有効率・寛解率・治癒率・・・

自分のがんの状況、病院からがんのステージさえ教えて貰っていない方が多いことに驚きます。


更に家族の方、全員誰も知らないという現実に驚くことがあります。


それもそのはず

がんであることだけを病院から伝えられ、あれよあれよのうちに治療が始まっていたといわれます。


いわれるがまま、任せっきりになっている人が多いのも事実です。


船瀬俊介さんの著書を拝見し、抗がん剤の副作用に、二次発がんというものがあると知り、自分の愚かだったといわれていた方がいます。


自分の体なのに、あまりにも無知だった・・・

と後悔されている言葉が印象的でした。


肺がんの彼が目にしたものを一部抜粋します。



**********以下 船瀬俊介氏著書より一部引**********************************************


抗ガン剤の有効性について一切の記載がないものがいくつもある。


添付文書」に「臨床成績」や「有効率」など記載ゼロ・・・


抗ガン剤の「有効率」とは、投与後、四週間(…?)の間に ガン腫瘍がタテヨコどれだけ 縮んだのか の縮小率で 判定 する。


だから記述のとおり、ほんらい 細胞毒 である抗ガン剤に、ガン腫瘍がびっくりして一時的に縮んでも 有効 と判定するのだ。


そのうち反抗ガン剤遺伝子(アンチ・ドラック・ジーンADG)の作動で抗ガン剤は無力化にされ、ガン細胞は勢いを増して増殖することはすでに述べた。


たった 四週間 という呆れるほど短い期間を 判定期間 と区切ったのは、その後のガン腫瘍のリバウンド(再発)をごまかすためであろう。


この抗ガン剤毒性によるガン腫瘍の一時的 ビックリ縮小 ですら約10%にしかみられない。


残り90%はピクリとも抗ガン剤に反応しない。


抗ガン剤のこの一時的なわずか10%の「有効率」(腫瘍の縮小率)に過ぎない。


それをガン患者や家族は ガンが治ると「治癒率」とかんちがいしている。


抗ガン剤の効能成果について


投与して腫瘍が、わずか 四週間 で少しでも 縮小すれば・・・「有効性アリ」・・・と厚生労働省は認定している。


ところが、1985年、アメリカ国立ガン研究所(NCI)デヴィタ所長が会議で衝撃証言を行っています。



*************************************************************************************



抗ガン剤により、」「ガンが小さくなった」と喜んでいるのも

「束の間」であることが悲しいですね。


「有効率」や「寛解率」を「治癒率」と勘違いしてしまう患者さんも多いはずです。


「有効率」「寛解率」とは「治癒」ではありません。

それは、「腫瘍縮小率」を意味しています。


厚生省をはじめ、医師たちの間でも抗ガン剤でガンは治せないことは常識の範囲とも聞きますが・・・

本当にそうなのでしょうか・・・??


他に薬がないこと

少しでも腫瘍を小さくするために使っているのが現状だとか・・・??


しかし、その後、抗ガン剤投与による「二次発ガン」などの重大な副作用がありますから、数ヶ月後、数年後の再発転移を覚悟しておかなければいけないのでしょうか・・・??

それは厳しすぎます。


抗ガン剤医薬品添付文書にある有効率とは、4週間のあいだにわずかでも腫瘍が縮んだ率


それが10%だそうですが・・・

その中のほとんどがリバウンドでがんが増殖すると言われています。


だとすると実際には、「治癒」という結果は何%になるのでしょうか・・・


自分の大切な体です。


自分の体のことは自分がしっかりと把握し考えて、自分で選択しなければばいけませんね。


自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

カンジタとがんの関係

免疫が低下するとカンジダ膣炎起きやすくなります。


カンジダ菌が膣に侵入

異常増殖したことで起こる感染症のひとつです。


繰り返し起きるカンジタ症は、女性にとって切実な悩みですね。


昔に比べ、現代の女性はおりものが増えていることも原因です。


細菌など、異物を排出しようとする反応のひとつである、おりもの


食べ物や環境で量が変化します。


動物性の食事

そして食べ過ぎている現代人


おりのもが多いということは、体にとっての異物が多いということです。


そして、不快感を軽減するため

おりものシートを使うようになりました。


このおりものシートが、カンジタ症の原因にもなります。


多くの生理用品は、月経血や尿を吸収するために高分子ポリマーが含まれています。


水分を吸収して漏れないように凝固させる高分子ポリマーとは、大変な有害化学物質といわれています。


これは、発熱時などに使用する冷却シートと同じしくみになっており

結果として子宮を冷やしてしまうのです。


子宮が冷えれば抵抗力がなくなります。

当然、カンジタ菌が増殖してしまいます。


もともと子宮は、袋状の冷えやすい臓器です。


物理的な要因で子宮を冷やさないよう気を付けたいですね。

子宮ガン、卵巣ガンの方のほとんどの方➡カンジタ膣炎に悩んだけ経験をお持ちです。

冷えの影響を受けるカンジタ膣炎

冷えから起きるガン


連動しています。


まずは安全な生理用品を使い、冷えから子宮を守りたいですね。


そして、免疫力を下げないようバランスよい食生活を・・・


自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

 

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

 
 
 







CT検査・・・メリット!デメリット!

2年前に卵巣がんになったある方が、検診のために今まで何度もCT検査をされています。

彼女は再発防止に取り組んでいることもあり、今のところ再発、転移はないとのことでした。

克服するために、体に悪いことを出来るだけ避けて生活している中で、定期のCT検査にはいつも悩むところだそうです。

CT検査による被爆は実際どの程度なのでしょう…

癌と見つけるメリット!

癌になるデメリット!


どちらを優先すべきか・・・

これも人それぞれですね。






放射線科医である近藤誠氏によれば、CT検査の8~9割は不必要な検査である、と言われています。



2004年2月に読売新聞が「がん3.2%は診断被ばくが原因」「15カ国で、日本がもっとも検査回数が多い」「発がん寄与度は、英国の5倍」という英国発の研究結果を、一面トップで報じたことがありました。



(近藤氏著より一部抜粋)


1回のCT撮影での実効線量は

日本の実測データを見ると、

胸部CTが18ミリシーベルト、

腹部・骨盤CTは男性が23ミリシーベルト、女性が29ミリシーベルトにもなります。


腹部・骨盤CTはもっと被ばく量が多く、最低で20ミリシーベルトを超えるとか・・・

造影CTまでやれば(2倍で)40ミリシーベルトにも??

頚部から骨盤までの「全身CT」で造影CTまで行えば、60ミリシーベルトを超えかねない??

これを何度もCTを受けていけば➡100ミリシーベルトなど簡単に超えてしまいますね。


原子力発電所作業従事者が低線量被ばくの後に発がんした場合、役所が労災認定しているのです。

その時、白血病を発症して1991年に労災認定された方の被ばく線量は、11ヶ月で40ミリシーベルト


放射線を用いる医学検査によって、数十ミリシーベルトを被ばくすることは日常茶飯事なのです。


安全なのか危険なのか・・・


自分で確認、そして自己判断することですね。


被曝には抗酸化食品をしっかり摂ること


知らないことが一番怖いです。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

続けたからこそ出る結果

続けることの重要性

そして、続けたからこそ出る結果

いくら悩んでも、行動しなければ、何も変わらない

行動するときには、思い切ってすることも大事ですね。

自分の大事な人生ですから・・・

【子宮ガン 30代女性】

子宮ガンがステージⅣで見つかりどうしていいかわからず、毎日泣いていました。
手術も出来ないと言われたので放射線をしてきました。
放射線でガンが半位に小さくなったのに足の付け根が痛くなり検査したところリンパへの転移と肺への転移があり、またすぐに放射線をすすめられしました。
でも、全くよくならない

痛みがどんどん強くなってきて痛み止めの薬も3時間もたなくなり、このままだと間違いなく死んでしまうと思うようになりました。

がんになってから健康食品を3種類飲みましたがどれも1ヶ月ちょっとでやめてしまっていました。
でも今回本当にそんな状況ではないと自分で思い、初めて本気で取り組むようになりました。
今までガンを甘く見ていたと反省しています。

蜂粋ゴールドプロポリス1日15ミリ

これだけは絶対に続けると決めています。

取り組むことで楽になったと思います。
痛み止め卒業の生活まで後少しです。

【大腸ガン 40代女性】

手術をする頃は、食事も睡眠時間も気を付け、プロポリスも欠かさず飲んでいたので、周囲からも回復力にびっくりされたくらい元気でした。

ですが、体調が良いとついつい忘れてしまい食事も外食が増え、夜ふかしも増え、気付けばプロポリスも飲まなくなっていました。
そして半年も経たないうちに再発といわれ、気持ちはどん底に落ちました。

本当にバカだったと思います。
もう一度、最後のチャンスだと思って心を改めてやっていきたいと思いました。
1日20ミリ飲もうと思っています。休日にも関わらず送っていただきありがとうございました

せっかく取り組んでも途中でやめてしまうって本当に勿体ないですね。

喉元過ぎれば・・・とならないよう気をつけたいですね。

続けることが大事です。

私が愛用の蜂粋ゴールドプロポリス・こちらから

 https://www.qualitypro.jp/health-food/

より良く働かせる飲み方、お得な飲み方等 お電話でご相談くださいね!

☎ 084-925-1271

蜂粋ゴールドプロポリスの詳しい飲み方・こちらから

 https://www.qualitypro.jp/puroporisu-nomikata/

【300の栄養と80余種の有用成分を含む 蜂粋プロポリスの特徴】

●ブラジル産ユーカリ系原塊使用

●アルカリイオン水とアルコールの2段階抽出

●安全な木樽長期熟成

●高濃度成分

●吸収率アップ・粒子の細分化

●ハチ毒の無毒化

【私のおススメするプロポリス】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/gantaiken/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 ひとりごとブログ

がんをなおした人たちの生き方への

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんに感謝する生き方を

がんは何故増殖するのでしょうか・・・

福田安保理論 『ガンは交感神経の緊張で起こる』

交感神経が強い緊張状態になるには➡ストレス、働き過ぎ、悩み過ぎ、薬の飲み過ぎ、寝不足が原因しています。

交感神経の緊張が長く続くと➡血液が汚れてしまいます。

 

その血液の汚れを一手に受けとめてくれたのが、ガンなのです。

 

体に毒や汚れが滞ったとき、汚れを一部に集めて増殖する。


からだ全体が汚れ、命の危険にさらされそうになったとき、癌という塊をつくり、命の危険を回避してくれたのです。



命を守ろうとする力、生き延びようとする力は素晴らしいですね。

 

であれば、がんは私たちの体を守ってくれた恩人かもしれません・・・


 がんが出来たということは、一ヶ所に汚れを集めないと生命を守れないほど、体は毒素で覆われていたということです。


だから排毒いあなければいけないのです。


排毒し、血液がキレイになればガンの塊は消えていきます。

発熱後、がんが突然、自然退縮をすることがありますね。

 

これも発熱で排毒をしているから、と言われます。


この場合をみれば、温熱で体を温めるという療法は、理にかなっているようですね。


自宅で出来ることでいえば➡湯たんぽやお風呂、そして生姜シップなど・・・


温めると副交感神経が優位になり、リンパ球も働いてくれるようになります。


私は温め続けることで、自分自身で体温を上げることが出来ました。


このときが治癒への道っです。

まずは排毒のために

 

体を休ませ、体を動かし、食を見直し、笑って過ごす

 

がんがそう教えてくれ突然死を防いでくれた恩人です。


命を救ってくれたガン

 

癒してあげたいですね。


がんに感謝する生き方を・・・

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

 

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

自ら熱を発して・がんをなおす

がんは低体温からくる病です。

とくに体の冷えた場所に出来ます。

今、若い女性の乳がん、子宮頸がん、子宮体がん、肺がんが増えているのは、その場所が冷えているからです。

もちろん、食事や睡眠、ストレスといったことも原因になっていますが・・・

女性の乳房は、脂肪であるうえに突起しているため、とても冷えやすいのです。

女性の子宮は、袋状の臓器で空洞になっているため冷えやすく、また膣を通じて体温が逃げやすいのです。

肺も、袋状の臓器でとても冷えやすいのです。

だから、温めてあげます。

まずは外から熱を加え、温めてあげるといいでしょう。(もちろん火傷をしない程度に)

自宅での入浴や岩盤浴、温熱器など・・・

スムーズな上昇をさせるためには、酵素、ミネラルも必要ですので総合健康食品で栄養補給を活用するといいですね。

動ける人は運動も必要です。

温めて温めていくうちに、自分で熱を発することが出来るようになります。

発熱もそうです。

そして発熱後、がんが消えた人は結構います。

いわゆる腫瘍熱といわれるものです。

転移していたがんもキレイに消える

私の周りにもいらっしゃいますが、実際にはほとんどの方が、つらく痛みを伴う発熱だったといわれます。

あまりのだるさに不安になり、また治療を開始しそうになったよ、と言われた方もいます。

治癒力が高まったとき、だるさは究極になるといわれます。

その判断は難しいですね。

ですが、自然治癒力を高めるためにご自身でしてこられた方は、自分でわかるといいます。

人の体って本当に不思議です。

ですが、きちんと原理を知れば恐れることもなく過ごせることを感じました。

バランスのよい栄養を摂り、熱を発し、自然治癒力を高め、皆様が元気になられますように・・・

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

血栓とがん

がんは血液の汚れがつくった病です。


血栓の薬を飲んでいると言われる方は女性に多いですね。


そのなかでもがんの人が多いこと・・・・

 

血栓も同じ血液の汚れです。


血液が汚れ、血流が悪くなりドロドロになると血管の壁が汚れ血管が細くなっていきます。



そこで発生する血の塊が血栓です。


血栓は、血液の汚れである過剰コレステロールや中性脂肪、尿酸などをギュッと固めてしまい、血液を浄化させようとする反応なのです。

だから血液をキレイにすることが・・・

 

血栓は薬で抑えてしまえば大丈夫と思っていませんか?

 

私もがんになる前、血栓のお薬を飲んだことがありました。

 

血栓の代表的なお薬を服用中は、摂ってはいけないといわれる食品があります。

 

色の濃い野菜、納豆など・・・


これらの食品のほとんどが、実は血液をキレイにしてくれる食品なので、がんにも良い食品なのです。


私は薬に頼ったその為に自分の力で血液をキレイにすることが出来ない体になってしまっている・・・とふと気付きました。


そして薬によって、がんが増殖しやすい環境をつくっている

そこに不安を感じました。


ドロドロに汚れた血液のままだと体はどうなるのか・・・


なんとかして汚れを排出しようする

その働きで汚れを1ヶ所に集めます。


それが腫瘍、つまり癌が出来るのです。



血栓は➡血液をキレイにしなさい!

というお知らせだったのですね。


だから私は薬だけに頼るのはやめようと思ったのです。


血栓があるということは➡がんになる可能性も高い


血液をキレイにすることは本当に大事ですね。


血液の汚れをキレイにするには・・・

 

●添加物や農薬などを避け食を見なおすこと

●お風呂などで体を温めること

●下半身を鍛える運動をすること

●深呼吸や腹式呼吸でたっぷり酸素を摂り入れること

●明るく前向きに心の持ち方を変えること

●健康食品などを活用して栄養バランスを整えること



血液をキレイにすれば、ほとんどの病気が治ると言われてます。



自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

 

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんとショウガシップ

生姜シップ・・・・がんになったときよくやっていました

生姜シップは血行を良くし、痛みや解毒に有効です。

 

生姜シップの効果を高めるためにも 

まずは滞っている 『氣』 を流してから始めるといいですね。



深い呼吸で体にしっかりと酸素を入れて・・・



【生姜シップのやり方】


大きめの鍋に70~80℃のお湯を沸かします。

すりおろした生姜(新生姜はダメですよ!)を木綿の袋に入れ、大さじ1ほどの天然塩と一緒に鍋に入れます。

もちろん水分も一緒に鍋に入れます。

 

木綿の袋がなければ、お茶パックなどを活用してください

 

気を付けることは、沸騰させないことです。 【注】
(生姜の酵素がなくなります)

ゴム手袋をして、鍋のなかの生姜の入った袋をもんでエキスを出しきります。

鍋のお湯が生姜の汁で濁ったらフェイスタオルを2〜3枚入れます。

温まったらタオルを絞り、キレイにたたんで体にのせます。

患部の前に、肝臓、腎臓をしっかりと温めます。

熱を逃がさないように、タオルの上にビニールなど1枚敷き、さらにバスタオルなどを上からおおい保温します。




この時、大切なことが・・・



生姜シップとがんに感謝です

 

『ありがとう』 と言葉に出して


『ありがとう』 といった波動の高い言葉を発することで 

 

そうすれば『氣』 の巡りが良くなり、効果が出やすくなるのです。

 

こんなの本当に効果あるの??

と思っている人は残念ですが、効果はまず期待できないでしょう。
 

疑いを持ちながら挑んだのでは・・・効果は出ませんね。


がんは長い長い歳月をかけ出来た塊です。


 こつこつとした毎日の積み重ねが大切です


生姜シップをすると、ポッカポッカになります。

 

そして、皮膚を通して悪いものが流れ出てるような感覚を持ちます。


この感覚が大切です。



【注意】 使ったタオルは、鍋に戻さず速やかに洗ってくださいね。


 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

 

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がん治しは常識を捨てること

ガンをなおすには、今までの常識を変えること

ガンをつくらないためには、常識にとらわれないことです。

これは、決して非常識に生きろという意味ではなく、固定した観念を捨てるということです。

私たちは、経験とともに潜在意識の中に自分の常識というものをつくり上げていきます。

ガンになれば、病院に行き治療を受ける

ガンにならないよう、定期的に検診を受ける

これも潜在意識のなかに叩き込まれた自分の常識です。

というよりも社会の常識といった方が正しいかもしれません。

この社会の常識から、はみ出て生きることは勇気がいること

しかし、社会の常識にはまっていて、ガンは本当になおるのでしょうか・・・

私は、この生き方は自分にとっては常識ではなく、不自然な生き方だったように感じました。

体調がすぐれなければ、病院で薬をもらい

なおらなければ、さらに薬を追加してもらう

こうやってガンをつくってしまった私です。

ガンになるまで、何の疑いも持たなかった

だから、本当の自分と向き合うことも出来なかったのでしょう。

常識を疑ったとき、自分でガンをつくったことに気付かされました。

そして病院でなおすという常識を捨てない限り、ガンをなおすことは出来ないと感じた私です。

もちろん急性期のときは医療の力を借りなくてはいけない時もあります。

しかし、ガンをつくった原因は心のなかにあると確信した私は、なおすのは自分しかないと思いました。

忙しいから寝るのが遅い

夜のうちにしておきたいから、寝るのが夜中になる

早く寝られないのは、一見、物理的な理由からに感じますが、実はこれも私の我であったことに気付きました。

その行動を選んでいるのも自分

その環境を選んでいるのも自分であること

つまりその責任は、他の誰でもなく、自分自身であるということです。

そして、毎晩遅くまで起きて活動をしているのですから、それは人間にとって、とても不自然な生き方だったのですね。

不自然な生き方は、心と体に大きなストレスを与え、毒素を溜めていきます。

そして、ガンが出来ていくのです。

不自然な生き方をやめる

社会の常識がすべて正しいわけではない

ガンなおしは不自然なものを取り除くことから です

自分らしく、心と体が喜ぶ生き方・常識にとらわれない自分らしいガンなおしであることを願っています。

ガンをなおす一番の薬は、自分自身が持ち備えています。

ガンなおしは、生き方なおしです。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

低酸素はがんの道・ミネラルバランスを整える

大気汚染に加え、さまざまな原因で酸素が欠乏しがちな時代です。

がん細胞にとって酸素の欠乏した体、はとても活動しやすい環境です。

ナトリウムとカリウムのバランスが崩れることから酸素の欠乏も起きます。

 ナトリウムやカリウムの働きが衰ると、ミネラルバランスがコントロール出来なくなり酸素不足に陥りやすくなります。

食事の野菜・果物の摂取量が減少していることから起きます。

さらに野菜そのものが農薬や化学肥料の影響を受け、栄養価が昔の半分以下になっていることも原因になっているようです。

 そこにストレスなどが加わり些細なことでも血液中の酸素量が減少してしまいます。

自分が全く気付かぬところで、酸素不足が起きている可能性があります。

特に癌の人は、要注意です。

低酸素はがんの道

ミネラルバランスを整えること。

そして、深呼吸や腹式呼吸で全身に酸素を意識的に取り入れていくことが大切ですね。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

 

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)