がん治しは愚かな自分に気付くことから

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

ガンの方からご相談を頂いていますが、共通する悩みがあります。

それは、心の葛藤です。

不安から抜けられない

定期的に襲ってくる恐怖感

恐れから起きる迷い

焦りから起きる苛立ち

理由のない孤独感

ガンを宣告された人なら一度は経験しているのではないでしょうか。

自分の愚かさに気付いた人はこの葛藤を糧にします。

自分の愚かさに気付かない人、気付いていても変えようとしない人は、さらに心は病み、体を蝕みます。

不安、恐れ、迷いから孤独感が強くなり、ときには被害者意識が過剰になり、さらに心の孤立が起きてしまいます。

悩み考え、良い選択をしたとしても、自分自身に責任を持たなければ、依存が始まります。

依存をすれば、自分を向上させるという意思も薄れ、常に精神は乱れます。

とらわれが強くなれば、頭で考え、正しいか、正しくないかだけにこだわるようになります。

この世の中で、絶対的に正しいもの、なおる保証があるものはないと私は考えます。

正しいものは人によって違うのです。

環境、性格、細胞が違うように、すべて正しいものも違うのです。

しかし、不安から安心材料を集めようとします。

なおると言って欲しい、大丈夫と言って欲しい、正しいと言って欲しい・・・

これが依存なのです。

そこに気付かない限り、いつまでたっても変わることはないでしょう。

安心は人から受けとるものではなく、自分がするべきことをして自分が自分に与えるものです。

ガンを克服したり、上手に共生している人は、自分を信じる訓練を積み重ねるといった自助努力があるのです。

ガンをなおせるのは自分自身でしかないことを知ること

愚かな自分に気付き、生き方を変えて初めて好転するのです。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然治癒研究家・ 塚本みづほ  

うつみんセレクトショップに・・・

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

医学不要論で有名なあの内海聡先生のセレクトショップで 『蜂粋ゴールドプロポリス』を取り扱って頂いております

内海先生は、内科医として東京女子医科大学附属東洋医学研究所、東京警察病院など勤められ
現在 Tokyo DD clinic 院長 
NPO法人 薬害研究センター理事長であり、Facebookのフォロアー数は恐るべきものです。

もしも、ご存知ない方は、ぜひ、内海聡先生でご検索下さいませ

その内海聡先生の通販サイト 「うつみんのセレクトショップ♪」 では、日本中から集められる良い商品、本物の商品を中心にご紹介されています。

そちらに『蜂粋ゴールドプロポリス』 が極上のプロポリスとして登場

本物を見極めることができる方

有難いです

そして、本物はきちんんとお役目を頂けますね

こだわり続けた私も嬉しい限りです

感謝です

ありがとうございます

ぜひ、うつみんセレクトショップをご覧ください

自分のためになる商品がいっぱいですよ

うつみんセレクトショップはこちらから

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

生き方、思考グセを変えて、がんを治す

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

ガンの療法を決められない人

駆け引きをしていませんか?

すぐに効果があるか

何%の人が良くなったのか

効果があるなら試したい

これでは残念ながら、なおらない人がほとんどです。

思ったような結果にならないと、人や環境、物のせいになってしまいます。

ガンは、自分に責任を持ていないとなおせません。

そもそも10年以上かけて出来た塊ですからそんなに甘くないのです。

「自分がなおす」 という意思と、覚悟をする

これがない限り、いつまでたっても同じことの繰り返しをします。

考えれば考えるだけ、踏み出せなくなります。

悩めば悩むだけ、直感が鈍り何が正しいのかもわからなくなります。

自分の直感をどれだけ信じることが出来るか

これが別れ道ですね。

勿体ない時間だけが過ぎていきます。

時間には限りがあり、1日はとても貴重な時間です。

もっと大切に生きてみませんか?

直感、つまり自分を信じることが出来る人は、素早く実践が出来ます。

ガンは、頭で考えてなおるものではありません。

悩み、考えてなおるものでもありません。

自分の生き方、思考癖に気付くことそのものが、ガンなおしなのです。

少し、俯瞰してみてみませんか?

離れたところから自分を見てみると、何かに囚われている自分が見えてきます。

それに気付いた人は、生き方を変え、思考癖を変えていけるのです。

ガンは自分の生き方、思考癖がつくった塊です。

まずは、自分を信じることから

自分を信じることが出来たら、次の行動へ移せるのです。

そして、ガンに心から感謝が出来るようになるのです。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

 

うつみんセレクトショップに・・・

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

医学不要論で有名なあの内海聡先生のセレクトショップに私の愛する 『蜂粋ゴールドプロポリス』 が新商品として掲載されました

内海先生は、内科医として東京女子医科大学附属東洋医学研究所、東京警察病院など勤められ
現在 Tokyo DD clinic 院長 
NPO法人 薬害研究センター理事長であり、Facebookのフォロアー数は恐るべきものです。

もしも、ご存知ない方は、ぜひ、内海聡先生でご検索下さいませ

その内海聡先生の通販サイト 「うつみんのセレクトショップ♪」 では、日本中から集められる良い商品、本物の商品を中心にご紹介されています。

そちらに『蜂粋ゴールドプロポリス』 が極上のプロポリスとして登場

本物を見極めることができる方

有難いです

そして、本物はきちんんとお役目を頂けますね

こだわり続けた私も嬉しい限りです

感謝です

ありがとうございます

ぜひ、うつみんセレクトショップをご覧ください

自分のためになる商品がいっぱいですよ

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

今週の会員様からのメッセージ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

今週の会員さんからのメッセージです

【乳ガン 30代 女性】

乳ガンとわかり、ガンに効く健康食品は何かと必死で調べたのを昨日のように覚えています。

腫瘍摘出をして、蜂粋ゴールドプロポリスを飲みだして3カ月、体調も良く安心してしまい、飲むのをやめてしまったのが新たな戦いの始まりだったのだろうと今になって思います。

体温が下がってきたことも気になりながらも半年そのままにしていました。

昨日、病院で肝臓転移が見つかりました。

なぜあの時、やめてしまったのだろうかと後悔しましたが今更ですよね・・・

続かず、後になって後悔する人もいると聞いていましたが、まさに自分のことでした。

また1からやり直しですね。

今度こそ心して取り組みます。落ち込みそうな時は、どうぞよろしくお願いいたします。

【卵巣ガン 50代 女性】

抗ガン剤治療を始めて1ヶ月が過ぎました。プロポリスは抗ガン剤治療の前から飲む量を1日15㎖に増やしています。
医師からも副作用のことを聞いていましたし今年は、お花見も出来ないと会社の方にも言っていたのですが、この週末はお花見に行けそうです。
おかげさまで感じる副作用が全くありません。髪の毛も今のところ抜けてないです。
先生もあまりの元気さにびっくりされています。
仕事しながら治療が出来ることに本当に感謝しています。

【子宮頸ガン 40代 女性】

こんにちは (^^)
先日はお忙しい中、長い時間ありがとうございました。
お話出来ただけで昨日までの自分とは気持ちが全く違います。
ガンは自分でつくった病気だと聞いて最初は驚きと、でも否定したい気持ちとありました。
でもお話が腑に落ちたから、意識を変えようと思えました。
もちろんプロポリスの力も借りて・・・
今は朝5㎖ 夜5㎖ずつ飲んでます。
食事も随分研究しました。絶対食べてはいけないものは一切やめました(^_^;)
今のところ腫瘍は少しずつ小さくなりつつあります。
私は病院からは初期だから大丈夫と言われ、苦しい治療にも耐えたのに結局再発してしまい、もう同じことは繰り返したくないと思っています。

皆様 ありがとうございます

気付いたら反省、すぐに修正

そして前向きな姿勢が素晴らしいです

コツコツと続けることが何より大切ですね

私も経験したからその苦しみ、葛藤はわかります。

でも、自分でなおすしかないのです・・・

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

玄米はがんのエサになるのか?

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

ガンなおしで気になるのが食事ですね。

食事療法もさまざまですが、最も賛否があるのが玄米です。

【玄米食でガンがなおった人】

玄米は、白米のように急激に血糖を上げることもなく、ビタミン、ミネラル、食物繊維がとても豊富な最高の栄養食であり、ガンなおしには欠かせない食品であると言われています。

また、玄米にはガンマオリザノールという栄養素も含まれています。

このガンマオリザノールは、抗アレルギー作用、抗酸化作用、抗炎症作用にとても優れています。

生命を維持するための栄養素がぎっしりと詰まっています。

【玄米食で体調が悪くなった人】

玄米は非常に消化が悪く、慌ただしく食事をする方には向きません。

腸壁に穴を開けてしまうリーキーガット症候群も問題とされています。

穴の開いた腸壁から有害物質が全身に流れてしまうなどとも言われています。

そして玄米食は、丸ごと食べるわけですから、農薬の影響を受けやすいので無農薬栽培であることが条件になります。

一方、こんな意見もあります。

【玄米もガンのエサになる】

玄米は、白米に比べて血糖値が上がり難いというだけであって、糖質は多い

つまり、白米同様に玄米であってもガンのエサになるという考えです。

生の玄米を粉にすることで、糖質に変化させない、という考えです。

そして、生の玄米で必要なミネラルを補給できるとか・・・

生玄米は、消化されずに大腸に届き、そこで腸内細菌によって分解されていき発酵する

生玄米粉は、ガンのエサになることなく、腸内細菌のエサとなり、粘膜から体内に吸収されるエネルギー源となるということです。

玄米ひとつとってもこれだけ意見が分かれています。

これらの方法は、どれをとっても良くなった人、良くならなかった人がいます。

つまり、正解はないのかもしれません。

要は、自分の体にはどれが合うかということです。

世間の意見は、あくまでも参考です。

便や体温など状態を観察しながら、自分の体の声を聴き、自分に合ったものを見つけていくこと

これが一番正しい方法ではないでしょうか・・・

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

自分の愚かさに気付くことが、がん治し

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

自分の無知に気付けるか、気付けないか

自らの無知を自覚することは、真実を知る最初の一歩です。

私もガンになる前は無知だったと思います。

自分のなかの常識を疑うこともなかったですね。

しかし、自分がガンになったとき、少し冷静に周りのガンの人達を見てみると、初期だから大丈夫、と言われた人が放射線治療後、転移していたり、抗ガン剤投与後、感染症を起こし亡くなってしまったり、ガンが見つかるまでは普通に元気に仕事をしていた人が手術後、急に弱り亡くなったり・・・

なんでだろう・・・という疑問のなか、私もこのまま人任せでは死んでいくのかもしれないと思い恐怖に震えました。

そこで私はプロポリスを必死で飲みはじめ、自分でなおす意識を持ち、自然療法を学びました。

ガンになれば抗ガン剤、放射線、手術が当たり前と思っていましたから、自然療法の世界は最初は驚きましたが、生命の根源を知れば、納得できることばかりでした。

そして、化学療法の怖さも知りました。

なぜ再発転移するのか、なぜ亡くなるのか、これも納得出来ました。

無知であることに気付かないままであれば、今の私はなかったでしょう。

真実を知ったあと自然療法のなかにも様々な療法があり、何が正しいのかわからず不安を感じた時もありました。

実際に、菜食でなおした人、肉を食べた方が体調が良い人、玄米でなおした人、玄米で体調が悪くなった人・・・さまざまです。

ですから、どれが正解というものはないですね。

一般的にはそうであっても、体はみんな違いますから、常識も変わってきます。

自然療法をやっていくうちに自分の体の声が聴こえてくるようになるのです。

体が喜ぶことをするだけです。

多くのガンの方を見てきて共通することは、良くならない人は、体を痛めつけることをしてしまっています。

無知であることは非常に怖ろしいと感じますね。

自分の生命、家族の生命を守るためには、まずは常識を疑ってみることです。

ガンなおしは、新たな価値観の構築から始まります。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

まごはやさしい食卓力で免疫力アップ

がんをを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

日本食は最高の健康食です。

和食文化は、酵母菌、乳酸菌など発酵食の宝庫であり、また日本には食物繊維が多い野菜がたくさんあります。

食物繊維は、腸への働きに加え、糖質の吸収を抑制してくれる働きがあります。

腸内環境を整えてくれる発酵食品と食物繊維の組み合わせは、この上ない栄養素をつくることができます。

免疫をつかさどっている腸の環境が整うと、自然治癒力も高まります。

日本の 「まごわやさしい」 の食卓力を取り戻せば、病気になることもほとんどなくなるのです。

ま・・・豆類

ご・・・ごま(種実類)

わ・・・わかめ(海藻類)

や・・・野菜

さ・・・魚介類

し・・・しいたけ(キノコ類)

い・・・芋類

これらの食材をつかった和食と言えば、味噌汁、納豆、煮物です。

生物毒がある大豆も、味噌や納豆といった発酵食にすれば、毒も消滅します。

良質なたんぱく質を、害なく摂るには発酵させることをおススメします。

また、食材は、皮も葉も、頭も尻尾もぜんぶ 丸ごと食べる

そのためには、無農薬の野菜や玄米、天然の魚をおススメします。

自然治癒力を高めるには食卓力をつける

足りない部分を健康食品などを活用して補いましょう。

がんを治す生き方・・・ご相談ください
TEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

レンコン茶で喉スッキリ

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

びんご自然栽培研究会の無農薬レンコン

節まで使ってます

この節のヒゲの部分が実は一番レンコンの効能がたっぷりあるのです

捨てちゃったりしていませんか!?

レンコンは花粉症にもとても良い食品

花粉や黄砂などで今の季節は、喉が不調になったり、また、気温差も加わり喘息が出たり・・・

そんな時にはこのレンコンの節の部分

ヒゲさん部分が大活躍します

無農薬レンコンは皮のまま、すりおろして使います。

水と、すりおろしたレンコンの絞り汁を鍋に入れ温めるだけドキドキ

お疲れ気味の時には、ハチミツやプロポリスを入れるとさらにいいですよ

喉すっきり

ぜひ、お試しくださいね

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ  

がんとワクチンの関係

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

増え続ける子宮頸ガン

しかも20代といった若い人の発症が増えています。

そんな話を聞けば、誰しもが不安を持ちます。

もしも私が・・・

もしも娘が・・・

そんな心理をつくように登場したのが子宮頸がんワクチンです。

子宮頸がんワクチンをすれば本当にガンを避けれるのでしょうか・・・

ワクチンは、化学物質ですから当然、多くの発がん物質を含んでいます。

『ワクチンには、80~100種類の猛毒が入っている。有機水銀化合物のチメロサールなんていう神経毒が、子どもに与えていい安全基準量の1000倍も2000倍も入っているし、発ガン物質のホルマリンも入っている。それから豚とか牛とか猿の体液が入ってるんだ。子宮頸ガンなんか、蛾の細胞からできている』

驚くべきことが船瀬俊介氏のご著書にもあります。

多種多様の猛毒でつくられているワクチンを打つとどうなるのでしょう。

副作用が出ても不思議ではないということです。

多くのワクチンには『チメロサール』という水銀の一種が含まれ非常に危険であり、特に子ども達に与える影響は深刻です。

ガンや病気を防ぐためのワクチンに発がん物質が含まれている

何のための、誰のためのワクチンなのでしょう・・・

体内に薬剤が入れば、病気を防ぐどころか免疫を低下させてしまいます。

病気を防ぐのはワクチンではなく、自分自身の免疫です。

病気を防ぐのも、病気をなおすのも免疫力です。

摂ってしまった発がん物質は体から出すこと

ワクチンに限らず、私たちは常に毒にさらされながら生活しています。

常に解毒をする体を目指しましょう。

がんを治す生き方・・・ご相談くださいTEL 084-925-1271
詳しくはこちらから

心身共にキレイになることを教えてくれたガン

ガンに感謝して・・・

心豊かに美しく生き生きと輝く人生でありたい

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたします

がん自然治癒の法則・がんが治る生き方・がん自然療法  広島県福山市  塚本みづほ