便の色で腸内環境をしる

免疫を高めるには腸内環境を整えることです。

腸内の環境が良いか悪いかは、便の色で予測出来ます。

黄色に近い便が、腸内環境が良い健康な便といえます。

腸内にビフィズス菌や乳酸菌などの有用菌が多い場合、腸内の環境は弱酸性に保たれ、黄色に近い便になります。

動物性の食品、つまり肉類、脂肪類を多く摂り、食物繊維が少ない食事になると、腸内が腐敗してアルカリ性となり、便の色は、茶褐色から黒褐色になります。

腸内で腐敗が起きることにより、有害な物質がつくられ、ガスや便の臭いが強くなります。

腸内で腐敗を促進する悪玉菌がたんぱく質を分解するため、アンモニアの代謝物としてアミン、硫化水素、インドール、スカトールといった発ガン促進物質を作り出してしまいます。

これらの有害物質は、臭いだけでなく、腸管の炎症を起こし、大腸ガンなどをつくります。

ガスや便の臭いがきついと感じたり、便が黒褐色の場合は要注意です。

一方、味噌、ぬか、納豆など乳酸菌を多く含む食品や、野菜、海藻類など繊維質を多く含む食品を摂ると、腸内の環境は発酵状態となります。

人の大腸には、便1gあたり約1兆個、1000種類以上の細菌が住み着いています。

この腸内細菌を有用菌優位にしていくことが、自然治癒力を高め健康な体をつくる基本です。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

腹式呼吸で自律神経を整える

普段無意識にしている呼吸ですが、その意識の呼吸によって体が影響を受けています。

実は、呼吸とガンの関係は非常に深いと言われています。

ガンが好むのは、酸素が少ない低酸素状態の環境です。

ストレスが強い人は、呼吸が浅く、低酸素状態が起きている可能性があります。

低酸素の状態は、血流が低下させ、体温も下げてしまいます。

また、ストレスはインシュリンの分泌が悪く、血糖値が上がりやすくなり、高血糖の状態をつくります。

ストレスは、低酸素、低体温、高血糖といったガン細胞が増殖しやすい環境の条件が揃ってしまいます。

しかし、現代はストレス社会ともいわれ、誰しもが何らかのストレスを抱えている現状があります。

このストレスが体に与えるダメージを軽減するために腹式呼吸を生活に取り入れてみるとよいでしょう。

ガンなおしに腹式呼吸が重要であることはよくご存知でしょうが、実際にしている人がどれだけいるでしょうか・・・

ガンになったということは、低酸素になっている可能性があることを認識することは大事ですね。

腹式呼吸は、単に呼吸を整えるだけでなく、メンタル面においてとても意味があります。

呼吸が乱れると交感神経優位になり、呼吸が浅くなりイライラや不安感が増大します。

特に、ガンによる恐怖心や不安感が強い人は、毎日続けることをおススメします。

口でゆっくり時間をかけて息を吐き出していき、お腹がへこむ感覚を意識します。

今度は、長く深く鼻で息を吸い込み、胸が膨らむのではなく、お腹が膨らむよう意識します。

吐くときには、悪いものを体から出しているイメージをします。

吸い込むときは、なりたい自分を描き、ありがとうございますと心で唱えます。

吐くときは副交感神経、吸うときは交感神経が優位になり、自律神経のバランスを整えてくれます。

呼吸法で、ガンを克服した人もいます。

毎日根気よく続けることが大切ですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がん治しは捨てることから始まる

治癒の一番の妨げとなるものは、ガンに対する恐怖心です。

恐怖心は、体におおきなストレスを与えます。

ガンがなおった人は、自分を信じるという信念を持ち、恐怖心など持っていないといいます。

恐怖心は、助かりたいという苦しみを与えます。

そして、助かりたいがゆえに、様々なことに気持ちが流れてきます。

すると、信念としてあり続けるのはずの軸がブレてきます。

あれもこれもと、たくさんのことをしようとして、中身が薄くなりがちです。

多くのことをすると、何が正しいのかわからなくなってきます。

そして、さらに心にブレが生じるのです。

ガンなおしは、多くを望むと失敗します。

何を捨てるかが大切です。

捨てることは勇気が要ります。

しかし、いっぱいいっぱい抱えていては、余裕がなくなり、結局行き詰ってしまいます。

広く浅くではなく、ひとつのことを深く深く振り起し、磨きまくることです。

そこに本当の信念が生まれてくるのです。

たくさんの療法、多くのサプリメントより、ひとつのことをしっかりと確実に続けることです。

本当によい健康食品は1種類で充分です。

余分なものは捨てる

ガンになった原因も捨てる

捨てたところにいい具合の隙間ができ、その隙間に心のゆとりが生まれてくるのです。

直感を働かせるには執着を捨てること

恐怖心を安心に変えるには、ただ黙々と信じたことをやり続けることです。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんと戦わず心と体を綺麗にする

有名人の乳ガン・・・世間は騒ぎます。

同じように乳ガンを患っている方にとっては、胸が痛い、きついニュ―スだと思います。

不安や恐怖心が強くなり、体に悪い影響を与えないことを願っています。

増え続ける若い女性の乳ガン

マンモグラフィ検査の普及のよって、見つけられるガンも増えたからでしょう。

しかし、逆に見つけなくてよいものもあったかもしれません・・・

見つかれば、治療が開始されます。

手術、放射線、抗ガン剤、ホルモン剤・・・

乳ガンは今では、3大治療ではなく、ホルモン療法が加わり4大治療が多くされています。

しかし、残念ながら再発転移をする人が後を絶たないのが現状です。

選択肢があることを知らなければ、当たり前に治療を受けるでしょう。

そもそも免疫が低いから、ガンが出来たのですから、そんな人に免疫細胞を破壊するような抗ガン剤を使えば、さらに免疫は無くなってしまいます。

血液が汚れているから、ガンが出来たのですから、そんな人に血液を汚す抗ガン剤を使えば、さらに血液を汚してしまいます。

活性酸素が異常に多いから、ガンが出来たのですから、そんな人に活性酸素を大量に生む抗ガン剤を使えば、さらに活性酸素で細胞は傷つけられます。

自ら再発転移をする条件をさらに揃えてしまっているわけです。

抗ガン剤によって、2次発ガンが起きることは想定内

副作用で体力も気力もなくなり、心身ともに弱り切る姿は見ていてもたまりませんね・・・

それでも元気になれるのなら、ひとときの辛抱と思いますが、弱り切った体にはさまざまな障害が出てきます。

何より治療中の疲れ切った姿は、女性にとってはとてもつらく、心をさらにむしばんでしまいます。

心身共に美しくなるガンなおし、という選択があっても良いのではないでしょうか・・・

ガンは、自分でつくった病です。

心と体が疲れた結果、ガンという塊をつくったのです。

だから、ガンと闘うのではなく、心と体をキレイにしてガンを癒してあげることが大切だと思います。

そんな、ガンなおしであって欲しいとせつに願っています。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

根菜で解毒、がん民間療法

夏になると不足しがちな根菜類

大根、ごぼう、レンコン、里芋などは食物繊維も非常に多く、ビタミン、ミネラルも優れているので代謝を促し、体内の毒素を排出してくれる働きが抜群です。

また放射能の解毒に効果的といわれています。

なかでも里芋は、解毒効果が高く、癌の民間療法でも欠かせない食品です。

里芋に含まれるムチンというヌメリの物質が、肝臓や腎臓の働きを助け、補益するともいわれています。

これらの性質を利用したのが、里芋パスタ(湿布)です。

【里芋パスタ】

里芋・・・適宜
生姜・・・里芋の1割
小麦粉・・・里芋と同量
自然塩・・・少々
ゴマ油・・・少々
ガーゼ

里芋は、厚めに皮を剥きます。

皮を剥いた里芋をすりおろし、生姜もすりおろして混ぜます。

その中に、自然塩を少々入れ、混ぜ合わせます。

最後に、里芋と同じ分量の小麦粉を少しずつ加えながらしっかりこねます。

目安は、耳たぶの軟らかさです。

ガーゼなどの布の上に、練った里芋を厚さ1センチくらいでのばしていきます。

体に貼り付けた時に、里芋が広がってもいい様にガーゼの上下左右3センチはあけておく方が良いですね。

患部に、里芋面を当てて貼り付けます。

* かぶれやすい人は、あらかじめ患部にゴマ油を塗っておきます。

* それでも赤くなったり、痒くなる人は小麦粉の量を2倍にしてみると良いでしょう。

この状態で4時間、里芋湿布の効果が保たれます。

里芋湿布の前に、生姜湿布で血行を良くしてから行うのが基本です。

湿布が冷たく感じるようであれば、カイロを上に貼るなど工夫するといいですね。

がん治しは、手間と時間、毎日の自助努力が必要です。

癌は全身の血液の汚れを一ヶ所に集めた毒素の塊

しっかり解毒するしかないのです。

里芋パスタの前には生姜湿布をしてくださいね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

酵素が働くプロポリスジュース

がロポリスジュースの作り方

 

●ブラジル産ユーカリ系 蜂粋ゴールドプロポリス(必要な量)


●ブラジル産ユーカリ系 蜂粋・生はちみつ(プロポリスと同量)


●ぬるま湯 (おちょこ1杯分ほど)

 

注)熱いとプロポリスと生はちみつの酵素が壊れてしまいますので注意です


小さめのコップにプロポリスを必要量入れます

そこに生はちみつをプロポリスと同量で加え混ぜ合わせます。
 

プロポリスと生はちみつが混ざるとさらさらになるのを感じてください

 

さらさら感は 酵素の働きを意味します

 

そこにおちょこ1杯分くらいのぬるま湯を入れて溶きます。

 

生はちみつの量、ぬるま湯の量はお好みで調整してください

 

プロポリスと生はちみつは相性が抜群ですよ

 

私を支えてくれたプロポリス・・・・

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

激減した野菜の栄養価

日本野菜の栄養価・・・

随分と減り、残念ですね

農業研究者である新留勝行氏はこう語っています。

「日本食品標準成分表」の調査を見ても、栄養価の減少は驚くべきものだ。

例えば100g当たりに含まれるビタミンCは、この50年の間にキャベツでは半減、にんじんや春菊で3分の1に、ほうれん草ではなんと、1950年の150JIS+2D53から2000年は40JIS+2D53と、4分の1に激減している。

ミネラルや鉄分の減り方はもっと激しく、ほうれん草も春菊も、今や50年間前のわずか1割ほどしか含まれていない。にら、わけぎに至ってはさらに減っている。

その原因は、化学肥料や農薬だと多くの専門家がいわれています。

化学肥料の弊害の中でも、新留氏は特に「硝酸態窒素」 が問題だと指摘されています。

「牛が青草を食べると死ぬ」現象が「牛のポックリ病」として多発したときの原因だそうで、れ、欧米では、ほうれん草を食べた乳児が突然死する「ブルーベビー症候群」への関与が指摘されているとか・・・

これが事実なら、農薬基準値が高い日本の野菜の安全性はどうなるのでしょう・・・

しかも、健康のために野菜を食べていても、栄養価がないとは悲しい話ですね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

重要なのはがんの療法ではなく、心豊かに暮らせること

ガン治療には様々な方法があります。

何が正解なのか、情報が多ければ多いほど迷うこともあるでしょう。

特に抗ガン剤治療に関しては、賛否が最もわかれるところではないでしょうか。

抗ガン剤の有用性を強調する側

抗ガン剤の有害性を強調する側

まるで反対のことを言っている訳です。

それぞれが、確かであるという情報を持っています。

ニセ論文やねつ造など様々な意見が出ています。

どの情報が正しく、どの情報が間違いなのかは最終的には誰にもわかりません。

わかるとしたら、実際に体験したガン患者さん本人なのではないでしょうか・・・

情報が飛び交う中、賛否がある中で、何を信じるか、誰を信じるかは自分自信です。

自分が信じたこと、直感で感じたことが正解なのです。

今までの常識からは考えられないことを言う人を批判される方もいらっしゃます。

しかし、今までにない情報を必要としている人も大勢いらっしゃるのも事実です。

必要と感じた人にとっては、それがとても有り難く正しい情報になるのです。

それは、外野が評価することではなく、必要な人が必要にキャッチすれば良いだけのことなのです。

また、人を惑わすような情報をなぜ流すのか・・・と思う方もいらっしゃるでしょうが、惑わされるのは、人のせいではなく自分の中にまだまだ迷いがあるからです。

情報がないと選ぶことも出来ない、情報があれば選ぶことが出来るのです。

丹羽靱負先生のこんなご著書を目にしました。

【白血病の息子が教えてくれた医者の心得】

*****************::ご著書の紹介文を一部抜粋させて頂いています**********************

私が抗がん剤を使わない、なんとかがんを治すクスリはないかと生薬の研究を始めたのは今から27年前。私の息子が小学校2年生で白血病になりまして、抗がん剤で生き地獄を見まして、死んで行きました。そのことがキッカケです。

白血病で亡くなった息子が抗がん剤は拷問以上だと教えてくれた

当時、京都大学医学部を卒業して23年。京大で私はSLEの専門家だった。(全身性エリテマトーデス。自己免疫疾患のうち、代表的なものが膠原病で、膠原病のうちもっとも多臓器にわたるのが特徴なのがSLE。自己抗体や免疫障害を主微とする疾患である)英語の論文を20以上書き、東大の患者もほとんど私が診ていました。
患者さんが来ると、まずはプレトニン(ステロイドの一種)を20錠くらい飲ませる。ところが、プレトニンでコントロールできるのはわずか10人のうち5人。あとの5人はなんぼ飲ませてもびくともしない。プレトニンを100錠、200錠、点滴のなかに入れてばんばかやるわけだ。次に抗がん剤をやるわけだ。がんというのは、人間の正常な細胞とそれよりも何十倍も強いお化けみたいなものとが共存しているんです。
抗がん剤をやると患者さんはゲーゲー吐きながらしんどいと訴える。そうすると医者は、検査のデータを見せて、あんたなにをいっているんだ。このとおり抗がん剤でガンが小さくなっているのに。マーカーの数値が下がっているのを見せられて患者さんは「すみませんありがとうございます。ゲーゲー」と感謝する。そこでまた抗がん剤。ゲーゲーやる。人間が死にかかったら抗がん剤をやめる。がん細胞がどんどん大きくなってマーカーが3倍4倍。また抗がん剤やる。患者さんゲーゲーやる。先生もうやめてくださいという。なにいってるんだ、マーカーが下がったじゃないか。あ、ありがとうございます。ゲーゲー。また途中でやめる。マーカーが上がる。またやる。ゲーゲーありがとうございます。を繰り返しながら苦しんで死んでいかなければならないんです。
がん細胞のほうが絶対に人間の細胞よりも強い。絶対にがんよりも人間のほうが先に死ぬ。それは自然の摂理であります。
僕はそんなこと分かっていたけど、卒業して23年。大学でもこれしか教えてくれないし、教科書もこれしか書いてない。だから何百人ものがん患者さんが抗がん剤でみんな苦しんで死んでいくのを見届けるしかなかったんです・・・

*************************************************************************************

ご自身の息子さんが抗ガン剤で苦しみ亡くなっていく姿に医者として気付かされたと・・・

拝読し私は胸がいっぱいになり涙が込み上げてきました。

丹羽先生の勇気ある思いに感銘を受けました。

これも皆さんそれぞれ感じ方、捉え方が違うと思います。

私のクライアントさんもみなさん、さまざまです。

私が信じる先生、信じる情報、自然の摂理はお伝えしますが、後はご自身が決めることです。

決められたことを否定はしません。

ご自身が良いと感じたことを取り入れられれば、それで良いと思います。

クライアントさんが選ばれた療法が重要なのではなく、その方が元気になられること、心豊かに暮らせることが重要なのです。

大切なのは、命の長さより、生き方のクオリティであると私は考えています。

クライアントさんが、今ある幸せに気付かれ、心豊かに暮らせるようお手伝いさせて頂くのが私の仕事です。

人は、細胞も環境も性格もみな違います。

ですから、考え方、療法が違って当たり前なのです。

共通しているのは、ガンと心は繋がっているというところです。

ガン治しにとって一番大切なのは、心の持ち方、生き方を見直すことです。

どんな療法を選択しても、ここは絶対的に外せない共通点だと考えます。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

トウモロコシは髭も使えます

トウモロコシの 『ひげ』

どうしていますか?

ほとんどの方が、皮と一緒に捨ててしまっている 『ひげ』

トウモロコシのひげは、意外にも、昔から漢方薬の材料として使われています。

おうちでも、トウモロコシのひげ茶をつくってみませんか!?

まずは、トウモロコシのひげを、綺麗に洗って天日に干します

茶色っぽくなってきたらOK!

後は、お茶パックなどに入れて、煮出します

トウモロコシのひげ茶は、利尿作用があり、むくみ改善や老廃物排出の効果もあります。

そして、女性に嬉しい・・・

生理前のイライラや不安な気分の緩和させてくれる効果があるそうですよ

野菜は、やはり自然農法が安心ですよ

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

自分に合ったスローエクササイズ

運動が苦手な人でも出来るゆっくりとした動きのスローエクササイズ

ゆっくりとした筋肉運動は、成長ホルモンを出し、血圧や血糖値を下げてくれます。

成長ホルモンとは、若返りのホルモンです.

ゆっくりとした筋肉運動は座ったままでも出来ます。

数秒間、筋肉にグッと力を入れる

椅子に座って足を床と水平に持ち上げる

数秒間、肛門に力を入れグッとしめる

1日1回するだけでも随分ちがいます。

筋肉の衰えは生命活動を弱めてしまいます。

自分の体、体調に合ったスローエクササイズを楽しみましょう.

筋肉は使わなければ退化します。

使うことで成長ホルモンが分泌され、自然治癒力も高まってきます

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)