもが記憶に深い日です。

2001年9月11日 航空機等を用いたアメリカ同時多発テロ事件

航空機が使用された史上最大規模のテロ事件であり、全世界に衝撃を与えました。

ニュースで流れてきた最初の映像は、今でもはっきりと覚えています。

一瞬にして奪われた尊い命を思うと、悔しくて胸が張り裂けそうですね。

数分前まで笑って話をしていた人が・・・

朝、いつものように送り出した家族が・・・

今日も当たり前に帰ってくると思っていた人が・・・

このような事件だけでなく、事故、災害、突然死、誰もが死の可能性を持っています。

どんな人でも明日はどうなるか、分かりません。

ガンになると、どうしても死に対する恐怖感を強く感じてしまいます。

今でも苦しい思いをされている方がたくさんいらっしゃるでしょう。

しかし、ガンは気付きと取り組む時間を与えてくれています。

その与えられた時間を大切に使ってみませんか?

ガンは血液の汚れからつくられた病です。

貴重な与えられた時間に、なぜ血液が汚れたのかを考えてみませんか?

食べ過ぎ・動物性食品の摂りすぎ・薬の飲みすぎ・砂糖・ストレス・冷え・・・・

これらは血液を汚し、体温を下げてしまいます。

低体温はガンの道・・・がんや病気の原因を知るはこちらから

同じことを繰り返していたのでは、当然、ガンは治りません。

血液をキレイにしなければ、また再発を繰り返します。

与えられた時間にもう一度、食事、生活、環境、生き方、心の持ち方を見直すことは出来るはずです。

全身の血液の汚れを一ヶ所に集め、塊となって教えてくれたのがガンです。

ガンになっていなければ、敗血症で突然死していたかもしれません。

ガンは、気付きと猶予を与えてくれた感謝すべき存在

生き方を見直し、今日の与えられた時間を大切に、感謝して生きていきたいものですね。

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

命は人様に生かされている

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

人様から頂く 『ありがとう』 の言葉は、最高の細胞活性剤です。

人からありがとうと言われて、嫌な気持ちになる人はいないですよね。

人から感謝されると、誰だって嬉しいものです。

私はガンいなったとき、色々なことを振り返り考えました。

自分は、どんな生き方をしてきたのだろうか。

自分では一生懸命生きてきたつもりでしたが、家族に対して、世間に対して、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

1日、1日が有り難いなんて考えたこともなかったあの頃

朝は当たり前に来るものだと思っていたあの頃

いのちを頂いていることに、心の底からの感謝がなかったのでしょうね。

家族から 『いてくれてありがとう』 という言葉を聞いたとき、こんな私でも必要としてくれる人がいる有り難さと本当の感謝を知った気がします。

同時に愚かな自分に気付かされました。

気付かされたとき、これからは、『人のために生きたい』 と思いました。

自分がすることで、人様が喜んでくれると、自分も嬉しくなります。

仮に嫌なことがあっても、人様から 『ありがとう』 を頂くと笑顔が出てきます。

仮に寂しい気持ちになっていても、人様から 『ありがとう』 を頂くと安心に変わります。

人の喜びが我が喜びとなり、この瞬間、生命エネルギーにスイッチを入れます。

人が喜んで下さり、なおかつ自分のためになっているのですから、これは最高の喜びですね。

もちろん、これを見越してしたのでは何の意味もありません。

自分のいのちは、人様に活かされていることを知り、心から人のために施せたらいいですね。

ありがとうと感謝は、人間の感情の中での最高峰です。

がんを治す・感謝の心はこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治しでありたい

今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

ワクチンはこんな中身なの???

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ワクチンについては、随分言われるようになりましたね

といってもワクチンは、強制に近い感覚です。

受けたことを、後悔している人も増えてきました。

子宮頸がんワクチンも有料から無料になって受けてしまった人も・・・

『ワクチンには、80~100種類の猛毒が入っている。有機水銀化合物のチメロサールなんていう神経毒が、子どもに与えていい安全基準量の1000倍も2000倍も入っているし、発ガン物質のホルマリンも入っている。それから豚とか牛とか猿の体液が入ってるんだ。子宮頸ガンなんか、蛾の細胞からできている』

【病気はこうしてつくられる!】 に書かれている船瀬俊介氏の言葉は本当に衝撃的です。

聞けば耳を疑うでしょう・・・

怖いですね

これを知って、大切な我が子に、当たり前に出来るでしょうか・・・

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ