生き方を見直す時間を与えてくれたがん

9月11日といえば、誰しもが記憶に深い日です。

2001年9月11日 航空機等を用いたアメリカ同時多発テロ事件

航空機が使用された史上最大規模のテロ事件であり、全世界に衝撃を与えました。

ニュースで流れてきた最初の映像は、今でもはっきりと覚えています。

一瞬にして奪われた尊い命を思うと、悔しくて胸が張り裂けそうですね。

数分前まで笑って話をしていた人が・・・

朝、いつものように送り出した家族が・・・

今日も当たり前に帰ってくると思っていた人が・・・

このような事件だけでなく、事故、災害、突然死、誰もが死の可能性を持っています。

どんな人でも明日はどうなるか、分かりません。

ガンになると、どうしても死に対する恐怖感を強く感じてしまいます。

今でも苦しい思いをされている方がたくさんいらっしゃるでしょう。

しかし、ガンは気付きと取り組む時間を与えてくれています。

その与えられた時間を大切に使ってみませんか?

ガンは血液の汚れからつくられた病です。

貴重な与えられた時間に、なぜ血液が汚れたのかを考えてみませんか?

食べ過ぎ・動物性食品の摂りすぎ・薬の飲みすぎ・砂糖・ストレス・冷え・・・・

これらは血液を汚し、体温を下げてしまいます。

同じことを繰り返していたのでは、当然、ガンは治りません。

血液をキレイにしなければ、また再発を繰り返します。

与えられた時間にもう一度、食事、生活、環境、生き方、心の持ち方を見直すことは出来るはずです。

全身の血液の汚れを一ヶ所に集め、塊となって教えてくれたのがガンです。

ガンになっていなければ、敗血症で突然死していたかもしれません。

ガンは、気付きと猶予を与えてくれた感謝すべき存在

生き方を見直し、今日の与えられた時間を大切に、感謝して生きていきたいものですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

命は人様に生かされている

人様から頂く 『ありがとう』 の言葉は、最高の細胞活性剤です。

人からありがとうと言われて、嫌な気持ちになる人はいないですよね。

人から感謝されると、誰だって嬉しいものです。

私はガンいなったとき、色々なことを振り返り考えました。

自分は、どんな生き方をしてきたのだろうか。

自分では一生懸命生きてきたつもりでしたが、家族に対して、世間に対して、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

1日、1日が有り難いなんて考えたこともなかったあの頃

朝は当たり前に来るものだと思っていたあの頃

いのちを頂いていることに、心の底からの感謝がなかったのでしょうね。

家族から 『いてくれてありがとう』 という言葉を聞いたとき、こんな私でも必要としてくれる人がいる有り難さと本当の感謝を知った気がします。

同時に愚かな自分に気付かされました。

気付かされたとき、これからは、『人のために生きたい』 と思いました。

自分がすることで、人様が喜んでくれると、自分も嬉しくなります。

仮に嫌なことがあっても、人様から 『ありがとう』 を頂くと笑顔が出てきます。

仮に寂しい気持ちになっていても、人様から 『ありがとう』 を頂くと安心に変わります。

人の喜びが我が喜びとなり、この瞬間、生命エネルギーにスイッチを入れます。

人が喜んで下さり、なおかつ自分のためになっているのですから、これは最高の喜びですね。

もちろん、これを見越してしたのでは何の意味もありません。

自分のいのちは、人様に活かされていることを知り、心から人のために施せたらいいですね。

ありがとうと感謝は、人間の感情の中での最高峰です。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

ワクチンはこんな中身なの???

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

ワクチンについては、随分言われるようになりましたね

といってもワクチンは、強制に近い感覚です。

受けたことを、後悔している人も増えてきました。

子宮頸がんワクチンも有料から無料になって受けてしまった人も・・・

『ワクチンには、80~100種類の猛毒が入っている。有機水銀化合物のチメロサールなんていう神経毒が、子どもに与えていい安全基準量の1000倍も2000倍も入っているし、発ガン物質のホルマリンも入っている。それから豚とか牛とか猿の体液が入ってるんだ。子宮頸ガンなんか、蛾の細胞からできている』

【病気はこうしてつくられる!】 に書かれている船瀬俊介氏の言葉は本当に衝撃的です。

聞けば耳を疑うでしょう・・・

怖いですね

これを知って、大切な我が子に、当たり前に出来るでしょうか・・・

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

土鍋で自家製納得作り

納豆の発酵の早さで気温の上昇を感じますね

納豆を家で作るの!?

しかも土鍋で!?

と驚かれますが、意外と簡単ですよ

この時期だと1日半もあれば、しっかり発酵しています

大豆を茹でた後、発酵させる時には、しっかりと水分をきることが、失敗しないコツです

自家製納豆の作り方はこちらから

自家製の良いところは、我が家に合った菌になるところ

毎日食べる納豆こそ自然栽培大豆を使うことをオススメします

自然栽培大豆はこちらから

納豆は、夜に食べた方が効果を発揮してくれますね

食べたものが細胞をつくり、また食べたものが細胞を修復してくれます。

細胞の修復時間は、夜10時~3時

酵素がしっかりと働いてくれる時間です

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

満月と新月から受ける体の影響

最近、理由もなくイライラしたり、必要以上に食べたくなったり、手足が浮腫んだり・・・

そんな症状はありませんでしたか?

満月が近くなると起きる症状です。

月の満ち欠けの周期は、29.5日

女性の生理周期は28日から30日

これは、月の引力の影響と言われており、まさに女性の生理は月経です。

特に、生体に最も強く影響をするのは満月と新月の時です。

満月の時には、起伏が激しくなり、精神的に不安定になります。

感受性が高まるとともに、人の感情を受けやすくなります。

頭痛がしたり、浮腫んだり、体の症状も出やすくなります。

特に、満月の夜は体が活性化すると言われており、出血量も増えるので、手術などは避けた方がいいと言われています。

ガンの方の出血が多いのも満月の時です。

出血だけでなく、ガンが皮膚を突き破り、膿が大量に出てくる方もいます。

これは、外に出そうとする働きで、満月に出産が多いのも、月の引力の影響を受けているからです。

そして、満月から新月に移るとき

月が欠けていくときは、普段よりもスムーズに解毒できる時期です。

浮腫みがとれたり、肌が生まれ変わるなど浄化作用が強まります。

逆に、満月に向かう時は、すべてのものを吸収しやすい時期になります。

太りやすくなったり、気を付けたいのが、毒素も吸収しやすくなることです。

月の満ち欠けが、心や体に影響を与えていることを知るのも大切ですね。

自然のサイクルに合わせた生き方が、人間本来の姿なのです。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

塩麹発酵完了

塩麹 発酵完了です

前回に比べ、発酵のスピードが速くなりました。

それだけ暖かくなってきているのでしょうね

今回使ったのは、自然栽培の玄米です。

白米の比べると少しだけ、玄米の独特な香りがするかな・・・というくらいでそんなに差は感じません。

こんな効果のある塩麹は毎日欠かすことのできません

①疲労回復(ビタミンB6など)
②ストレス軽減(ギャバなどのアミノ酸)
③乳酸菌による便秘解消
④老化予防(活性酸素を中和作用)
⑤美肌効果(活性酸素を抑えて、腸内環境も整える)

塩麹にはデンプンを分解する「アミラーゼ」、タンパク質を分解する「プロテアーゼ」、脂肪を分解する「リパーゼ」という三大消化酵素をはじめ、様々な酵素が豊富に含まれています。

これらの酵素は、人間の腸の中に入れば善玉菌を増やす整腸作用が働き、またアレルゲンをも分解する抗アレルギー作用も備わっています。

また食物繊維と同じような働きをするレジスタントプロテインと呼ばれる成分も含まれているため、解毒力が高く、食べ続けることで便通も改善されてきます。

何といっても塩麹は、麹が発酵する過程で抽出されるポリフェノールが、身体のサビを取ってくれる「抗酸化作用」としてアンチエイジングにもとても効果的です

塩麹は高温で調理するとせっかくの菌が死んでしまうので、出来るだけ生で使うことをおススメします

塩麹は菌が生きていないと意味がありません。

市販されているほとんどのものが、残念ながら菌が死んでしまっています。

塩麹の作り方は、実に簡単です

混ぜて10~14日ほど待つだけ

自分でつくる方が断然安いですし、一番良いところは素材を自分で選んで使えることですね

ぜひ、作ってみてくださいね

私も次の塩麹をつくります

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

甘夏でがん予防

先日、頂いた無農薬の甘夏音譜

すごくいい香りがします

甘夏は、栄養も豊富でありビタミンC、シネフェリンに加え、クエン酸を多く含んでいます。

これらの成分は、免疫力を高め、風邪予防、ストレスや疲労回復に大きな効果を発揮します。

もちろん美肌効果も

また、甘夏には、腎臓の働きを助けるカリウムや、整腸作用の効果があるペクチンも多く含まれています。

そして、一番の魅力

実は、甘夏には、ベ-タ-クリプトキサンチンと言う、発ガンを抑える成分が含まれているのです。

通常、厚い皮を剥いで、果実をそのまま食べたり、ほぐしてサラダに入れて使うのですが

ベ-タ-クリプトキサンチンは、甘夏の果肉よりも 皮に多く含まれるので、皮を捨ててしまうのはとっても勿体ないあせる

皮を使ってジャムやはちみつ漬けなどをつくるといいですね

無農薬の甘夏なら安心して皮も使えます

甘夏の皮のはちみつ漬けをつくってみませんか?

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

会員さんとランチで個人セミナー

先日、会員さんとランチに行ってきました

彼女と会うのは半年ぶりかな・・・

久しぶりに会った彼女は、以前よりずっとキレイになってる

酷かった肩こりも、プロポリスを飲みだして、運動を心がけるようになり、今ではほとんどなくなったそうです。

体温も上昇し、血行が良くなったのを実感しているそうです

ガンの再発もなく、以前の彼女と思考が明らかに違っています。

ランチをしながらの2時間半の個人セミナー

自然を肌で感じながらの生命のお話は、彼女にとってまた大きな気付きとなってくれたようです

自然に感謝です

ガンになり、心まで病んでいましたが、彼女の心の持ち方、ものごとの捉え方も随分変わっています。

感謝を忘れていたことに気付き、取り戻したこと

彼女は素直ですから、なんでも素直に実践している結果ですね

彼女は、人を妬まず、人の喜びを心から自分の喜びにしているから、神様が応援して下さっているのでしょうね。

日頃は、電話やメールでしか話せませんが、心はちゃんと繋がっています

私の大切な会員さんが、これからもずっと幸せに暮らせますように

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

自然栽培大豆で自家製納豆を作り

毎日食べる納豆だからこそ、安くて安心なものを頂きたいですよね

自然栽培の北海道大豆

洗って、ひと晩 水に浸しておきます

水に浸すと大豆は、2倍くらいに膨らみますから、量には気を付けてくださいね

大豆を土鍋で煮ます。

土鍋を火にかけ、ある程度加熱したら、土鍋ごとバスタオルでくるみ、土鍋の保温力のを利用します。

私は発泡スチロールの中に入れます。

後は、このまま5~6時間の保温で柔らかくなるのを待ちます。

大豆が柔らかくなったのを確認したら、余分な水分は捨て、菌になる納豆を1パック入れて混ぜます。

ここでまた、少し加熱

気を付けることは、加熱しすすぎると菌が死んでしまうので、人肌程度に温めます。

そして、またバスタオルにくるみ、発泡スチロールのなかに再びin

数時間保温して、混ぜ、また少し加熱して保温をする を何度か繰り返します

この時、我が家は手でくるくるっと混ぜ、我が家菌を入れちゃいます

菌を殺さない様に低温でじわじわ発酵

1日から1日半で自家製納豆の出来上がりですよ

生きているのがよく分かりますね~

タッパーに移して、冷蔵庫へ。。。

しっかりと糸を引いてます

お腹の中で活躍してくれることをイメージして頂きます

簡単ですから、ぜひ自家製納豆にチャレンジしてみてください

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がん封じの仏様

京都駅から徒歩15分ほどのところにある因幡堂平等寺

因幡堂平等寺は、特にガン封じのお薬師如来として信仰されているそうです。

かつて癌が不治の病と思われていた時代、最後に因幡薬師にすがられた方が多かったため、現在まで、「がん封じ」の薬師如来として伝わってきたとか。。。

感謝の思いでお参りされて頂きました。

毎月8日には、薬師護摩を焚き、癌封じの御祈願をされているようですよ

そして、子授け、安産の仏様としても多くの方が参られているそうです。

信じるか、信じないかもそれぞれ

仏様に治してもらおうではなく、そしてお願いでもなく…

自分を信じて生きる心の拠り所になるといいですね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)