筋トレでNK細胞を活性化

体温は、免疫機能と深く関わっています。

 

体温が下がると自律神経のバランスが崩れ、交感神経が優位になります。

すると白血球内のリンパ球が減少し、免疫力が低下してしまいます。

体温が1度下がれば免疫が30%下がるといわれるくらい免疫力は体温に影響を受けているのです。

 

低体温の人ががんになりやすいのは、免疫力が低下しているからですね。

もっといえば、リンパ球の減少は、NK細胞の減少を意味します。

NK細胞は、がん細胞を見つけてはすぐさま攻撃している免疫細胞です。

常に私たちの体内でパトロールをしてくれています。

NK細胞は、がん細胞をきっちりと認識することができるため、そのおかげで正常細胞は攻撃されることもなく過ごせます。

とても頼もしい存在です。

しかし、このNK細胞が減少してしまうと、がん細胞は増殖してしまうのです。

これが、がん発症や再発、転移といったことに直結するのです。

だから、36度以上の体温は維持したいですね。

がんに不安を持たないためにも、できれば36.5度

舌下で、37度は欲しいものです。

 

体温が上がると副交感神経が優位になり、リンパ球が増え、免疫力はアップします。

特に女性は、低体温に悩む人が多いようです。

低体温なる理由はさまざまですが、一番多いのは筋肉の不足です。

体の熱は筋肉で作られます。

私たちの体の筋肉は、主に下半身に集中しており、その割合は7割以上にものぼるそうです。

最も大きい筋肉は、太ももの大腿四頭筋です。

これらの下半身の筋肉を鍛えることで、効率よく体温を上げていくことが出来ます。

男性より女性の方が低体温や冷え性が多いのは、筋肉量が少ないからです。

筋肉量と基礎代謝量は正比例の関係にあり、体温が高いと代謝がよく、体温が低いと代謝が悪くなります。

筋肉を鍛え、代謝を高め、内側から体温を上げていく

体調をみながら、家の中でもできることをみつけて、筋肉をつけたいですね。

筋肉も毎日毎日の積み重ねです。

NK細胞の活性化も毎日の積み重ねです。

そして、この筋肉を動かすには、体内の塩分を忘れないように・・・

どんなに良い筋肉があっても、塩分不足だと筋肉は活躍できません。

適度な塩分(自然塩)を摂ることが大切ですね。

そして、私は効率よく隅々まで栄養を運ぶために、筋トレ前にプロポリスを飲んでいます。

 

 

~ 自分の大切な体だから ~

『酵素・ミネラルが豊富なプロポリス』 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

 

 

がんをなおした人たちの生き方(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

がんは血液の汚れ・だから血液をキレイにする

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

プロポリス活用法・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

内臓が冷えを感じたら、白湯で排毒を

体調が良くないと感じるとき

内臓が冷えているかもしれません。

余分な水分が体内に溜まっているかもしれません。

水分が内臓の冷えや血行不良を起こしてしまうのです。

 

そんなときは、まずは白湯を飲んでみるのもいいですね。

白湯は、内臓を温めるだけでなく、余分なものを排出してくれます。

とても優れた飲み物です。

 

『上手な白湯の作り方』

浄水された水(軟水が好ましい)を土鍋に入れ、火にかけ沸騰させ15分に煮詰めます。

このとき蓋はしないようにします。

これは空気をとり込むため

そして余分なものを外に出すためです。

中医学では、4分の1に煮詰めたら万能薬といわれています。

便秘が気になる人は、半分まで煮詰めた白湯がおススメです。

ただし、飲み過ぎは排毒し過ぎになるので気をつけること

 

そして、朝一番の白湯は、排毒を促します。

私はミネラルが豊富な自然塩をひとつまみ入れて飲んでいます。

そのあとにプロポリスを飲みます。

 

 

~ 自分の大切な体だから ~

『酵素・ミネラルが豊富なプロポリス』 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

 

 

がんをなおした人たちの生き方(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

がんは血液の汚れ・だから血液をキレイにする

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

プロポリス活用法・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんの常識・データに一喜一憂してしまわないように・・・

増え続けるがん

がんは本当に命を脅かす存在なのだろうか

ある方がこんなことをいわれていました。

 

血流が滞り、かたまりができる

血液が汚れ、かたまりができる

毒素がたまり、かたまりができる

だけど、このかたまりが、本当に命を脅かすものなのか疑問を感じる

でも実際に命を落とす人がいる

その命を落とした理由は、本当にがんなのだろうか・・・

人間にとって不自然なことをしてきたからではないかと感じるよ。

人間の体に毒を入れれば、体を切り刻めば

体は弱るよ。

なぜ、体をそんなに傷めつけるのか・・・

がんを恐れてはだめだよ。

かたまりは、みんなあるだろう

ただ、気付くか気付かないかだけ

体調が良いときには引っ込み、疲れたときには出るんだよ。

臓器や器官を蓋しない限り、がんで死ぬことはないと感じる

もし、死んだとしたら、それは人間の寿命だよ。

人一倍、心臓を使って生きていれば、心臓は早くに仕事を終える

人一倍、肝臓を使って生きていれば、肝臓は早くに仕事を終える

ただ、それだけのこと

がんでなくても、誰も明日はわからないよ。

だから、生きている間は楽しむ

もちろん、楽しめるように体が喜ぶことは積極的にしていくよ。

 

とても響きました。

納得できる人も多いのではないでしょうか。

しかし、私たちは長い長い人生のなかで、がんの常識、データというものがすべてであるように、頭の中に刻み込まれ、そこに一喜一憂してしまいます。

わかってはいるけど・・・

そんな人もいるでしょう。

『原点に返る・俯瞰する』

常に意識する必要があるということですね・・・

 

 

がんをなおした人たちの生き方(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

がんは血液の汚れ・だから血液をキレイにする

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

 

~ 自分の大切な体だから ~

『酵素・ミネラルが豊富なプロポリス』 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

プロポリス活用法・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

代替療法や自然療法の存在に気付く人

がんのなおし方はいろいろあります。

抗がん剤、放射線、手術といった三大療法とは別に、代替療法、自然療法などがあります。

海外では、抗がん剤、放射線、手術に頼らないといった方法が今では積極的にされています。

国によっても違いはありますが、代替療法、自然療法を選択する人が70%以上、80%以上ともいわれています。

 

西洋医学では、がんは無限増殖する細胞だとされています。

だから抗がん剤・放射線・手術をつかって、徹底的にがんを抑え込もうとします。

しかし、強い薬を使うことで体に無理がきてしまい、正常な細胞までもが弱り、元気をなくしてしまう人が多いのです。

このようなことから、日本でも、薬で抑え込む、切り取る、という考えが少しずつ変化してきているように思います。

 

がんをなおすためには、何をしたらいいのか・・・

そこで、代替療法や自然療法の存在に気付く人がいます。

本当に良い栄養と食事、良い波動、良い習慣を取り入れることによって治癒率は上がります。

実際に、がんをなおした人はたくさんいます。

ただ、これらの方法には薬のようなデータがありません。

なぜなら、自分の体質、環境、生活、がんになった理由によって、みんなすることが違うからです。

つまり、何をしたらいいのかは自分で探すしているのです。

自分で探し出せた人が、がんをなおしています。

 

がん細胞が好む環境から抜け出すこと

正常細胞が元気になる条件がそろえば、がんは自然と出ていくのです。

良い栄養を摂り入れ、体温を上げて、穏やかに前向きに過ごす

その形、やり方は、みな違うはずです。

まずは、がんになった理由を認める

そして、自分の体の具合、環境は一体どうなのか

自身にしっかりと問いかけてみることが必要ですね・・・

 

 

 

~ 自分の大切な体だから ~

『酵素・ミネラルが豊富なプロポリス』 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

 

 

がんをなおした人たちの生き方(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

がんは血液の汚れ・だから血液をキレイにする

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

プロポリス活用法・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

人はみな違う・執着を手放し焦らず1つ1つ丁寧に・・・

一生懸命やったのに、なおらない

がんはなおったのに、元気にならない

頑張りすぎた人、勉強家の人に起きやすいのです。

 

頑張り屋さんは、徹底します。

だから、○○はダメ、が多くなりがちです。

良いものをとり入れるという思考から、いつしか、生活の中の悪いもの探しに変わってしまうことも・・・

否定的になっていませんか?

生活が楽しめなくなっていませんか?

とらわれが強くなっていませんか?

 

勉強家の人はどんどん色んなものを吸収します。

治療家や療法に依存してしまいがちです。

がんをなすために毎日を生きている、そんなふうにもみえます。

自分の体が喜んでいますか?

自分の心がガチガチになっていませんか?

心や頭にゆとり(空間)が残っていますか?

執着が強くなっていませんか?

 

もしかすると、気付かぬうちに自分で自分の体を縛っているかもしれません。

 

人はみんな違うのです。

心も体も、環境も成長の過程もぜんぶ違うのです。

細胞が違えば、なおす方法も違うのです。

価値観が違えば、ものごとも捉え方も違うのです。

すべての人に当てはまる療法などないのです。

自分の体は、自分が一番知っています。

 

だから、自分の体の声をしっかりと聴く

がんなおしは、生き方なおし

愚かな自分に気付き、反省することは必要

気付いたら

柔軟な思考で、楽しんで生きる

また愚かさに気付いたら修正する

そして柔軟な思考で、楽しんで生きる

小さな修正を繰り返し、変化していくものです。

執着を手放し、焦らず、1つ1つ丁寧に・・・

そのためには、心の空間(ゆとり)をとっておいてくださいね!

 

 

がんをなおした人たちの生き方(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

がんは血液の汚れ・だから血液をキレイにする

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

 

~ 自分の大切な体だから ~

『酵素・ミネラルが豊富なプロポリス』 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

 

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

プロポリス活用法・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

細胞の修復に実践したいこと

睡眠不足でがんになった人

不規則な生活でがんになった人

また、がんになって眠れなくなった人は多いのではないでしょうか・・・

 

1)質のよい睡眠をとっていますか?

2)眠りが浅く、睡眠不足になっていませんか?

3)睡眠の環境は整っていますか?

4)必要な時間帯は寝ていますか?

 

1)が気になる人

睡眠の質は心と体に影響を与えます。感情のコントロールの低下、活力の低下、積極性の低下などに繋がります。
食べ過ぎは睡眠の質を落とすので注意です。

2)が気になる人

睡眠が浅く、十分な睡眠がとれていないと、セロトニンホルモンが減少します。
セロトニンホルモンの減少は自律神経をさらに乱し、うつ病になりやすいのです。
酸素をしっかりとり入れることがポイントです。
夜、お風呂の後に呼吸法をすると効果的です。
鼻でゆっくり吸って、口で細くゆっくり息を吐く(吸うときの2倍以上の時間をかけて吐きます)
呼吸法はセロトニンの分泌も促してくれます。

3)が気になる人

電気をつけたままの睡眠は、睡眠ホルモン(メラトニン)が出なくなります。
私たちの体は、これらのホルモンによって生成されていますが、メラトニンは暗い環境でないと分泌されないのです。
寝る前に携帯電話やパソコンを見るのも避けた方がよいですね。
メラニンは朝陽を浴びて約15時間後に分泌されます。
朝7時に朝陽を浴びたら、夜10時には分泌されるため、部屋を暗くして睡眠の環境を整えておきます。
朝陽を浴びることが良い睡眠へと繋がります

4)が気になる人

細胞が修復される時間は夜の10時から夜中の2時頃です。
この時間にホルモンが分泌されます。
がん細胞を正常細胞に修復するのもこの時間です。
この時間は寝ていること
また、昼間に学んだことを脳に記憶されるのもこの時間(睡眠中)です。
がんはなおることを脳に記憶させるには、睡眠時間より、いつ寝るかが大事です。

 

夜の睡眠は、昼間の行動で変わってきます。

  • 朝陽を浴びて、1日20~30分くらいの日光浴をする
  • 食事はしっかり噛んで腹7分目
  • 夕飯は就寝の3時間前までに済ませる
  • 入浴は就寝の1時間~30分前には済ませておく
  • お風呂は熱い湯は避け、ぬるめでゆっくり入る
  • 腹式呼吸で酸素をしっかりととり入れる
  • 寝る前に、携帯電話やパソコンを見ない(枕元に置かない)
  • 寝室の照明は、足元にする

 

質の良い睡眠をとれるよう工夫して、良い細胞をつくっていきたいですね。

がんをなおした人は、実践した人たちです。

 

 

がんをなおした人たちの生き方(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

がんは血液の汚れ・だから血液をキレイにする

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

 

~ 自分の大切な体だから ~

『酵素・ミネラルが豊富なプロポリス』 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

 

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

プロポリス活用法・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

細胞の修復に・納豆を食べる時間

私たちの細胞(血液)は、食べ物でつくられます。

良い血液が作られているか、そうでないかは食べ物で決まります。

がんにならないためには、キレイな細胞(血液)をつくるものを食べることです。

和食がおすすめです。

そのなかでも発酵食品はとても重要な役目をしています。

納豆、生味噌など植物性の発酵食品から食物酵素を・・・

 

私たちの生命活動は、酵素の働きによって成り立っています。

栄養をエネルギーに変えるのも酵素の働きです。

食べたものを消化してくれるのも酵素の働きです。

細胞の修復をしてくれるのも酵素の働きです。

酵素は、なくてはならない存在なのです。

がん細胞を修復してくれるのも酵素ですね。

そのためには酵素を体内に貯金しておく

そこで役立つのが、納豆などの発酵食品です。

納豆と言えば、日本人の朝食の1品によく使われます。

ですが・・・

納豆を効果的に食べるには、夜です。

夕食で食べます。

なぜなら、私たちの細胞は、夜10時から生まれ変わりや修復の活動をします。

細胞の生まれ変わり、修復は、酵素とミネラルの働きによって行われています。

食べたものが、細胞(血液)をつくる

夕食で食べたものによって、生命活動が変わってくるのです。

酵素の働きを高め、キレイな細胞(血液)を・・・

ただし、酵素はミネラルと36度以上の体温があって活動をすることを忘れないでくださいね。

酵素は、消化、吸収、修復、代謝、解毒、排毒

これらすべてに関わっています。

効率よく、酵素、ミネラルを摂り入れていきましょう。

 

 

~ 自分の大切な体だから ~

『酵素・ミネラルが豊富なプロポリス』 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

 

 

がんをなおした人たちの生き方(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

がんは血液の汚れ・だから血液をキレイにする

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

プロポリス活用法・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

 

油とがんの関係・どんな油を使ってますか?

私たちの体にとってなくてはならないものに油があります。

どんな油を使ってますか?

 

よく目にするキャノーラ油

キャノーラ油には、とても賛否があるようです。

品種改良をされたGMO(遺伝子組み換え)作物を原料にしています。

ちなみに・・・

GMO作物が原因とされる病気はたくさんあります。

アレルギー、発達障害、奇形、女性は肝臓障害など・・・

怖いですね。

 

そして、効率よく一度に大量に搾る取ることを主にしています。

キャノーラ品種を界面活性剤などの強い石油系の溶剤で浸して抽出する方法がとられています。

その結果、有害物質が残留する

さらに、トランス脂肪酸を生成してしまうそうです。

 

そもそもキャノーラ油は、食用としてつくられたものではなく、潤滑油などに幅広く使われてきた油だとか・・・

石鹸、インク、ろうそくなどなど・・・

驚きですね。

ですが、もっともっと驚くような含有物があるそうです。

それは・・・マスタードガスだそうです。

聞いたときは耳を疑いたくなりましたが・・・

よく考えてみれば、そうですね。

あんなに安く、いい油ができるわけがないのです。

これも私たち消費者の価値観からつくられた食品なのかもしれません。

 

そして高温になると、活性酸素が発生します。

その分、がん発症のリスクが高まるのです。

揚げ物は要注意です。

さらにさらに

揚げ物に使った油をまた使う

まさかそんなことしてないですよね?

これは、絶対に危険です。

一度使った油は、すぐに処理してくださいね。

 

そして、キャノーラ油に含まれるオレイン酸

これをエサにがん細胞が増殖することがアメリカの大学の研究で発表されているのです。

たかが油と思いますが

血液を汚さないよう、よくよく選んで使いたいものです。

 

 

乳がんと油の関係はこちら

https://www.qualitypro.jp/nyuugan/

 

 

がんをなおした人たちの生き方(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

がんは血液の汚れ・だから血液をキレイにする

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんと心と体は繋がっている・だから闘わない

がんは命を奪う悪魔のような細胞だと思われています。

だから、がんになったら闘うという言葉が使われます。

現代医療では、がん細胞を攻撃するために抗がん剤、放射線治療がされています。

まさに、がんと闘うという言葉がふさわしくなるのかもしれません・・・

 

がんは本当に命を奪う悪魔のような存在なのでしょうか・・・

 

私たちの体は、生きるために体温、酸素を必要とします。

体温、酸素が不足すれば、正常細胞は生きることが出来なくなります。

そのとき体が生き延びるため、命を繋ぐために生み出されるのが、がん細胞です。

低体温、低酸素といった過酷な環境の元でも生きることが出来きるがん細胞

そのがん細胞によって命は繋がれたのです。

命を繋いでくれたがん

がんは感謝すべき存在です。

 

がんをなおすには、低体温、低酸素の状態から抜け出すことです。

そもそも低体温、低酸素が起きるのはなぜでしょう・・・

それは、体が疲れているからです。

なぜ、そこまで体が疲れたのでしょうか・・・

きっと思い当たることがあるはずです。

 

頑張り過ぎていませんか?

働き過ぎていませんか?

体を使い過ぎていませんか?

気を遣い過ぎていませんか?

緊張し過ぎていませんか?

悩み過ぎていませんか?

 

がんを発症する人の共通点は、○○し過ぎの人たちです。

○○し過ぎ、疲れ過ぎは、呼吸が浅くなります。

○○し過ぎ、疲れ過ぎは、体が冷えてきます。

だから、心と体に休息が必要なのです。

 

今日も競泳の池江璃花子さんが白血病であることが報道されました。

あそこまでの選手です。

言うまでもなく、大変な頑張り屋さんだと感じます。

今は本当にゆっくりと休んでいただきたいですね・・・

 

がんは、闘わない

闘いは心と体が疲れます。

心と体の疲れは、さらに低体温、低酸素を招きます。

がんと心と体は繋がっているのです。

だから

心と体を癒して・・・

がんも癒してあげる

癒されたがんは、静かに消えていくのです。

がん細胞も、自分の大切なからだの一部です・・・

 

心からご回復をお祈りいたします。

 

 

 

 

がんをなおした人たちの生き方(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

がんは血液の汚れ・だから血液をキレイにする

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

 

~ 自分の大切な体だから ~

『私の毎日の必需品・プロポリス』 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

 

プロポリスの飲み方などは直接お問い合わせくださいね。

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

プロポリス活用法・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんを恐れない・がんの真の意味を知る

癌は死に直結する病気

私たちの潜在能力にしっかりと刻み込まれています。

だから・・・

がんがある、と聞いただけで強いストレスにさらされます。

転移があると聞けば、さらに強いストレスを受けます。

抗ガン剤でやつれていく人、あっという間に亡くなっていく人をみると恐怖に陥ります。

がんを患っている人の恐怖や不安

それはとてつもなく大きなものです。

このようなストレスが、またがんを大きくさせてしまっているのです。

 

自律神経を乱してしまうストレス

頭からはなれない

体の症状ひとつひとつがすべて不安になります。

来る日も来る日も解決のない不安に自律神経は乱れるばかりです。

自律神経が乱れると、体温は下がり呼吸も浅くなります。

ストレスは癌が増殖する環境をどんどんつくっているのです。

たった1日で、大豆ほどの大きさになることもあるのです。

 

がんも生きています。

 

ストレス、囚われから解放され、突然消失した人もたくさんいます。

 

どんな人でも毎日数千個から数万個、生まれ続けているがん細胞

みんな持っているのです。

そう考えれば、いつ見つかっても不思議ではないのです。

事故などで解剖をすると、あちこちにがんがあった・・・

そんな人は結構いると言われます。

がんがあることを知らず、元気に過ごしていたということです。

 

出たり、引っ込んだり

発症と自然退縮を繰り返しているのが、がんなのです。

元気な人でも、癌が出来ている可能性は充分あるのです。

知らないからこそ笑って過ごせ、笑って過ごすからがんは自然と消えていく・・・

ただ、知ってしまった以上、そうもいかなくなるのが人間です。

それは、がんは怖い

死に直結する病

そう思い込んでいるからですね・・・

がんは怖い、その潜在意識に振り回されていたあの頃の自分を思い出します。

 

がんを恐れないことです。

恐れれば恐れるだけ、心と体にストレスを与えます。

がんなおしは、恐れを手放すことからです。

 

私たち人間には、自然治癒力がちゃんと備わっています。

なおる力をもっているのです。

だから、自分を信じて恐れないことです。

 

がんができる仕組みを学び

がんになった真の意味を知る

そうすると、がんは怖くない

それどころか、生き方を教えてくれた感謝すべき存在となるのです。

がんは血液の汚れなら、血液をキレイにすればいいのです。

 

 

がんをなおした人たちの生き方(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

がんは血液の汚れ・だから血液をキレイにする

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

 

~ 自分の大切な体だから ~

『私の毎日の必需品・プロポリス』 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

 

プロポリスの飲み方などは直接お問い合わせくださいね。

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

プロポリス活用法・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)