生理痛、おりもの、尿もれは子宮の冷え

生理痛で悩む女性がとても多くなっています。

生理痛だけでなく、大量のおりもの、若い女性の尿漏れ・・・

生理用品などなかった昔の女性は、月経を自分でコントロールしていたそうです。

腟に小さく丸めた綿をつめ、下半身をぎゅっと締めることで月経血が流れ出ないようコントロールすることができたと言われます。

勿論この綿は月経血を吸収させる現代のタンポンのような役目ではなく、月経血が流れ出ないための栓の代わりだそうです。

今の女性は便利な生理用品があり、月経血をコントロールする必要もないために、尿道、膣、肛門にかけての筋肉が緩んでしまっているのです。

筋肉が少ないと冷えを起こします。

子宮の冷えは、生理痛だけでなく、がんなどの病気を起こしやすくします。

また、おりものも食品添加物など、化学物質によって増えてきています。

不快なおりものには、おりものシートなどの生理用品を使います。

実はこの市販の生理用品こそが、化学物質でつくられているものがほとんどで、経皮毒によって多くの女性が子宮を冷やし、免疫を弱くしてしまっているのです。

おりものが多いと感じたら、添加物など、食生活も見直してみることをおススメします。

生理痛や尿漏れは子宮が冷えているかもしれません。

また筋肉が低下しているかもしれません。

これらが若い女性のがんを引き起こす原因になっていることを知り、改善して頂きたいと切に願っています。

私の愛用品はこちら

https://www.qualitypro.jp/health-food/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

増え続ける子宮頚がん・円錐切除術後の再発

増え続ける子宮がん

子宮頸がん、子宮体がん、どちらも30代、40代といった子育て世代の方からのご相談が増えています。

子宮頸がんの原因とされるヒトパピロマウイルス

がんになるウイルスと聞けば怖くなりますね。

日本女性の約8~9割が感染しているといわれるヒトパピロマウイルスですが、通常は自然に排除されるウイルスであり、本来は怖がるものでもないようです。

怖いのはウイルスではなく、ウイルスが排除できない自分の体です。

つまり免疫力が低いということです。

これは、ヒトパピロマウイルスに限らず、カンジタなど菌も同じですね。

子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんの方は、カンジタ症に悩まされた経験がある方が多いです。

少し疲れいても免疫力があれば、自然治癒力が働き、真菌の増殖は防ぐことが出来るのです。

ウイルスや菌を排除できないのは、まさに免疫力、自然治癒力の低下を意味していますね。

その究極の状態が癌です。

子宮がんの検査は、細胞を採取します。

自然治癒力がない人が、検査で細胞を採取すればその傷口はどうなるでしょう。

自然治癒力の低い人は、傷口を再生する力もないため、細胞は酸化したままとなり、やがて癌化していくことも・・・

異形成が癌に変化する・・・

検査によって、細胞が傷つけられ癌が出来ていることも考えらえますね・・・

たとえ小さな傷でも、細胞を切り取ることは体にとって大きなダメージを与えています。

とくに子宮頸がんの円錐切除術

初期の子宮がんで円錐切除をした後、進行がんになったと言われる方は少なくないです。

なぜ、子宮がんになったのでしょうか・・・

免疫力が低いからです。

自然治癒力が低いからです。

傷口が癌化するのも理解できますね・・・

そもそもなぜ、免疫力、自然治癒力が低いのでしょうか・・・

栄養が偏っていませんか?

常にストレスを抱えていませんか?

体が冷えていませんか?

化学物質たっぷりの生理用品を使っていませんか?

まずは、自然治癒力が低下した原因知り、取り除く

そして、バランスのよい栄養、体温、明るく前向きな心で免疫力を高めていくことが大切です。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

経皮毒を入れない生活・界面活性剤を避ける

皮膚から吸収される薬品などの経皮毒

経皮毒は解毒が出来ないといわれています。

私たちが毎日使うシャンプー、リンス、化粧品には石油系合成界面活性剤が含まれているものが大半です。

これらが、いわゆる経皮毒といわれるものです。

知らないうちに皮膚から体内に入れてしまっているのです。

例えば、頭皮からの経皮毒の吸収率は、二の腕を1としたら頭皮は3.5倍にもなります。

これら経皮毒は、アトピーやガンなど様々な病気の原因にもなります。

ガンになってもまだ経皮毒を入れていると再発の原因にもなります。

経皮毒を避けるには、無添加の石けんをおススメします。

シャンプーはお湯で洗うだけのお湯シャンプーがおススメです。

においなどが気になる方は、シャンプーの代わりに無添加石けんをつかいます。

石けんで髪を洗うとギシギシしてしまうので、仕上げにお酢で髪の毛をさらさらにします。

リンスの代わりにお酢!!

洗面器にお酢を入れ、お湯で薄め、髪の毛に流すだけ

お酢の効果で一瞬で指通しもなめらかになります。

経皮毒は、女性は子宮に溜まると言われており、妊婦さんの羊水からシャンプーの匂いがするという産婦人科医の話もあります。

子どもたちにも影響を与えていることになりますね。

毎日のことだからこそ、とくにガンの方は経皮毒には要注意です。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

シャボン玉石けん

我が家の必需品 『シャボン玉石けん』 シリーズ

シャボン玉石けんは、香料、着色料、酸化防止剤、合成界面活性剤、蛍光増白剤を使用していない無添加石けん

石けんも安心安全なものを使いたい・・・

石けんだからこそ安心安全なものを使いたい・・・

昔は石けんが苦手だった私です。

子どもが使うと綺麗に使えなかったり、油断するとズルズルになったり

でも、経皮毒を考えたら、やっぱり石けんです

経皮毒は、子宮に溜まる怖い毒です。

石けんシャンプーはきしむから・・・という方は、石けんシャンプーの後、洗面器にお酢を入れお湯と混ぜ、流してリンスの代わりに使ってみててください

つやつや、ふさふさになります

ちなみに私はシャンプーはお湯シャンです。

お湯シャンにチャレンジしてくださいませ

歯磨きは、私は天然塩でしますが、子ども達は、シャボン玉せっけんハミガキです。

シャボン玉石けんは、排水しても微生物の栄養源となり、短期間のうちに生分解されるそうです。

分解性が良いので、生態系リサイクルされ、きれいな水を守るそうですよ。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

](このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

ぶどうの残留農薬

果物の美味しい季節

秋の味覚を楽しみたいですね!

そのなかでも、農薬に気を付けてたいのが、ぶどうです。

ぶどうの残留農薬許容量はEU基準に比べて、驚くことになんと500倍

子どもがぶどう一房を(500g)を食べただけで、許容量を4割もオーバーしてしまう
(船瀬俊介氏ご著書より)

これにはびっくりしますね

完璧に除去することは出来ませんが、農薬は最大限除去して食べさせたいですね

そして、綺麗に皮を剥いて口に入れるようしたいですね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

ビニールクロスは体に悪い??

毎日暮らす家

なかなか考えることもないのですが、ビニールクロスの被害にあったという話を時々耳にします。

塩化ビニール病という病名まであります。

「発ガン性、血小板減少症、肝機能障害、脾臓肥大、胃、食道静脈瘤、白血球減少症など」

(新医学宣言より)

ビニールクロス成分の半分を占めるという塩ビモノマー

これには、強い発ガン性、遺伝子毒性も。

これを考えたら、怖くなってしまいますね

ビニールクロスなど使っていなかった日本の昔ながらの家屋が体にはよかったのでしょうね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

体の冷えが原因?子宮がんとカンジタ膣炎の関係

免疫が低下すると感染症を発症しやすくなります。

 

その中の一つ、女性の悩みであるカンジダ膣炎があります。


カンジダ菌が膣に侵入し、異常増殖したことで起き、また癖のように何度も繰り返してしまう人も・・・


不快感そして、つらい症状に悩まされている女性も多いようです。

 

なぜ起きるのでしょう・・・

 

このカンジダ膣炎の原因の中に、体の冷えが関係していると考えられます。


女性の骨盤内は、「子宮や卵巣」「尿道や膀胱」「直腸」など

多くの器官が入っているため、男性に比べ血液が滞りやすくなっています。


血液の循環が悪くなると➡細胞への栄養や酸素の供給が悪くなり➡老廃物を排出することが難しくなります。


老廃物が溜まってしまうと➡体への負担は大きくなり➡抵抗力も著しく低下してしまいます。


血液の循環の悪さに加え、女性は物理的な原因からも骨盤内の冷えが思っている以上に起きています。


カンジタ膣炎になるということは➡子宮が冷えている証拠


更に、女性の生理用品が子宮を冷やしている可能性も・・・


多くの生理用品は、月経血や尿を吸収するために高分子ポリマーが含まれています。


高分子ポリマーとは、水分を吸収して漏れないように凝固させるものであり

大変な有害化学物質といわれています。


これは、発熱時などに使用する冷却シートと同じしくみになのです。


つまり冷却シートを当てているのと同じことになります。


特に、子宮は袋状の臓器であり冷えやすい場所


毎日おりものシートをつけることは、高分子ポリマーで子宮をずっと冷やしていることになります。


子宮がん、卵巣がんの人に多くは、おりものシートの愛用者が多く、子宮がん、卵巣がんのほとんどの人がカンジタ膣炎に悩んだ経験をお持ちです。


冷えの影響を受けるカンジタ膣炎と冷えから起きるがんはまさに連動していますね。


体の表面の温度はもちろん、内臓の温度もに目を向けましょう。


がんの原因である冷えを改善するために・・・

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

プロポリス歯磨き

食べるものに気をつけるのであれば、歯磨き粉も安心ものを使いたいですね。

 

プロポリスはこんなところにも役立ちます

 

歯磨きをするたびに歯茎から血が出てしまう・・・

 

歯茎が腫れて膿が・・・

 

お口のなかの悩みを持っている人におススメ

 

歯磨き粉にプリポリス原液を1滴落とすだけ・・・

 

 

 

{BBE9EAAC-8235-4BF7-9086-EA595B86CFC9}

 

プロポリス歯磨きでお口の中も安心

 

ぜひお試しください

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 







カビに注意

ダニとともにカビがアレルギーを引き起こす最大の起因すると言われております。

アレルゲンの90%以上を占めています。

カビは結露などによって住宅内に繁殖します。

風邪や疲労などで免疫が低下している状況は、真菌への感染のリスクは高まります。

カビで恐ろしいのが真菌症です。

真菌症とはカビが人間の皮膚や体内に住み着き増殖することで起きる症状を真菌症を言います。

脳腫瘍と診断されたにも関わらず、実はカビ菌が肺に繁殖し血液を通じ脳に転移して亡くなる人もいます。

こういった症状の方は、脳にボコボコと穴が開いており、穴の中に溜まったゼリー状液を調べてみるとカビが脳で増殖していることがあるそうです。

たかがカビ、されどカビ・・・

これからは結露が気になる季節です

換気をしっかりしていきたいですね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

経皮毒を避けて入浴していますか?

皮膚から浸み込む毒が経皮毒なのです。


これら皮膚から浸み込んだ有害化学物質は排出が難しいとされています。


シャンプー、石鹸、化粧品は毎日のこと

肌に直接浸み込むわけですから特に気をつけなけたいものです。


私はがんになったことでシャンプーとリンスを使うのをやめました。


基本はお湯シャンプーです


なんのためにシャンプーをしていたのだろうか・・・

と思わせるくらい髪の毛はいい感じです・。


シャンプーで落としすぎていた皮脂を残すことで、頭皮や髪が本来持つバリア機能などを取り戻します。


シャンプーを使わずお湯で洗うだけなので超簡単です。


お湯を流しながら優しくマッサージするように洗います。


汗をかいた日は、無添加せっけんで洗い、最後に酢をリンスの代わりにつかいます。


せっけんで洗った後

お酢とお湯を洗面器でまぜ、髪に流し、

後はすすぐだけ


お酢で髪の毛がさらさらに・・・


お湯シャンプーも慣れるまでは2日に1回の割合から始めてもいいかもしれませんね


お湯シャンプーに変えると➡次第に髪に艶が出てきて傷みもなく


私はプロポリスも加わってるせいか、白髪もほとんどなく、有り難いです


自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)