砂糖はがんを増殖させがんのエサに?

体内にある癌細胞は、ぶどう糖を栄養として増殖しますので砂糖は癌のエサになります。糖分は血液を汚してしまい、体を酸化させてしまいます。

その結果、血流が悪くなり低体温にことで癌が増殖しやすい環境を作ってしまいます。


砂糖は癌細胞のエサになるだけでなく、正常な細胞をも破壊させます。


 癌だけではありません。

細菌の感染やアレルギーなども引き起こしやすくします。


砂糖は直接的に血糖を上げてしまう直接糖です。


直接糖の体に対する弊害は沢山のの研究でわかっています。


直接糖を摂ることで起きる老化現象が『糖化』です。


この糖化は活性酸素を発生させて血液が酸化し、動脈硬化を助長します。


そして癌の原因になります。


 血液を汚す砂糖は、精神面でも大きく影響を与えます。


甘いものを食べれば気持ちが落ち着くなどは、砂糖の持つ依存性です。

甘いものが無ければ落ち着かない体になります。

そして、摂取すればするだけ心も体も狂わせます。


本気で治すなら、人を狂わせる砂糖は辛抱の時ですね。


がんを治すには・・・

心の安定が一番です。


 心の安定は、甘いものではなく

ありがとうの言葉を自分に伝えること。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 (岡山県和気郡和気町

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

幸せホルモンでがんを乗り越える生き方

嬉しい、楽しい、好きなど、これらの愛の感情は、ドーパミンやβエンドルフィンという物質が脳内に大量に分泌されます。

これが「幸せホルモン」と呼ばれるものです。

幸せホルモンが分泌されると、前向きな明るい気持ちがどんどんわいてきてます。

そして、ドーパミンやβエンドルフィンなどの物質は血液にのって全身に流れ、これらの物質に刺激されたナチュラルキラー細胞は元気になります。

悲しい、寂しい、嫌いなど、これらの負の感情は、アドレナリンという物質を分泌し、活性酸素を発生さます。

これが 「ストレスホルモン」 と呼ばれるものです。

活性酸素とともに細胞を酸化させナチュラルキラー細胞の働きを弱めてしまいます。

ストレスホルモンが大量に分泌されると、心と体の病気を引き起こすことになります。

大量に分泌させないことが大事ですね。

ナチュラルキラー細胞の働きを弱めてしまうようなことは、適度に自分から離すことです。

幸せホルモンが分泌されるように、自分が好きになり楽しいと思うことをすることも、がん治しのひとつなのです。

がんを乗り越えた方は、みんな、生きることに喜びを見つけています。

楽しく毎日をして過ごしています。

楽しみが見つけられない人は、まずは人が喜ぶことをしてみてはどうでしょう。

人に喜んで頂けると、「ありがとう」 の言葉がもらえます。

「ありがとう」 をいわれると誰でも嬉しくなりますね。

そして、喜んで頂けることが、楽しくなります。

人から頂く 「ありがとう」 の言葉は、最高の幸せホルモンを分泌させてくれます。

「幸せホルモン」

「ストレスホルモン」

あなたは、どちらを分泌してますか?

幸せホルモンを分泌してがんを乗り越えましょうね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った                                                 女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

日々、蓄積されている毒ががんの原因になる

私たちが日々、使っている身の周りのもの・・・

食器用洗剤、洗濯洗剤、掃除用洗剤、シャンプー、リンス、トリートメント、ボディシャンプー、化粧品、整髪料、ヘアカラー、歯磨き粉、芳香剤など・・・

無いと困るものばかりです。

もし、これらが体調不良を起こす原因になっているとしたら・・・

使わなくて済むものなら使わずに過ごすと思います。

毎日使う生活用品にも、がんなどの病気の原因になる【化学物質】(毒) が沢山使われています。

私たちが気が付かないうちに皮膚から吸収され、体内に入ってしまいます。

口から入った化学物質は、肝臓を通り解毒、排出されます。

しかし、皮膚から入った化学物質は肝臓を通過しないので解毒が行われず体内に蓄積されます。

この、皮膚から入る化学物質を 「経皮毒」 とよびます。

本当に皮膚から入るの?と思うかもしれませんが、これら化学物質は非常に小さな分子が集まって出来たものなので簡単に皮膚をすり抜けて入ってしまうのです。

私たちは何も疑うことなく、当たり前に化学物質でつくられた日用品を使い続けています。

考えたらとても怖い毒だと思いませんか?

しかもその数は怖ろしいくらい多くいのです。

日本はアメリカ、ヨーロッパに比べ、これらの化学物質の規制がとても緩くいので、化学物質使い放題、といってもよい状況になっています。

虫よけスプレー、衣類や汗の匂い消し、除菌スプレー、赤ちゃんのおむつ、生理用ナプキン、マスクなど・・・

これらの毒が生まれて子どものころからずっと蓄積され続ければ・・・

アトピーやアレルギー、がんなどの病気を引き起こす原因になり、アレルギーがあるから、といって化学物質たっぷりのマスクや虫よけスプレーなどを使うとどうなるでしょう。

目の前のものは防げても、毒が蓄積されていくということを知っておくのは重要なことです。

化学物質を使用していないものを使うなど、自分で何か対策をすることも自分の体を守ることにつながります。

また、完璧に避けることは難しい時代です。

けれど、少しでも避けれる経皮毒は自分で避けるようにしたいですね。。

とくに女性の生理用品やシャンプーなどは、吸収しやすい場所なので、優先的にするといいですね。

子宮がんの原因になるものは避ける

私はがんになってシャンプーを使うのをやめました。

この続きは、明日、お伝えしますね・・・

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った                                                 女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

日本人・自分に合った栄養学

日本人は1日にどれくらいのカロリー摂取してるのでしょう?


 『もっとも優れているのは動物性タンパクである』  とする現代のフォイト栄養学 (ミュンヘン大学のフォイト博士)


このフォイト栄養学はヨーロッパ全体の栄養学として確立したもので、日本にも

明治以降に取り入れられました。


この背景には、欧州の食肉産業が大きく影響しているとか・・・


肉を摂取させた動物実験で、「肉食は体を大きくし攻撃性が高まること」

が確認されています。


この栄養学は兵士にとって必要だった・・・


日本人にもこの栄養学が必要なのか・・・



動物性のものを摂る量が増えるだけ

カロリーも摂る量が増えるでけ

摂癌などの様々な病気をつくります。



増え続ける一方の癌や生活習慣病


そして結果はは薬漬け・・・

 


心身の健康を取り戻すには、常識に疑問をもち、思い込みをなくすことですね。

 

日本人には日本人本来の栄養学を

 

自分には自分に体に合った栄養学を・・・



 バランスのとれた栄養補助食品を
 

多種多様の有用成分とは・・・

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った                                                 女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

 

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がんを乗り越えるには執着を捨てること

同じ癌、同じステージであっても、うまくいく人、そうでない人と別れます。

一生懸命、食事療法、温熱療法をやっているのに治らない・・・

がん治しに執着してしまっていませんか?

がんの療法に強いこだわりがあり、それ以外のことはすべて否定・・・

決められた〇○療法を狂いなく徹底する

真面目で一生懸命なあまり、がんを治す信念が執着に変わってしまう・・・

こんな方が少なくないのです。

自分を追いつめ、心が苦しく、とがってしまう・・・

これでは一生懸命したことが逆効果になってしまうことも・・・

依存や執着になってしまいます。

依存や執着は、苦しみ、不安が大きくなり交感神経を優位にさせてしまい、リンパ球が減少し、ガン細胞をパトロールしてれているナチュラルキラー細胞の動きも抑制させてしまいます。

こだわり、とらわれの心は気付かないうちに自分にストレスを与え、免疫機能に影響を及ぼしています。

そして、親子、夫婦の間で喧嘩が起きてしまったり、関係が崩れてしまったり・・・

どんなに良い療法であっても、心が豊かでないと乗り越えられないのです。

いこじになっていませんか?

何かにとらわれ過ぎていませんか?

家族の声に耳を傾けていますか?

ストレス、負の感情は体温を下げ、呼吸も浅く、ガンが増殖する環境へどんどん陥っていきます。

少し離れたところから自分を見てみることも大切です。

療法は何が正しいではなく、情報に振り回されず、必要なことを、必要とすることです。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんになって出会った、プロポリス

突然のがん宣告

途方に暮れたあの日

でも今 思えば、突然ではなく、起こるべきして起きたガン

がん宣告を受ける前、私は長期間、度重なる体調不良に悩まされていたのです。
                                        めまい、頭痛、倦怠感、極度な便秘、重度の肩こり、吐き気、原因不明の発熱など・・・

その度に病院で薬をもらい、点滴を受けていました。

プロポリスとの出逢いが私の体調不良を根っこから変えてくれました。

きっと同じ思いをしている人がいるはず・・・
                                        苦しみから抜け出て欲しい・・・

そんな思いを込め、出来たのが 『蜂粋ゴールドプロポリス』 

蜂粋ゴールドプロポリスは、あのSNSでも大人気の Tokyo DDクリニック  院長 内海聡先生のうつみんセレクトショップ♪ さんで販売して頂いております

ぜひお試しくださいね

年齢+100日 

まずは体の変化を体感してください。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

 

番茶でがん細胞を抑制

日本人の健康の秘訣であったお茶

お茶には、ガンを抑制する効果があるとされています。

胃ガンは8割も防げるとか・・・

番茶に含まれるカテキンには、強力な抗酸化作用があり、細胞の突然変異を抑えてくれる働きがあります。

一番茶より、三番茶、四番茶の 『番茶』 はガン細胞抑制効果が高いと言われています。

番茶は煎茶より後に摘まれるため、その間に葉の中の旨味成分が成長し、カテキンの含有量が増すということです。

そして、カテキンには体の脂肪を減少させる働きがあり、動脈硬化予防にも有用されています。

番茶は煎茶のように若葉ではなく、成長した葉を原料とするため、カフェインも少なく安心して頂けるお茶です。

そして、抗酸化力が非常に強く、胃ガンだけでなく、他のガンの発ガン率も半分から3分の1まで激減させると言われてます。

緑茶とに比べ、番茶はからだを温めてくれるお茶なので、体温が低い方は緑茶より番茶をおススメします。

特にがんなおしに取り組まれている方は、体を冷やさない番茶ですね。

ただし、気をつけなくてはいけないことは、日本のお茶の農薬許容量値は非常に高いこと

EUの数百倍にも・・・

どんなにガンによいお茶であっても、農薬にまみれていては健康茶ではありません。

農薬・栽培方法を確認して購入することをおススメします。

外出時も市販のペットボトルのお茶を飲まなくて済むよう、安心な番茶を持参するといいですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

低酸素はがんの道・ミネラルバランスを整える

大気汚染に加え、さまざまな原因で酸素が欠乏しがちな時代です。

がん細胞にとって酸素の欠乏した体、はとても活動しやすい環境です。

ナトリウムとカリウムのバランスが崩れることから酸素の欠乏も起きます。

 ナトリウムやカリウムの働きが衰ると、ミネラルバランスがコントロール出来なくなり酸素不足に陥りやすくなります。

食事の野菜・果物の摂取量が減少していることから起きます。

さらに野菜そのものが農薬や化学肥料の影響を受け、栄養価が昔の半分以下になっていることも原因になっているようです。

 そこにストレスなどが加わり些細なことでも血液中の酸素量が減少してしまいます。

自分が全く気付かぬところで、酸素不足が起きている可能性があります。

特に癌の人は、要注意です。

低酸素はがんの道

ミネラルバランスを整えること。

そして、深呼吸や腹式呼吸で全身に酸素を意識的に取り入れていくことが大切ですね。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

 

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんは心の現れである

心のあり方を変えてガンをなおす

そんなことで、ガンがなおるものかと言われる方もいます。

しかし、実際にガンをなおした人はたくさんいます。

己の心のあり方が、ガンをつくり、ガンをなおすことが認められた人が、心のあり方を変えることでガンをなおしていくのです。

認められない人は、心のあり方を変えようとしません。

しかし、心のあり方は私たちの細胞に大きく影響を与えているのです。

私達の生きている世界は、目に見えるものだけではありません。

生命エネルギーは、目に見えない力や影響をたくさん受け、動いているのです。

しかし、残念ながら現代医療は、目に見れない心は重要視されることなく、目に見えるガンという塊だけを重要視している傾向があります。

「心を別として身体を治そうとしてはならない」

ヒポクラテスの残した言葉にもあるように、心無しでは、私たちの肉体は存在しないのです。

それどころか、私たちの心と身体はしっかりと繋がって生命力を保っているのです。

身体に起きている現象は、心のあらわれです。

心が乱れれば、体も乱れます。

自分の愚かさに気付き、感謝の心で前向きに生きている方は、元気になられています。

己の責任から逃げ、愚痴、泣き言、後ろ向きに生きている方は、健康から遠ざかっています。

心のあり方をもう一度、見直してみませんか?

たくさんのクライアント様からの体験をお伝えします。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんがなおらない原因・心と体は繋がっています

怒り、妬み、恨み、憎しみ

心のゆがみは、体にゆがみを与えます。

不平不満、不安、愚痴

後ろ向きな心は、体にストレスを与えます。

すべては自分の思考、選択、行動によって起きています。

体の不調も、心の影響を受けています。

なおらないと悩んでいませんか?

良いことも、そうでないことも、起きたこと、今あることは 「すべてこれで良し」 と一旦受け入れる

そして、自分を仕切り直すことが大事ですね。

そして自分の思考、選択、行動を振り返ってみることも必要ですね。

結果には必ず原因があるように、病気にもなおらない原因(理由)があります。

体はちゃんと温めていた?

食事はどうだった?

体は動かしていた?

早寝早起きができた?

心は穏やかだった?

笑って過ごせた?

心と体は非常に密接に繋がっています。

心と体のバランスを保ってこそ、免疫は高められるのです。

つらいときも、笑う

悲しいからこそ、笑う

笑うとNK細胞も活性化されます。

心から笑えなくても 1分間 笑ってみる

笑うことで、心も体もポカポカになりますよ。

そして、喜びや感謝の心は、生命力を高めます。

いろいろとやってきたのに、なおらない、痛みがとまらない・・・と悩み苦しんでいる人も

こんなにやったのになおらない、と不満に思うか

やったからこれで済んだ、と感謝するか

自分のとらえ方ひとつで、これからのモチベーションがかわってきます。

うまくいかないときは、自分を振り返る最大のチャンスのとき

体に起きた現象を素直に受け入れ、生き方の方向転換を・・・

バランスのとれた栄養で心と体に潤いを与え、体を温め、明るく向きな心で過ごされることを願っています。

がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った                                                 女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)