フッ素が猛毒とは

フッ素加工されたフライパンや鍋は焦げつくこともなく、とても便利ですね

しかし、便利さの反面、危険があります。

フッ素は、非常に強い毒であることが指摘されるようになりました。

具体的には、フッ素はガン促進や脳の神経障害などを起こさせるとか・・・

フッ素はさまざまなものに使われています。

歯磨き粉やビールなどにも使われているフッ素ですから、当然、安全であるといわれ続けてきました。

なのに今さら猛毒とは・・・

危険を知ったら避けていくべきですね

歯磨き粉も特に子ども達には、気を付けてあげたいですね

せっけん歯磨き粉を使っていきたいですね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った                                                 女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

お問い合わせ
☎0869-92-4631 (岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

癌を招く? 過酷な除菌!

私たちは、とても清潔な環境で暮らしています。

常に消毒が施され、除菌、抗菌と日常的に聞くようになりました。

しっかりと殺菌するハンドソープやうがい薬・・・

除菌、殺菌をしすぎたために免疫組織が発達しなくなり、体が弱くなってしまいます。

清潔すぎると白血球が誘導されず、逆に菌に弱い体になります。

つまり、免疫が低下するということです。

子どもの頃から、さまざまな微生物によって私たちは、免疫力をつけながら成長するわけです。

しかし、今の子ども達は除菌グッズに囲まれ清潔な環境で育っていますので、免疫が低くなってしまいます。

この状態で大人になると、さまざまな病気が起こりやすくなります。

ガンもこのひとつです。

免疫さえしっかりしていれば、ガンになることはないのです。

免疫は日々のライフスタイルのあり方で変わってきます。

あまり過保護になり過ぎず、無理もし過ぎず、バランスのとれた生き方をしたいものですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

洗顔料がいらないクレンジング・おススメです。

とっても簡単なクレンジング

すごくおススメです

キメがとっても細かくなって、明らかに変化したYちゃん

お肌がきれいって見ていてテンションあがりますね!

キレイな女性がさらにさらに増えますように・・・

洗顔料がいらないクレンジングオイル

天然のスクワラン・オリーブオイルを配合したお肌がしっとり潤うクレンジングオイル

優しいタッチでアイメイクもきれいに落とせます。

経皮毒が気になる方にも安心

洗顔が必要ないクレンジングオイルです。

適量を手のひらに取り、メークとなじませた後、水またはお湯で洗い流してくださいね

それだけで、クレンジングと洗顔が完了です

とにかく楽ですよ

通常は1プッシュ、メイクが気になる方は2プッシュ くらいがおススメです。

ご使用前は手やお顔をぬらさないよう、乾いた状態でご使用くださいね。

天然成分オイルの性質上、水が入ると白濁します。

品質に問題はないのですが、水が入らないようご注意ください

これ1本で私は2~3ヶ月持つのでお財布にも優しい

クレンジングオイル(ローズリッチ)
内容量 150㎖ 4104円
(使用感には個人差があります)

クレンジングはこちらから↓↓

https://www.qualitypro.co.jp/shop/catalog/4/

自分の大切な人生のために                           がん三大療法だけに頼らない生き方

https://www.qualitypro.jp/

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0869-92-4631 (岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

血液を綺麗にするライフスタイル

ガンを始めとした病気は、血液の汚れから起きています。

私たちの体は血液が汚れてしまうと、敗血症を起こしてしまいます。

敗血症にならないように、全身の血液の汚れを一手に引き受け、1ヶ所に集めるという役割をしてくれているのがガンです。

ガンは、私たちの体が命の危険にさらされてしまう前に、汚れを集め塊となって守ってくれている存在なのです。

まぎれもなくガンは感謝すべき存在です。

気付いたら、まずは血液を汚さないライフスタイルを構築すること

今まで通りの生活を続けていると血液は汚れ続けます。

血液が汚れ続けると、汚れを集めるためにガン細胞はさらに大きな塊となっていきます。

ガン細胞の役目を与えているのは自分自身なのです。

私たちは、食べたもので血液をつくり、細胞をつくります。

動物性の食品、添加物、農薬、薬剤、放射線は体を酸化させ、血液を汚してしまいます。

血液を汚すのも、綺麗にするのも食です。

まずはガンに感謝して、血液をキレイにするライフスタイルを始めましょう。

自分の大切な人生のために

がん三大療法だけに頼らない生き方

こんな方に選ばれています。

●抗がん剤の副作用が怖い

●再発転移を繰り返した

●自然療法を選択したい

こちらから

https://www.qualitypro.jp/

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った             女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0869-92-4631 (岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

増え続ける子宮がん・円錐切除術後の再発

増え続ける子宮がん

子宮頸がん、子宮体がん、どちらも30代、40代といった子育て世代の方からのご相談が増えています。

子宮頸がんの原因とされるヒトパピロマウイルス

がんになるウイルスと聞けば怖くなりますね。

日本女性の約8~9割が感染しているといわれるヒトパピロマウイルスですが、通常は自然に排除されるウイルスであり、本来は怖がるものでもないようです。

怖いのはウイルスではなく、ウイルスが排除できない自分の体です。

つまり免疫力が低いということです。

これは、ヒトパピロマウイルスに限らず、カンジタなど菌も同じですね。

子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんの方は、カンジタ症に悩まされた経験がある方が多いです。

少し疲れいても免疫力があれば、自然治癒力が働き、真菌の増殖は防ぐことが出来るのです。

ウイルスや菌を排除できないのは、まさに免疫力、自然治癒力の低下を意味していますね。

その究極の状態が癌です。

子宮がんの検査は、細胞を採取します。

自然治癒力がない人が、検査で細胞を採取すればその傷口はどうなるでしょう。

自然治癒力の低い人は、傷口を再生する力もないため、細胞は酸化したままとなり、やがて癌化していくことも・・・

異形成が癌に変化する・・・

検査によって、細胞が傷つけられ癌が出来ていることも考えらえますね・・・

たとえ小さな傷でも、細胞を切り取ることは体にとって大きなダメージを与えています。

とくに子宮頸がんの円錐切除術

初期の子宮がんで円錐切除をした後、進行がんになったと言われる方は少なくないです。

なぜ、子宮がんになったのでしょうか・・・

免疫力が低いからです。

自然治癒力が低いからです。

傷口が癌化するのも理解できますね・・・

そもそもなぜ、免疫力、自然治癒力が低いのでしょうか・・・

栄養が偏っていませんか?

常にストレスを抱えていませんか?

体が冷えていませんか?

化学物質たっぷりの生理用品を使っていませんか?

まずは、自然治癒力が低下した原因知り、取り除く

そして、バランスのよい栄養、体温、明るく前向きな心で免疫力を高めていくことが大切です。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0869-92-4631 (岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

体内に入った異物を出す反応と癌の関係

ガンの原因の多くは、ストレスや乱れた生活習慣

細胞が傷つき破壊され、ガン化されていきます。

細胞のガン化は、どんな人でも毎日、起きています。

人は日常生活において、少なからず壊れた細胞である癌細胞を生み出してしまいます。壊れた細胞が分裂し増殖してしまうと癌として大きくなってしまい、症状として現れるわけです。

通常は、そこで免疫力が働き、ガン細胞を攻撃してくれます。

壊れた細胞が分裂し増殖するとガンという塊になり症状として現れてくるわけです。

また、免疫力が高すぎるとアレルギー反応が起きてしまいます。

免疫が働きている時は、体内の異物であるガン細胞にも免疫が働き、ガン化を防ぐことが出来ます。

しかし、アレルギーが起きることによって、ステロイド(免疫抑制剤)などの薬をつかうとどうなるでしょう。

ステロイドなどの薬をつかうと免疫力を抑えてしまい、ガン細胞を攻撃してくれる免疫細胞が働かなくなります。

ステロイドはアレルギー以外に、ガンの痛みなどの症状を緩和するなどにも使われます。

これは、痛みを緩和することの代わりに、免疫を低下させることになります。

話は戻りますが、アレルギーは悪い反応とばかりにとられがちですが、自分の体内に異物を排除してくれる免疫の働きです。

ガン細胞などの異物も排除してくれています。

しかし、アレルギーはつらい症状ですから、アレルギー反応を出さずに異物の排除もしていけることが理想です。

体に入った異物は溜め込まずに出すことが大切です。

そのためには、腸内の環境を整えることです。

アレルゲン、添加物など体内に入った余分なものはしっかり出すことが重要です。

そして、腸内環境を整えるために、発酵食品をしっかりと摂りいれるといいですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(0869-92-4631)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

子宮の冷えは生理痛、尿漏れ、おりものから

生理痛で悩む女性がとても多くなっています。

生理痛だけでなく、大量のおりもの、若い女性の尿漏れ・・・

生理用品などなかった昔の女性は、月経を自分でコントロールしていたそうです。

腟に小さく丸めた綿をつめ、下半身をぎゅっと締めることで月経血が流れ出ないようコントロールすることができたと言われます。

勿論この綿は月経血を吸収させる現代のタンポンのような役目ではなく、月経血が流れ出ないための栓の代わりだそうです。

今の女性は便利な生理用品があり、月経血をコントロールする必要もないために、尿道、膣、肛門にかけての筋肉が緩んでしまっているのです。

筋肉が少ないと冷えを起こします。

子宮の冷えは、生理痛だけでなく、がんなどの病気を起こしやすくします。

また、おりものも食品添加物など、化学物質によって増えてきています。

不快なおりものには、おりものシートなどの生理用品を使います。

実はこの市販の生理用品こそが、化学物質でつくられているものがほとんどで、経皮毒によって多くの女性が子宮を冷やし、免疫を弱くしてしまっているのです。

おりものが多いと感じたら、添加物など、食生活も見直してみることをおススメします。

生理痛や尿漏れは子宮が冷えているかもしれません。

また筋肉が低下しているかもしれません。

これらが若い女性の癌を引き起こす原因になっていることを知り、改善して頂きたいと切に願っています。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った                                                 女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0869-92-4631 (岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

界面活性剤は身近なところに

コーヒーにミルクを入れますか!?

胃を保護するためにミルクは入れた方がいい

そんなことも聞いたことがある気がしますが本当でしょうか・・・

コーヒーにいれるフレッシュミルクを牛乳と思われている方もいらっしゃいますね

中身は、水と油、そして界面活性剤です。

界面活性剤といえば、石けんなどに使われているもので、界面活性剤を入れることで 水と油がきれいに混ざるそうです。

そして白の色素に、粘りを出すための増粘多糖類、腐らないようにする為の安定剤が使われています。

ミルクをコーヒーに入れるペンキと言われる方がいるのも納得できますね

石油製品は胃を保護してくれるのどころか、逆のような気もするのですが・・・

界面活性剤は分解されず、肝臓にたまり、様々な障害を引き起こす要因になると言われています。

体の酸化の原因になっているのは言うまでもありません。

酸化は、老化現象です。

1日2杯 珈琲を飲むとしたら、365日×2杯

これが数十年続くと考えたら怖いですね

小さいことが、重ねることで大きな健康破壊を起こしてしまうのですから、気を付けたいですね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

お問い合わせ
☎0869-92-4631 (岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

経皮毒は排出されない

皮膚から吸収されることを 「経皮吸収」 といいます。

また、経皮吸収によって有害な化学物質を体内に取り入れてしまうことを 「経皮毒」 と呼びます。

この皮膚から取り入れてしまう有害化学物質は、排出が困難とされています。

口から吸収した化学物質は、通常、肝臓で分解され排出される仕組みがあります。

しかし、皮膚から吸収したものは、肝臓を通ることなく、そのまま皮下脂肪に蓄積されていきます。

血液を介し、子宮や脳に蓄積されると言われています。

子宮に毒素が溜まれば当然、ガンなどの原因になります。

これから、妊娠を望む人はもっともっと考えなくてはいけないですね。

私もガン発症をきっかけに、シャンプー、リンスを使わなくなって何年も経ちます。

基本は、お湯を流しながら優しくマッサージするお湯シャンプーです。

シャンプー、リンスを使わなくなってからの方が、髪の毛の艶やコシが出てきました。

最初はとても違和感があったのですが、すぐに慣れて、以前はシャンプーで落としすぎていた皮脂を今はしっかりと残し、頭皮や髪が本来持つバリア機能などを取り戻しています。

汗ばんだ日や付着した匂いが気になる日は、無添加石けんで洗います。

最後に、リンスの代わりにお酢とお湯を洗面器に入れ、髪に馴染ませ、お湯で流す。

あっという間にギシギシがつるつるになります。

お湯シャンプーは2日に1回の割合から始めるなど工夫するといいですね。

【経皮毒は子宮に溜まる】

出来る限り入れない生活を送りたいものですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

皮膚は重要な免疫器官

ガン患者さんにとって重要な免疫器官

そのひとつに皮膚があります。

皮膚は重要な排泄器官でもあります。

皮膚をこすると刺激となり体温機能が高まり、全身の血流が良くなります。

同時に汗腺が鍛えられ、皮膚からの排泄機能も高まります。

汗腺を鍛えるには、寒風摩擦ですね。

寒風摩擦でゴシゴシと強くこすりすぎると角質を傷付けてしまうこともあるので、優しくすることがコツです。

例えば、お風呂に入った時にアロマオイルなどを使って、さするようにマッサージしてあげるのもよいでしょう。

アロマオイルがない場合は、無添加石鹸でもよいでしょう。

さすってリンパの流れがよくなると、毒だしになります。

とくに体の中でも血流の悪くなりやすい関節などは念入りにさすってほぐしてあげます。

皮膚の色が変わっているところは、特に血流が悪いところです。

浮腫もリンパの流れが悪い証拠

お風呂のなかだけでなく、テレビを見ている時なども服の上から優しくさすってあげるだけでも違ってきます。

小さなことの毎日の積み重ねが変化を起こさせるのです。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)