生存率もとらえ方なの?

生存率・・・

 

がんになると、最も敏感になる言葉・・・


治る可能性を知りたいのも当然です。


可能性はどんな人にでもあると思います。

 

なぜなら・・・

➡生存率ゼロ%といわれた人が数年経った今もなお生きていたり

➡余命1週間といわれた人が、3年経った今、元気で暮らしていたり

 

人の命は計り知れません。

常識を超えることは数多く起きているのです・・・

 

そもそも常識とはいったいなんでしょう・・・

 

常識とは人間が決めたもので、数字に当てはめた常識など、当てはまらに人はたくさんいるのです。

 

がんは、人がつくった常識です。

自分の価値観を変えた人が治っています。

 

確率や可能性を求め、常識にあてはめている間は、残念ながら難しいのです。

80%の生存率と言われても、5人に1人は亡くなっています。


自分がどちらに当てはまるかなど

誰にもわかりません・・・


おごってもいけません。

そして、絶望することもないのです。

 

大切なことは、確率や可能性ではありません。

自分ががんを治す意識を持つこと

そして、行動するか・しないかです。

 

自分でなおる可能性をあげていく


対策に取り組んでいる人、いない人

当然、治る確率・生存率は変わってきます。

 

だから、他人の統計に振り回される必要はないのです。


確率を変えるのは自分自身です。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

克服、成功するためには、克服、成功した人をお手本に・・・

克服、成功した人は、自分の直感を信じた人

克服、成功した人は、なおった自分、成功した自分を常にイメージしている人

克服、成功した人は、信念が人生を変えることを知っている人

全ては自分自身

克服、成功するためには、克服、成功した人をお手本に・・・

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

余命宣告を受けても元気に・・

余命宣告・・・

本人はもちろん、ご家族にとっても大きなショックを与えます。


さんざん考え、途方に暮れ・・・

相談してこられる方が本当に多いのです


まだまだやっていないことがたくさんあり、可能性はまだまだあるのに勿体ない・・・と感じます。


出来ない理由もたくさん・・・それはとても勿体ないことです


命と本気で向き合えば、出来ない理由などないはず


余命宣告・・・あきらめる必要もなく、可能性はまだまだたくさん


全て自分次第です。


がんが治らないのは、何かのせいになっていませんか?


がんは治らないものと思ってしませんか?


がんを克服した人・・・

末期がんでも元気に生きている人・・・

皆さん、覚悟を決め、自分を信じ、徹底して取り組んでいますね。


逆に苦しんでいる人は・・・

どれもが中途半端になっている人です。


上手くいかなければ何かのせいになったり、すぐに結果を求めてしまったことで

途中でやめてしまうなど、何もかもが中途半端になっています。


人生には、我慢をしなくてはいけないときや、必死に取り組まなくてはならないときも・・・


人生には、自分と徹底して向き合い、孤独に耐えないといけないときも・・・

それが癌になってしまった「今」ですね。

長い期間をかけつくってきた、がんです。

克服、共生される方は、徹底して実践されてています。

生き方を徹底して見直してしていくこと


すべては自分ですね。


余命宣告を受けても、元気になられる方はたくさんいます。


キーワードは、気付くことです。


そして、執着を解放することです。


全て実践なのです。


自分自身の愚かさに気付くこと

そして、自分を信じることから始まります。


自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

日本人に合った菌で活性酸素除去

人間の腸内細菌は、免疫向上に常に働き続けてくれています。


人間の体の中で発生する活性酸素を強い抗酸化力で除去してくれているのが腸です。


腸内細菌が減少ると・・・

抗酸化力が弱まり、活性酸素が除去出来なくなります。


活性酸素は必要以上に増えてしまうと・・・

正常細胞の遺伝子に傷をつけてしまい、ガン細胞をつくっていきます。


腸内細菌を増やして腸内環境を整え、しっかりと抗酸化力を高めることが大事だといえますね。



そのアイテムが発酵食品です。


日本人には日本人にあった菌


お漬物や、納豆、味噌といった植物性のもの・・・


特に味噌は、生きた熟成期間が長いものを選ぶとよいでしょう。


熟成期間の長いお味噌ほど、発酵菌が豊富です。


菌が多いほど、抗酸化作用も高いと言われています。


味噌は、放射線も緩和させてくれます。


しっかりと熟成させた本物のお味噌を使いましょうね。


食の改善は、人生の改善です。



自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

 

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)



























食べ過ぎとがんの関係

お休みが続くと楽しさのあまり、ついつい食べ過ぎたりしますね。

楽しさの反面、いつものリズムが狂うことで、体の弱いところに不調が出たりします。

特に、食事や運動、睡眠時間など生活を見直されてきた方

長いお休みで、外食が続いたり、運動不足になったり、夜更かししたり、逆に寝すぎたり・・・

少し体調に変化を感じていませんか?

リズムを狂わすことで体の不調を感じられるということは、日々の生活スタイルが自分にとっては良いスタイルであるとも言えます。

リズムを狂わすことは、決して良いこととは言えません。

しかし、自分にとって、体調の良い食事、生活スタイルが再確認が出来るきっかけには大いになるでしょう。

また、暴飲暴食によって吹き出物、アレルギー、下痢などの症状が出ていませんか?

これは、人間の免疫システムが働いているからこそ起きる症状のひとつです。

私たちの体は、免疫が働き、外からの細菌やウイルスから体を守ってくれています。

また、体内に入ってきた異物からも守る働きをしてくれています。

食べ過ぎると、食べ物ですら異物と判断され、異物を体外に出そう出そうとする体の防御反応が働きます。

この反応は、体を守ってくれるための反応だと捉えれば、本当に有り難いことです。

体のメカニズムと自分自身の体の反応の本当の意味に気付くことで、自分にあったガン治しが見つけらます。

体に合う物、合わない物は人それぞれ違いますが、食べ過ぎは病気をつくります

食べ過ぎが関係するのは生活習慣病だけだと思っていませんか

「なぜ、食べ過ぎがガンと関係するのか・・・」

食べ過ぎは体の免疫を下げ、酵素の働きも低下させてしまいます。

酵素は、食べたものを消化するときにも使われています。

また酵素は、ガン細胞など、細胞の修復を助けてくれます。

消化の方で酵素を無駄使いをしてしまうと、少ない酵素では正常な修復が出来なくなります。

そして、何より食べるということは自分が思う以上にエネルギーを使っています。

消化にエネルギーを使うと、体の悪いところを修復しようとする自然治癒力にエネルギーがまわせなくなり、回復が遅れてしまうこともあります。

食べ過ぎは、胃腸に負担をかけるだけでなく、このようなところでも影響を与えているのです。

心身共にキレイになるには、やはり少食です。

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治し

心身共に、魅力的な女性を目指していきたいですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がん治しは家庭治し

心が体をつくります。

病気は、ライフスタイルの警告

このすべては、家庭生活からつくられています。

生活のなかで楽しみや喜びを感じることが大切です。

愛し合い、認め合う父と母の間に生まれた子は、多くの祝福を受け、愛され認められ、心身共に健全な成長をします。

人が愛し合うことも、認め合うことも、その子どもにとっては当たり前のこと

社会に出ても、親と同じように人を愛し、認めていくことが出来ます。

そして、親となっていきます。

逆に、いがみ合い、けなし合う父と母の間に生まれた子は、孤独を感じ、悲観的で自分に自信が持てず、いつも寂しさと不安を抱えています。

社会に出ても、人間関係がうまくつくれなかったり、何より自分を愛すことが出来ない人になります。

そして、悲観的な思考癖が根付いてしまい、現実をつくってしまいます。

すべては、家庭です。

どんな人でも、毎日数千から数万のガン細胞が生まれてきています。

ガン細胞を退治してくれているナチュラルキラー細胞の働きが活発だと、ガンになりにくいとされています。

そして、ナチュラルキラー細胞を活性化するのは笑い

笑うと生成される神経ペプチドは、血液やリンパ液から流れ、ナチュラルキラー細胞にくっつき、ガン細胞だけでなく免疫に働きかけ、病気を防いでくれています。

真の健幸美の絶対的条件は、明るい家庭

病気をなおしは、家庭なおしから・・・

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

前向きと後ろ向きでは生存率に差が出る

私たちの精神は、生命力をも動かしています。

心の状態は自律神経と繋がり、常に心と体が一体となり自然治癒力が働いています。

心が前向きであれば細胞も前向きになる

心が後ろ向きであれば細胞も後ろ向きになる

つまり、明朗快活であることが健康の秘訣であり、病気なおしのキーワードとなります。

不安、恐れ、妬み、自分勝手な思考が病気をつくります。

失敗を恐れ、一歩が出ない

失敗をすれば引きこもってしまう

後ろ向きになると、人に対しても恩を仇で返すような身勝手な行動をとってしまう

上手くいかなければ、人のせい、環境のせいにしてしまう

なおらない人に多いですね。

なおる人は、常に前向きで心の持ち方、ものごとの捉え方、生きるあり方を学ぼうとします。

心の持ち方が変われば、ものの見方が変わってきます。

ものごとの捉え方が変われば、行動が変わってきます。

そして、生きるということの本質が明確になってきます。

本質をとらえた生き方や行動が身につくと、自然と不安はなくなり、自然治癒力を最大限に活かせるようになるのです。

約1300人の被験者を15年間 追跡調査した結果 「自律性がない」「引きこもる性格」の群は約46パーセントがガンで死亡した

一方、「自立性がある」 「前向き」の群は0.6パーセントしかガンで死んでいない

その差は77倍というイギリスロンドン大学 アイゼンク名誉教授の研究報告です。

自分をコントロールして前向きに生きる人と、常に人に頼り、後ろ向きに生きている人とでは、これだけの大差が生まれてくるのです。

どんな人でも不安はあり、みんな不安を乗り越えようともがいています。

この不安を手放していくことは、他人には出来ません。

失敗も認め、受け入れる

認められない人は、前に進むことは出来ません。

認められた人は、前に進めるのです。

失敗をしても起き上がる

反省と切り替えを大切にすること

落ち込む時間、不安になる時間を少しでも短縮させることが、自然治癒力を高めます。

そして、しっかりと自分と向き合っていくことで必ず見えてくるものがあるのです。

明朗快活は、不安を吹き飛ばし、失敗を恐れない自分になります。

明るいガンなおしでありたいですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

プロポリス歯磨き

食べるものに気をつけるのであれば、歯磨き粉も安心ものを使いたいですね。

プロポリスはこんなところにも役立ちます

歯磨きをするたびに歯茎から血が出てしまう・・・

歯茎が腫れて膿が・・・

お口のなかの悩みを持っている人におススメ

歯磨き粉にプリポリス原液を1滴落とすだけ・・・

{BBE9EAAC-8235-4BF7-9086-EA595B86CFC9}

 

プロポリス歯磨きでお口の中も安心

ぜひお試しください

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-46-4631 
(岡山県和気郡和気町)

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 







被曝とがんの関係・放射線を除去

ここ最近、以前にも増して茨城、福島、千葉、埼玉方面の方からのご相談が多くなっています。

特に女性の甲状腺がん、肺がん、乳がんです。

放射能との関係性は否定出来ないように思います。

浴びた低線量の放射能は、5年目以降にじわじわと形をあらわすと言われています。

気になるから検査を受け、またその検査で被曝してしまうことは避けれない事実です。

新潟大学の岡田正彦名誉教授も、レントゲン検査を原因とする肺がんの潜伏期間は1〜3年と極めて短いもので深刻な問題となってくると言われていますね。

ちなみに胃のバリウム検査は、X線を連続照射しながら行うため、肺のX線に比べ100倍リスクが高いと言われています。

さらに、CT検査による被曝線量は、X線撮影の200〜300倍とするという論文が多くあります。

PET検査ともなると、放射性物質を造影剤として投与するわけですから被曝量はどんなものでしょうか・・・

放射能を徐去できるのは抗酸化物質です。

日常の食べ物としては、自然塩を混ぜて炊いた玄米と味噌汁です。

長崎の浦上第一病院の秋月医師が、自らも原爆で被ばくしながらも玄米と味噌汁で原爆症から免れた有名な話がありますね。

ここだけを聞けば簡単に思うかもしれません。

しかし現代では、本物の玄米、味噌を手に入れることが非常に困難なのです。

玄米は、まず産地、そして有機でもなく減農薬でもなく、無農薬、無肥料の自然栽培であること

味噌は、同じく大豆の産地、栽培状況、自然塩を使っていること

そして、大切なことは生きている食材であることです。

玄米は発芽するか、味噌は水で溶いた片栗粉に味噌を入れたとき片栗粉を溶かすことが出来るか

試してみるといいですね。

それに加え、プロポリスなどの総合的健康食品を摂ることをおススメします。

抗酸化だけでなく、食事で摂った栄養を結合させ、効率よくカロリーを栄養に変える体をつくる

がん治しはあきらめない・必ず治ると信じて

大自然の恵み・自然界の波動を生活に取り入れ乗り越えていきましょう。

がんが治った生き方・自然治癒ライフをご覧くださいね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

白湯で内臓温度を上げる

内臓が冷えれば内臓機能が低下し、免疫力が下がり、様々な病気を引き起こしやすくなります。

特に胃ガン、大腸ガンは注意です。

ガン細胞は35度台の低体温を好みます。

ガン細胞にとって居心地の良い環境を作っていませんか?

体温が1度下がると免疫力は30%低下します。

逆に体温が1度上がると免疫力は5倍から6倍になります。

ガン細胞を増やさない、病気をつくらない、疲れない体を維持するには体温が大切になります。

体温を上げる方法はいろいろとあります。

特に内臓の温度を上げるには、白湯

白湯は消化に負担をかけず、内臓を温めてくれます。

白湯は、血液の流れを促し、代謝をアップさせるので体温は自然と上がってきます。

免疫力のアップにとても良い飲み物ですね。

排毒機能を高め、特に女性にとって、冷え症や浮腫み、便秘の改善にも効果的

内臓が温まることで、胃腸の働きも活性化され、消化や分解が促され老廃物の排泄もスムーズになります。

特に朝起きて一番最初に飲む白湯は、排毒効果がとても優れています。

白湯で内臓を温め、代謝を上げて、余分なものは出す

まずは、朝起きたら、ひとつまみの自然塩を入れた白湯をおススメします。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4637 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)