9割の病気は自分で治すもの

「イスラエル全土で病院がストをしたら、死亡率が半減し、再開したら元に戻った」

1973年、イスラエル全土で病院ストが決行されました。

診察する患者の数は、1日65,000人から、救急のみの7000人と約10分の1に激減。

「ストは1か月間続いたが、エルサレム埋葬協会によると、イスラエルでストの期間中、死亡率が半減した」

「医者が医療行為の9割をやめて、救急医療だけに取り組めば、人々の健康状態はまちがいなく改善されるはずである」

その理由は・・・

「現代医療の治療は効果がないことが多い。逆に、当の病気より治療の方がはるかに危険ということがよくある」 (メンデルソン博士)

新医学宣言より一部抜粋しましたが、イスラエル全土の病院ストは、有名な話です。

耳を疑いたくなるような話です。

しかし、納得いく言葉でもあります。

ここでいう9割が慢性病を示しています。

そして、なおす医療ではなく、症状を抑える医療となっている現代医療をメンデルソン博士は効果がないと言われたのでしょう。

薬で無理やり抑え込むことで本来持ち備えている治癒力を低下させてしまったり、薬の副作用で新たな病気をつくってしまったり、再発を繰り返したりし・・・

一方、救急医療で救われる命もたくさんあります。

必要なこと、必要でないこと、自分でしなくてはいけないことを、私たち個々が、しっかりと判断していくことが大切です。

そうすることで、真の健康となり、長寿と幸せを満喫できるのです。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

抗ガン剤  医薬品添付文書   その3

抗ガン剤の中身はどんな成分なのですか?

多少なりとも抗ガン剤に対して不信を持っていれば、副作用の重大性からして当然、気になる部分ですね・・・

「毒には毒で制す」

この言葉通りです。

******************* 以下 船瀬俊介著書より一部引用 *****************************

アルキル化剤 毒ガス兵器が起源、DNA破壊する 発ガン剤

毒ガス兵器マスタードガスが起源

これらは、もっとも歴史の古い抗ガン剤である。

ガン細胞のDNA(遺伝子)合成を阻害して、増殖を抑えようとするもの。つまりDNAを損傷する強い作用がある。

ガンはDNA損傷、破壊、切断によって発生する。

つまり、これら古典的アルキル化剤の抗ガン剤は、まぎれもない強烈発ガン物質なのだ。

「本剤は、第一次世界大戦中にドイツ軍が毒ガスとして使用したマスタードガスが起源を発し…」と記述はガ然、きな臭くなる。

「その後、制ガン作用が検討され、とくに1952年、石館らによって開発され・・・アルキル化剤を含めた制ガン剤開発の発端となった」 医学大辞典

「医学辞典」は正直である。

「粘膜皮膚に付着すると、みるみる爛れ(びらん)を起こす」

よってこの毒ガス兵器は びらんガス とも呼ばれ、恐れられた。

************************************************************************************

これだけの毒が体内に入るのですから激しい吐き気に襲われるも当然です。

DNA破壊ですから様々な機能を失います。

亡くなっていく方は、実はガンで亡くなるのではなく、8割以上の人が抗ガン剤によって免疫が破壊され感染症を起こして亡くなる。

これも某大学病院のインターンが、亡くなっていく患者さんの死因に疑問を感じ、独自でカルテを調査したという有名な話です。

これがまさの毒による副作用です。

毒には毒で制する

ガンは宿主が死ぬまで増殖し続けるというウイルヒョウの学説を未だに使っている西洋医学では、当然ながらガンは毒なのでしょう。

ガン細胞は本当に増殖し続けるのでしょうか。

そこがそもそも違うのです。

ガンは自分の体の細胞の一部です。

だからガンは温めて癒してあげることが一番なのです。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

生理痛がある人はがんになりやすい

女性の体は、毎月、赤ちゃんが出来た時のための子宮内膜というものがつくられています。

着床しなければ、つくられたものが体の外に排出するのが生理の経血です。

この時 『プロスタグランジンE2』 という物質が、子宮を収縮させ、炎症を起こしています。

『プロスタグランジンE2』が過剰に分泌されることで、生理痛が起きます。

生理痛がある人は、ガンになりやすい人です。

生理痛が重い人は、ガンの道です。

生理痛もガンと同じ

体の冷え・ストレスから起きていることがほとんどです。

体が冷えると、血行が悪くなり子宮の機能が下低下します。

血行が悪くなると、生理という排出する作業がスムーズに出来なくなります。

すると体は、『プロスタグランジンE2』を大量に分泌し、生理痛が起こります。

生理痛のなかに、腰痛、頭痛、吐き気などがありますが、これも体が冷えて起きる現象です。

また、ストレスも同じです。

ストレスは体が緊張状態になり、自律神経のバランスを崩し、冷えを引き起こし血流を悪くします。

自律神経のバランスが乱れると女性ホルモンも乱れやすくなり、子宮機能は低下します。

すると、毎月の経血がスムーズに出来なくなり、『プロスタグランジンE2』を過剰に分泌してしまい、生理痛がおきてしまいます。

ストレスは、自分でも気付いていないことも・・・

生理痛がひどい人は、自分でも気付かないストレスがあるのかもしれませんね。

生理痛を軽減することは、ガンのリスクを減らすということです。

また、生理痛を悪化させやすい食べ物を摂らないことです。

生理の前には特に気を付けたいものは、カフェイン

カフェインは、神経を刺激し、血管を収縮させてしまいます。

また、体を冷やす性質があるので、血流を悪くさせてしまいます。

生理痛がない人でも、カフェインの摂取量には気を付けたいですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

続けたからこそ出る結果

続けることの重要性

そして、続けたからこそ出る結果

いくら悩んでも、行動しなければ、何も変わらない

行動するときには、思い切ってすることも大事ですね。

自分の大事な人生ですから・・・

【子宮ガン 30代女性】

子宮ガンがステージⅣで見つかりどうしていいかわからず、毎日泣いていました。
手術も出来ないと言われたので放射線をしてきました。
放射線でガンが半位に小さくなったのに足の付け根が痛くなり検査したところリンパへの転移と肺への転移があり、またすぐに放射線をすすめられしました。
でも、全くよくならない

痛みがどんどん強くなってきて痛み止めの薬も3時間もたなくなり、このままだと間違いなく死んでしまうと思うようになりました。

がんになってから健康食品を3種類飲みましたがどれも1ヶ月ちょっとでやめてしまっていました。
でも今回本当にそんな状況ではないと自分で思い、初めて本気で取り組むようになりました。
今までガンを甘く見ていたと反省しています。

蜂粋ゴールドプロポリス1日15ミリ

これだけは絶対に続けると決めています。

取り組むことで楽になったと思います。
痛み止め卒業の生活まで後少しです。

【大腸ガン 40代女性】

手術をする頃は、食事も睡眠時間も気を付け、プロポリスも欠かさず飲んでいたので、周囲からも回復力にびっくりされたくらい元気でした。

ですが、体調が良いとついつい忘れてしまい食事も外食が増え、夜ふかしも増え、気付けばプロポリスも飲まなくなっていました。
そして半年も経たないうちに再発といわれ、気持ちはどん底に落ちました。

本当にバカだったと思います。
もう一度、最後のチャンスだと思って心を改めてやっていきたいと思いました。
1日20ミリ飲もうと思っています。休日にも関わらず送っていただきありがとうございました

せっかく取り組んでも途中でやめてしまうって本当に勿体ないですね。

喉元過ぎれば・・・とならないよう気をつけたいですね。

続けることが大事です。

私が愛用の蜂粋ゴールドプロポリス・こちらから

 https://www.qualitypro.jp/health-food/

より良く働かせる飲み方、お得な飲み方等 お電話でご相談くださいね!

☎ 084-925-1271

蜂粋ゴールドプロポリスの詳しい飲み方・こちらから

 https://www.qualitypro.jp/puroporisu-nomikata/

【300の栄養と80余種の有用成分を含む 蜂粋プロポリスの特徴】

●ブラジル産ユーカリ系原塊使用

●アルカリイオン水とアルコールの2段階抽出

●安全な木樽長期熟成

●高濃度成分

●吸収率アップ・粒子の細分化

●ハチ毒の無毒化

【私のおススメするプロポリス】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/gantaiken/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った                                                 女性社長 ひとりごとブログ

がんをなおした人たちの生き方への

お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

抗ガン剤医薬品添付文書  その2

以前、抗ガン剤に医薬品添付文書を確認するべきだ というお話をしましたが

実はそれ以前に、ご自身のガンの状況 つまりステージすら病院から教えて貰っていない方が意外にも多いことに驚きます。

少しご年齢が高めの方がそんな傾向はあるようにみえますが、それにしても手術の説明等には息子さんや娘さんが立ち会うわけですから・・・

それでも家族全員誰も知らないという現実があります。

ガンであることだけを伝えられ、あれよあれよのうちに治療が開始されている状況は、まさにベルトコンベヤー治療です。

当然 医薬品添付文書など 副作用情報など見てはいません。

抗ガン剤の副作用については既に書きましたが、有効率については尚更知る由もありません。

**********以下 船瀬俊介著書より一部引用**********************************************

抗ガン剤の有効性について一切の記載がないものがいくつもある。

たとえばプラトシン(協和)がそうだ。

これはシスプラチン注射液の商品名。

輸入元は、世界的な巨大製薬メーカー、ファイザー社。

世界的メーカーだから、国内メーカー以上に厳格公正かとおもったら、まったく逆なの愕然とした。

メソトレキセート錠剤(武田)も「添付文書」に「臨床成績」や「有効率」など記載ゼロ・・・

抗ガン剤の「有効率」とは、投与後、四週間(…?)の間に ガン腫瘍がタテヨコどれだけ 縮んだのか の縮小率で 判定 する。

だから記述のとおり、ほんらい 細胞毒 である抗ガン剤に、ガン腫瘍がびっくりして一時的に縮んでも 有効 と判定するのだ。

そのうち反抗ガン剤遺伝子(アンチ・ドラック・ジーンADG)の作動で抗ガン剤は無力化にされ、ガン細胞は勢いを増して増殖することはすでに述べた。

たった 四週間 という呆れるほど短い期間を 判定期間 と区切ったのは、その後のガン腫瘍のリバウンド(再発)をごまかすためであろう。

この抗ガン剤毒性によるガン腫瘍の一時的 ビックリ縮小 ですら約10%にしかみられない。

残り90%はピクリとも抗ガン剤に反応しない。

抗ガン剤のこの一時的なわずか10%の「有効率」(腫瘍の縮小率)に過ぎない。

それをガン患者や家族は ガンが治ると「治癒率」とかんちがいしている。

抗ガン剤の効能成果について

投与して腫瘍が、わずか 四週間 で少しでも 縮小すれば・・・「有効性アリ」・・・と厚生労働省は認定している。

ところが、1985年、アメリカ国立ガン研究所(NCI)デヴィタ所長が会議で衝撃証言を行っています。

アンチ・ドラック・ジーンADG

*************************************************************************************

抗ガン剤により、ガンが小さくなったと喜んでいるのも束の間であることが悲しいですね。

「有効率」や「寛解率」を「治癒率」と勘違いしてしまう患者さんも多いはずです。

「有効率」「寛解率」とは治癒ではなく、まさに「腫瘍縮小率」を意味しています。

厚生省をはじめ、医師たちの間でも抗ガン剤でガンは治せないことは常識の範囲

他に薬がないことと、少しでも腫瘍を小さくするために使っているのが現状でしょう。

しかし、その後ろには、抗ガン剤投与による「二次発ガン」などの重大な副作用がありますから、数ヶ月後、数年後の再発転移を覚悟して受けなくてはいけません。

これが本当の治療だと言えるでしょうか・・・

抗ガン剤をしたから大丈夫と言われたが再発し、次は抗ガン剤を多種併用しましょう・・・これで大丈夫!と言われ、しかしまたしても再発・・・残念ながら全て再発転移されています。

そこでやっと気付くのです。

抗ガン剤医薬品添付文書にある有効率とは、4週間のあいだにわずかでも腫瘍が縮んだ率

それが10%です。当然その中のほとんどがリバウンドでガンが増殖します。

となると実際、抗ガン剤で「治癒」という結果が出る人はほとんどいないということになります。

二次発ガンなどの可能性が極めて高いリスクと、極めて低い治癒と自分がどちらを優先させるかです。

これもベルトコンベヤーに乗せられた治療ではなく、しっかりと自分で選ばなければいけませんね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

納豆と大根おろしは女性の味方

毎晩必ず頂く納豆は、食べ方を色々変えて楽しんでいます

私の今、お気に入りの納豆の食べ方です

納豆にたっぷりの大根おろし、塩麹、かつお節、海苔、わさび、いりごま、ごま油です。

ごま油はほんの少しだけ加え、市販のたれは使いません

大根おろしと頂くと納豆のネバネバが気になりませんよ

納豆と大根おろしの組み合わせは、夜食べるとお通じにとても効果的です。

また、大根おろしにはビタミンCも豊富に含まれているので、美肌効果にも期待できますね

女性にとっては嬉しい腸の味方ですね

がんにならない為にも・・・・・・

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんでも心豊かに生き生きと美しく輝く

私の大切な会員さんは、みなさん、ガンであっても、心豊かに美しく生き生きと輝いています。

会員さんは、30代後半から50代半ばの女性が大半を占めています。

みなさん、とっても心が優しく素直な方ばかりです。

ほとんどの方が、直接お電話を下さいます。

ご主人の代わりに、奥様がお電話を下さる方もいらっしゃいます。

みなさん、やる気になってお電話をしてこられます。

ですから、私も本気で聞いて、本気で伝えています。

その後も、メールや電話は必ず返していきます。

これは、自分がガンと言う恐怖を経験したからこそ、していることです。

会員さんも、私と同じように最初は、ガンの恐怖によって、少し思考が偏っていたり、執着が強かったりする方もいらっしゃいますが、みるみるうちに変わっていきます。

それは、自分を変えるつもりでお電話くださったわけですから当然のこと

ただ、人間ですから、モチベーションが保てなくなったり、周りの言葉に振り回されたりで、落ち込むときもあります。

そんな時、ちょっと心の持ち方、ものごとの捉え方を変えてみるだけで随分と違ってきます。

最初は、わからなくても、だんだんと自分でわかってきます。

それには、自分を磨く自助努力と、時間が必要であることも理解できる人達です。

みなさん、私も愛飲している「蜂粋ゴールド」プロポリスの力も借りながら、心と体と同時進行でキレイを目指しています。

私の愛用品はこちらから

そして、ガンなおしは、「生き方の見直し」であると自覚されています。

今までと同じ価値観でやっていても、何も変わりません。

ガンなおしは、新たな価値観の構築が必要です。

方向性をしっかりと決め、決めたらぶれないこと

そのうえで、起きることは、あるがまま感謝して、受け止めることです。

ガンなおしは、決して容易いことではありません。

しかし、難しいことでもありません。

一番、難しいのは、ガンをなおすことではなく、自分を信じるということです。

自分を信じるということが、どれだけ難しいことかは、私自身、実際に経験しています。

これも訓練です。

私は、自分がガンになった時、自分の心と体の応援アイテムにプロポリスを使いました。

私がプロポリスを選んだ理由は、私が理論的に共感できる先生方の学会発表やご著書なども理由のひとつですが、一番は、自然のエネルギーだからです。

生命力のあるミツバチの酵素をしっかりと含んだプロポリスにエネルギーを感じたからです。

会員さんは、同じようにプロポリスに自然のエネルギーや、生命力を感じた方々ですから、想いや価値観がとてもよく似ていて、心が通じます。

これも神様が与えて下さったご縁です。

大切にしていきたいと思います。

これから、会員さんの感想や出来事を出来る範囲でご紹介していきたいと思います。

そして、これから取り組もうとお考えの方の希望になれたらと思います。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った                                                 女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

カット野菜の危険性

コンビニやスーパーに並ぶカット野菜や野菜サラダ

そのまま食べれる利点は、忙しい現代人、ひとり暮らしの人のは確かに便利ですよね~

でも野菜って、カットすると変色をしたり、しなびたり、カット部分が雑菌だらけになったり、通常は問題点がたくさんあるはずと思いませんか?

自宅で、サラダを冷蔵庫で保存すると半日もすれば、別物になっていませんか?

実は、このカット野菜やサラダの問題点は薬剤によって解決されています。

野菜が新鮮に見えるよう、変色なども防ぐために、pH調整剤が使われています。

pH調整剤とは、腐敗を防ぐ添加物です。

また、カット野菜の一番の問題点である菌の増殖を防ぐために、次亜塩素酸ナトリウムが使われています。

いわゆる漂白剤です。

カットした野菜を、消毒のために漂白剤に浸けているということです。

次亜塩素酸ナトリウムは薬品のなかでも強い薬品です。

これに浸けたままの野菜を食べているなんて怖いですね・・・

そうでなくても、野菜は農薬がたっぷりです。

これ以上、薬品づけの野菜は勘弁ですね

発がんリスクが・・・・・

大切な子ども達に、カット野菜食べさせていませんか!?

自然栽培野菜がいいですね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

抗ガン剤・ 医薬品添付文書

抗ガン剤治療で私は直感的に死を感じました。なぜでしょう・・・

このようなご相談を受けました。

医薬品添付文書を見られましたか?

厚生省の副作用情報を見られましたか?

当然、病院からの提出はありませんから見られてはいません。

抗ガン剤の添付文書を見ていれば、まず抗ガン剤はしていないでしょうね。

抗ガン剤とはいったい何なのか・・・

********以下 船瀬俊介著書より一部引用 *****************************************

医薬品添付文書とは、

隠された毒性を教えてくれる命の情報

抗ガン剤とは何か?その「正体」を知るために患者のあなたは「医薬品添付文書」は絶対不可欠だ。

さらに「抗ガン剤で殺されない」ためにも手元にぜったい必要だ。

抗ガン剤の場合、その恐るべき副作用症状の羅列の山に誰もが驚愕慄然とするだろう。

ビッシリ書き出された副作用症状の洪水も当然なのだ。

抗ガン剤自体が 猛毒物質 だから、毒を盛られた諸々の苦悶の中毒症状が、そこに噴出してくるわけである。

手指に触れるだけで、その皮膚細胞をドロドロに溶かすほどの恐怖の 細胞毒 なのだ。

その 毒物 を体内に注入する。

患者の全身細胞、臓器は、その猛毒性にパニックに陥り、様々な苦悶の中毒症状をあらわす。

これらが、「医薬品添付文書」で 注意 する「副作用」であり「重大副作用」なのだ。

まず、医者が抗ガン剤をすすめたら「その抗ガン剤の『医薬添付文書』コピーを下さい」と必ず医者に要求しよう。

「それはチョット・・・」と出さなかったら、その場で席を蹴って、病院を脱出すること。

さらに厚生労働省が全国医療機関に定期的に発信している「副作用情報」コピーも要求しよう。

この二点を、患者に手渡す医師、病院はそれなりに信用できる。

抗ガン剤治療を、承諾するか、しないか・・・。

それは、「医薬品添付文書」「副作用情報」を穴の開くほど、熟読熟知してから決定すること。

とりわけ「禁忌」「重大副作用」などは、徹底的に読み込むこと。

その副作用に、あなたは慄然とし、背筋が震え、手はわななきとしても抗ガン剤治療を受ける気は、失せるはずだ。

***********************************************************************************

以上を考えても、この相談者の直感は素晴らしいですね。

これが動物的本能であり、その方が持つ運なのでしょう。

そこでこの方は、

「自分が本当にバカでした・・・

言われるがまま、よく分からずしてきましたから。

全ては自分がつくったことも気付きました。

人任せ、薬任せではガンが治らないことも本当によくわかりました。」

こんなふうに言われました。

気付けたことはとても素晴らしいですね。

気付いた後は自分が実践するのみです。

現在は、ガンの原因であるであろう 「心の持ち方」を変え、食、生活も改め、まずは化学療法を受けた体の毒だしです。

そして今後は、自分を信じ自然治癒力を高めることに励まれるそうです。

全ては自分であり、自分が命の選択をしているということを忘れてはいけませんね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

自分の思考癖に気づかせてくれたがんに感謝して

自分にとってどちらが得なのか・・・

耳も鼻も目も口もある人間は、常に周りの言葉や情報、環境に振り回されています。

感情があるが故に、プラスもマイナスも影響を受けてしまうのです。

クヨクヨ考える自分、すぐ不安になる自分、人と比べてしまう自分、ひとりで抱え込んでしまう自分、嫌と言えない自分、素直になれない自分、人を攻撃してしまう自分、イライラしてしまう自分、人に心が開けない自分、孤独を感じる自分、深く深く考えすぎてしまう自分、人や物のせいにしている自分・・・

どんな人でも、みんな持ち合わせています。

そんな自分を素直に受け止め、そんな自分に気付かしてくれた癌に感謝して

嫌なことが起きても  「これは気付きなさいというお知らせ」 と捉えると嫌なことも感謝に変わってきます。

捉え方を変えることは、そう簡単なことではありません。

私のクライアントさんは、その捉え方の発想が浮かんでこないとよく言われます。

最初はそうですが、これも毎日の訓練です。

思考と言霊が現実をつくります。

苦労が多い、不幸だと感じれば、マイナスの思考からマイナスの波動を引き寄せ、苦労と不幸の現実をつくります。

不平不満、愚痴、泣き言、悪口は低酸素状態となり免疫を下げてしまいます。

自分の思考、生き方を変えたいと感じれば、プラスの思考からプラスの波動を引き寄せ、自分が変わる現実をつくります。

自分が変わる喜びは生きる希望となり、免疫を上げていきます。

プラスの思考を持ち、プラスの言霊を使うことで、物事の捉え方が自然と変わってきます。

明るく喜びいっぱいの自分を頭に描き、善い言霊を使って過ごしたいですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った                                                 女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)