弱アルカリ性の食事でがんを抑制

がん細胞は、体が酸性の環境で成長をします。

体をアルカリ性に近づけると癌が遠ざかります。

つまり癌は、酸性を好み、アルカリ性を嫌うのです。

弱アルカリ性を維持する食事をすることが、がん治しの秘訣です。

玄米菜食が適していると言われています。

動物性の食品は避けることで、体内のpHを弱アルカリ性に保ち、まずはがん細胞の成長を抑えていくこと

また、果物は弱アルカリ性を維持できる食べものですが、糖を多く含むので注意が必要ですね。

この状態が続くと、がん細胞の成長が阻害されるだけでなく、周りの細胞が元気になり、がん細胞はますます生きづらくなります。

完璧な食事は出来ないにしても、栄養補助食品などを用いて摂った栄養素を結合させ、酸性度を弱めていくことは可能です。

私の愛用品はこちらから

体内をアルカリ性に傾けると、酸素もより多く保持することが出来ます。

がん細胞は、酸素が豊富な環境を嫌います。

また体内のアルカリ度が高いと、老廃物などの排出もスムーズになります。

弱アルカリ性の食事で、がん細胞が住みにくい環境をつくることが重要ですね。

とくに生野菜は、ビタミン、ミネラル、酵素などの面でも優れているので積極的に摂っていきましょう。

毎日の食事の栄養を、効率よく生かすために総合的健康食品での補助をおススメします。

大自然の恵み・自然界の波動を生活に取り入れ乗り越えていきましょう。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

産地、蜂の種類でプロポリスの品質は大きく変わる

私が、がん宣告を受けたことで、ご縁を頂いたのがプロポリスです

 

プロポリスとは➡ハチが樹液を集め➡自らの酵素(唾液)と混ぜ合わせたものを➡巣箱の入り口に塗ったものです。

 

茶色の塊がプロポリスなのですアップアップ

 

まるい穴からハチは出入りをしますハチ

 

なぜハチたちは、自らの酵素を使い巣箱の入り口にプロポリスをつくるのでしょう?

 

その理由は、抗菌作用の強いプロポリスによってバクテリアなどの菌やウイルスから巣の中、そして自らの身を守るためです。

 

すなわち、プロポリスはハチの生命を守る貴重なものなのです。

 

その恩恵を受けた私・・・・

 

本当に感謝をしています。

 

とにかくプロポリスは エネルギーが高いのです。

 

ですが、プロポリスといっても沢山あり、最高級品から粗悪品まで幅広く存在しています。

 

プロポリスの品質は、その土地土地の気候、植物分布が決定的ともいえる要素になります。

 

場所、気候、植物、ハチの種類よってプロポリスの成分は全く違ったものとなります。

ですので、一言でプロポリスといってもその成分は天と地との差

そして、産地、起源植物は非常に重要になります!

 

プロポリスの原塊はブラジル、オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、南アフリカ、中国など世界各地で採取されていますすが、プロポリス研究家によって、ブラジル産プロポリスの品質が世界一位と確認されています

 

ブラジルは世界一薬草の宝庫!

そして、大自然が豊富なブラジル原野の蜂は飛ぶ能力に優れているため質の良いプロポリスがつくられます。

 

ブラジルはウイルスやバクテリアが多く巣を守るために抗菌力の強いプロポリスとなるのです。

 

ですが・・・ブラジル産であれば、どのプロポリスも高品質か?

というと決してそうではありません

 

扱う業者の質、地方、ハチが樹液を集める植物によって品質に大きな違いが出ます。

 

蜂粋ゴールドプロポリスは 世界最高品質とされるブラジル南部の高原地帯で採れるユーカリ系プロポリス原塊を使用しています

 

そして、余分な加工はしない

 

最も無駄なく有用成分が使える 原液タイプです

 

 

 

まずは年齢+100日間で体の変化を感じる

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

日本とアメリカのがんへの意識の違いとは・・・

アメリカでは1960年代後半、生活習慣病の増大により国民の医療費が膨れあがり、心臓病だけでアメリカ経済がパンクしかねない状況が起きました。

 

それを受けた当時のニクソン大統領は、アポロ計画に投じていた巨額の予算を、ガンの死亡率半減を目指した事業に投入し、治療技術の向上に取り組んだそうです。



しかし取り組んだにも関わらず、ガンの罹患者は変わらず増え続けました。

 

その結果、がんの治療ではなく、がんの予防のへ方向転換が図られるようになったのです。

 

1977年 「アメリカ合衆国上院栄養問題特別委員会報告書(通称:マクガバン・レポート)」という5,000ページにも及ぶ膨大なレポートが発表されました。

 

「諸々の慢性病は肉食中心の誤った食生活がもたらした食原病であり、薬では治らない」

大量の脂肪、砂糖、食塩が心臓病、ガン、脳卒中など命を奪う病気に直結していることを指摘しています。


これ以降、アメリカでは食生活を通して、病気を予防する研究や取り組みが盛んになりました。


またアメリカ国立科学アカデミーでは、1982年に、脂肪の高摂取がガンを増加させること。

その逆に、野菜、果物、全粒穀物を重視した食生活がガンの罹患率を低下させることをあげています。

 

これらにより、1995年の時点でアメリカの国民1人あたりの野菜消費量は、日本国民一人あたりより上回り、アメリカのガンの死亡率は減少しています。


一方、日本の厚生労働省・国民栄養調査では、日本人の1日あたりの野菜摂取量は、ここ10年間、減少し、日本人のガン罹患者は増える一方です。


日本はアメリカの大きな違い・・・

それは、自分の体は自分で守るという意識ではないでしょうか。。


アメリカでは、政府が積極的に栄養補助食品の必要性を説き、医師も患者さんに栄養補助食品を積極的にすすめる報告があります。


その影響があってか、アメリカではガンの罹患率、死亡率ともに減少しています。


日本はまだま意識が低いためか、がんは増え続けています。


日本もこのままでは近い将来、健康保険・医療費の破綻がおきることは・・・


そして、がんが増えることで、辛い、寂しい思いをする家族が増えていきます。

 

ひとりひとりが意識を変えていかなければ、何も変わりません。



がんになって苦しむのは、自分です。



意識を変えることで、がんも治り、がんを予防することが出来るのです。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

プロポリスは抽出方法で成分が変わる

本物のプロポリスは、アルコール抽出が大・大・大前提です

もちろん原塊は、アレクリン・そしてグローブス、シトリオドラ、サリグナなど薬効の高いユーカリから摂れたものであること

一般分析では、プロポリスの成分は、樹脂・バルサムが50~55%

蜜ロウ30%、油性物質10%、花粉5%

さらに・・・

アルコール類、有機酸類、アルデビド類、フラボン類、フラバノン類、スチルベン類、フェノール類などミネラル・ビタミン、各種酵素、必須アミノ酸

など多彩な有用成分が300種以上 あります。

アルコール抽出は有用成分を高率に抽出する最良の抽出法です

きちんとしたプロポリスや、クリニックなどで使われているプロポリスはアルコール抽出です。

ただし、使われる食用アルコールは、品質の良いものに限りますよ

また、なかには界面活性剤を使って抽出したり、熱で溶かして注文しているプロポリスもありますのでご注意下さいね注意

アルコール抽出でまず、約98%の有用成分が抽出 されます。

残りの2%をどうやって抽出するかというと・・・

ミネラル水です。

このようにして、蜂粋プロポリスは、2段階の抽出方法をとって、最大限 プロポリスの有用成分を抽出しています

なぜ、危険な界面活性剤で抽出するのかと言えば

答えは簡単

コストを下げるためですね

体に良いはずのプロポリスも逆に悪くなってしまいます。

安ければ良いという安易な考えで選ぶと、後々困るのは自分ですね。

また、水のみの抽出は防腐剤などが入っている可能性がありますから、購入時は表示などしっかりと確認することをおススメします

安心安全 高濃度のプロポリスをしっかり選んでくださいね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

プロポリスとローヤルゼリーの違いとは・・・

プロポリスとローヤルゼリーは同じですか?

とよく聞かれます

 

答えは、違います

 

ミツバチが植物の葉や若芽、樹皮などから採取した樹液に、自らの唾液(酵素)と混ぜ合わせつくられたものがプロポリスです

 

巣箱の入り口につくります。

 

 

{89DECFD2-0D11-4A1C-9D84-2691A3642146}
 

この茶色の塊がプロポリスアップアップ

 

なぜこのプロポリスを巣箱の入り口につくるのか?

 

それは、ミツバチが自分たちの巣を外敵から守るためです。

 

プロポリスは温度調節やウイルス感染の防止

 

女王蜂の子育てに役立つ物質なのです

 

プロポリスは、ミツバチが採取する植物(起源植物)によって成分構成は変わってきます。

 

成分構成が違えば、当然、機能、効果に違いが出てきます。

 

だから起源植物はとっても重要なのです

 

同じ飲むなら有用成分がしっかりと含まれたものをおススメします

 

私はユーカリ系を起源植物とする蜂粋ゴールドプロポリスを毎日欠かさず飲んでいます

 

蜂粋ゴールドプロポリスの特徴

 

 

星ブラジル産ユーカリ系原塊使用

 

星アルコールとアルカリイオン水の2段階抽出

 

星原液を木樽で長期間熟成
 

星粒子の細分化

 

星高濃度

 

星ビタミンC豊富なアセロラエキス配合

 (プロポリスとビタミンCの相性は抜群です!)

 

 

プロポリスは昔から がんの方に愛されています

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

自宅でする生姜湿布

血液の循環を促進し、毒性成分の解毒、浄化の作用がある 生姜湿布

【生姜湿布】

用意するもの

・生姜(新生姜は除く)
・自然塩
・木綿のハンカチ
・鍋
・ゴム手袋
・タオル2枚

① 生姜をおろし金ですりおろします。

② すりおろした生姜を木綿のハンカチで包んで、紐または結んで口を締め袋状にします。

③ 鍋で沸騰させないよう約70度のお湯を沸かします。

④ 70℃のお湯のなかに、大さじ1杯程度の塩をいれ、生姜を入れた木綿袋も入れます。

⑤ やけどをしない様に、ゴム手袋をして鍋のなかで生姜の袋を揉み絞り、お湯が白く濁る状態にします。

⑤ 2つ折りにしたタオルを生姜湯に浸け、しっかりとタオルに生姜湯をしみ込ませ、タオルを絞る。(あまり絞り過ぎないよう)

⑥ 少しタオルを叩いて温めたいところに箇所にタオルを当てます。

⑦ 保温のため、バスタオルなど冷えないようにします。

⑧ 1枚目のタオルが冷めてきたら、鍋のなかに新しいタオルと交換します。

【注意】

お湯が冷めたら弱火で温めても良いですが、生姜の酵素が死滅しないよう沸騰には気を付けること。

タオルの冷えが気になる場合は、保温シートをなどを使用しても良いが、毒素が出る通気の穴をあけておきます。

使ったタオルは、毒素が付着しているので、鍋に戻さず選択する。

生姜湿布の後はお風呂に入らないこと

時間の目安は、1回のタオルで15分~20分

肌の赤みが目安です。

温まって毛細血管が拡張し血行が良くなると、肌が赤くなります。

生姜湿布の後は・・・

ガーゼや絆創膏にプロポリスを浸み込ませ、気になる場所に貼り、経皮吸収させます。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんの原因は自分にあることを自覚する

ガンなおしで一番大切なことは、食事療法でもなく、運動療法でもありません。

ガンが出来たのは、自分に原因があると自覚することです。

ガン家系だから・・・そんなことを言っている間はガンはなおりません。

なおらない、なおらない、と嘆いている人もなおりません。

自分に原因があるから、なおらないのです。

誰のせいでもなく、なおらないのは自分に原因があるということをしっかりと見つめることは大事ですね。

その治療を選択したのも自分

それも自分の責任です。

食事療法に毎日励んできたけど、転移をしてしまった・・・と相談してこられた方がいます。

毎日笑ってますか・・・? とおたずねすると、笑うことを忘れていたと言われました。

その方にとって食事は、ガンをなおすためのものであり、感謝して頂くことなど忘れていたそうです。

どんなに完璧な食事をしても、毎日しかめっ面をしていては、ガンはなおらないですね。

ここにもなおらない原因があったわけです。

また、健康食品でガンがなおった、温熱療法でガンが消えた

ここに興味を持たれますが、ガンを克服した人たちは、決してこれだけでガンをなおした訳ではありません。

愚かな自分を見つめ、覚悟をもって自助努力に励んでいます。

ガンという塊をつくったのは自分

だから自分でなおすしかないことを覚悟して取り組んでいます。

そして、生きていること、今ここのいることに心から感謝をしています。

私たちは、決してひとりではなく、ご先祖様をはじめ、多くの人に守られ支えられて生きています。

感謝することは数えきれないほどあります。

心から感謝を持てたとき、恐怖心や不安は自然と薄れていきます。

ひとつでも多くの喜びを見つけ、『ありがとう』 をたくさん言ってみませんか?

『ありがとう』 は感情のなかの最高峰です。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

続けたからこそ出る結果

続けることの重要性

そして、続けたからこそ出る結果

いくら悩んでも、行動しなければ、何も変わらない

行動するときには、思い切ってすることも大事ですね。

自分の大事な人生ですから・・・

【子宮ガン 30代女性】

子宮ガンがステージⅣで見つかりどうしていいかわからず、毎日泣いていました。
手術も出来ないと言われたので放射線をしてきました。
放射線でガンが半位に小さくなったのに足の付け根が痛くなり検査したところリンパへの転移と肺への転移があり、またすぐに放射線をすすめられしました。
でも、全くよくならない

痛みがどんどん強くなってきて痛み止めの薬も3時間もたなくなり、このままだと間違いなく死んでしまうと思うようになりました。

がんになってから健康食品を3種類飲みましたがどれも1ヶ月ちょっとでやめてしまっていました。
でも今回本当にそんな状況ではないと自分で思い、初めて本気で取り組むようになりました。
今までガンを甘く見ていたと反省しています。

蜂粋ゴールドプロポリス1日15ミリ

これだけは絶対に続けると決めています。

取り組むことで楽になったと思います。
痛み止め卒業の生活まで後少しです。

【大腸ガン 40代女性】

手術をする頃は、食事も睡眠時間も気を付け、プロポリスも欠かさず飲んでいたので、周囲からも回復力にびっくりされたくらい元気でした。

ですが、体調が良いとついつい忘れてしまい食事も外食が増え、夜ふかしも増え、気付けばプロポリスも飲まなくなっていました。
そして半年も経たないうちに再発といわれ、気持ちはどん底に落ちました。

本当にバカだったと思います。
もう一度、最後のチャンスだと思って心を改めてやっていきたいと思いました。
1日20ミリ飲もうと思っています。休日にも関わらず送っていただきありがとうございました

せっかく取り組んでも途中でやめてしまうって本当に勿体ないですね。

喉元過ぎれば・・・とならないよう気をつけたいですね。

続けることが大事です。

私が愛用の蜂粋ゴールドプロポリス・こちらから

 https://www.qualitypro.jp/health-food/

より良く働かせる飲み方、お得な飲み方等 お電話でご相談くださいね!

☎ 084-925-1271

蜂粋ゴールドプロポリスの詳しい飲み方・こちらから

 https://www.qualitypro.jp/puroporisu-nomikata/

【300の栄養と80余種の有用成分を含む 蜂粋プロポリスの特徴】

●ブラジル産ユーカリ系原塊使用

●アルカリイオン水とアルコールの2段階抽出

●安全な木樽長期熟成

●高濃度成分

●吸収率アップ・粒子の細分化

●ハチ毒の無毒化

【私のおススメするプロポリス】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/gantaiken/

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:平均550件
過去のセミナー実績:96回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 ひとりごとブログ

がんをなおした人たちの生き方への

お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんへの感謝は自然治癒の大原則

ガンを自然治癒させるにはどうしたらよいのか・・・よく質問されます。

現実問題として、ガンの自然治癒はそんなに簡単ではないと思います。

進行したガンを自分のからだの自然治癒力だけで消滅させれるのは、非常に厳しいことです。

もともと、免疫が低く、治癒力が弱いからガンになったのですから、何らかで免疫を上げない限り、ガンが退縮することは難しいと思います。

しかし、免疫力や自然治癒力を高めることで、ガンの進行を止めることは充分可能であり、上手にガンと共存しながら生きていくこともありなのではないでしょうか・・・

まずは、落ちた体力、精神力をグッと持ち上げ、底上げしていくためにも、温熱や栄養補助食品の力は必要でしょう。

とはいっても、ガンをすっかり自然退縮させたいのが本音です。

ガンが自然退縮された方は、生き方をがらりと変えています。

食事を変え、上手に栄養補助食品を活用し、運動で体を鍛え、体を温め体温を上げる

生活の改善で、今まで溜めていた毒素を排出し、免疫力もあげていきます。

さらに一番大切にしていることは、心のコントロールです。

ガンという塊をつくったのは、自分の思考癖であることに気付き、考え方、ものごとの捉え方を変えています。

ガンになったことも、マイナスと捉えず、ガンになって良かったと感謝します。

ガンは、間違った生き方を変えるよう、教えてくれた存在なのですから・・・

ガンは、全身の血液の汚れを1ヵ所に集め、塊となって生活、生き方の乱れを教えてくれたのです。

ガンという塊が出来ていなければ、全身の汚れで敗血症となり突然死していたかもしれないのです。

ガンは、私たちが生きるための出来た細胞

命に猶予を与えてくれた、感謝すべき存在なのです。

ガンに感謝して、生き方・思考癖を見直してみませんか?

ガンなおしは、生き方なおしです。

ガンへの感謝は、自然治癒への大原則です。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんになって出会った、プロポリス

突然のがん宣告

 

途方に暮れたあの日

 

でも今 思えば、突然ではなく、起こるべきして起きたガン

 

がん宣告を受ける前、私は長期間、度重なる体調不良に悩まされていたのです。
 

めまい、頭痛、倦怠感、極度な便秘、重度の肩こり、吐き気、原因不明の発熱など・・・

 

その度に病院で薬をもらい、点滴を受けていました。

 

プロポリスとの出逢いが私の体調不良を根っこから変えてくれました。

 

きっと同じ思いをしている人がいるはず・・・
 

苦しみから抜け出て欲しい・・・

 

そんな思いを込め、出来たのが 『蜂粋ゴールドプロポリス』 

 

蜂粋ゴールドプロポリスは、あのSNSでも大人気の Tokyo DDクリニック  院長 内海聡先生のうつみんセレクトショップ♪ さんで販売して頂いております

 

ぜひお試しくださいね

 

年齢+100日 

 

まずは体の変化を体感してください。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)