胸腺と呼吸と免疫

私たちの体は、両肺の間に「胸腺」という臓器があります。

胸腺は、骨髄で作られた免疫細胞のリンパ球を増殖させ、活性化する重要な役目を担っています。

胸腺は、15歳まで成長を続けるとその後は、加齢とともに衰えていき、ストレスや疲れなど、ちょっとしたことでも萎縮が進んでしまう敏感な臓器です。

50歳をすぎると、胸腺が担う免疫機能は半分まで低下します。

胸腺にも大きなストレスをかけていることを知り、優しく胸腺を労わってあげてくだい。

そして、胸腺を刺激して働きを促してあげると免疫力を高めると言われていますので、胸腺マッサージをされてみるのも良いでしょう。

乳房の周りを円を描くようにして上下、左右、縦横、優しくさすると、萎縮しかけた胸腺が活性化し、、リンパ球に働きかけてくれます。

回数にこだわらず、リラックスタイムや入浴中、また、気が付いたときに胸腺を優しくマッサージすると良いでしょう。

また、胸腺の働きは呼吸とも深い関わりがあります。

深い呼吸でしっかりと胸腺を広げると、副交感神経も働き、さらに免疫向上に繋がります。

ガン治しにとって、呼吸はとても重要な存在です。

リラックスした環境のなかで、自律神経を整える呼吸法をすると、体に酸素をしっかりと取り込むことができ、また体内に溜まった毒素も同時に排出することが出来ます。

また、口呼吸をしていませんか?

口呼吸は、細菌などが体内に入りやすく、また、扁桃腺などを痛めてしまいます。

扁桃腺などの組織を傷付けると、胸腺や腎臓にも影響を与えると言われています。

口呼吸は、免疫にも異常が出やすくなりますので、意識して鼻呼吸に戻した方が、免疫向上などにも繋がるでしょう。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った             女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

梅醤番茶の作りかた

梅雨時期の蒸し暑さで疲れを感じている方も多いのではないでしょうか。

少し不調かな!?と思ったらまずは、『梅醤番茶』 を試してみてください

がっつり熱が出た時などにも、飲むと回復が早くなると昔から愛されています

風邪以外にも、頭痛、二日酔い、冷え性、生理痛、夏バテ、下痢、便秘、胃痛などにもおススメです。

つくり方はいたって簡単

梅 1個 (自然塩を使ったもの)

醤油 小さじ1杯 (昔ながらの製法のもの)

生姜汁 2~3滴

番茶 (無農薬栽培のもの)

お湯呑に、梅干しを入れ、箸でほぐします。

そこに醤油と生姜汁を入れます。

最後の番茶を注ぐだけ

飲むと体がぽかぽかしてきます

お子様は、5~6倍に薄めて飲ませてあげるといいですよ。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った                                         女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

プロポリスの感想をお電話下さいました

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

先月、ホームページの方から「蜂粋ゴールドプロポリス」120㎖をご注文下さった方からお電話を頂きました。

ホームページからのご注文は、どんな方が飲まれているのか、どんな目的で飲まれているのか全くわかりません。

でも、何らかで「蜂粋ゴールドプロポリス」を必要として下さっている方でしょうから、お役に立ちますように・・・と祈りを込めて、お送りさせて頂いています。

そして、一昨日、お電話を下さった方

肺ガンの58歳の方です。

全く、ネットが使えない方で、息子さんが調べてご注文されたそうです。

『息子がこれを飲んでくれ、と言って持ってきてくれたので、よく分からないまま飲み始めました。
私は、抗ガン剤治療を今までしてきましたが、結局、再発をし、転移もしています。
抗ガン剤をすることで、体力がなくなり、精神的にも弱ってしまったんです。
何のために生きているのかと考えるようになりました。
今回も、抗ガン剤をすすめられましたが、もうやめたいと心底思ったんです。
前から、息子は抗ガン剤はやめたほうがいいと言っていたので、治療をやめることを伝えると、プロポリスを買って持ってきてくれたんですよ。
信じて飲んでみようと思い、毎日8mlずつ飲んでいます。
半月ほどで、真っ黒になっていた爪が、きれいになりました。
痛みもすごく楽になり、外に出て体を動かすことが出来るようになったんですよ。
せっかく良くなっているので、このまま続けたいので送って欲しいと思って、お電話しました』

愛される蜂粋ゴールドプロポリスはこちらから

なんて優しい息子さんなんでしょう

聞いているだけで、私の方が心が温かくなりました。

息子さんを信じるお母さんの力も凄いですね。

信じるものは救われる

何より素直な心は大事です

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
がん自然治癒の法則・がんを治す生き方・がん自然療法・広島県福山市・がん自然治癒研究家・塚本みづほ