子宮がん・肝臓転移で気付いたこと。即行の大切さ

気付くこと って本当に大事であり、有り難いですね

【子宮がん 肝臓転移 S様】

お電話をくださった日、肝臓への転移を病院で告げられたそうです。

全摘手術から始まり、4ヶ月で再発

その後、抗がん剤、放射線治療を経て、やっと治療も落ち着いてきたと思ったら、治療終了から1年で転移が疑われたそうです。

不安はあったとのことで漢方を毎日飲まれてきたそうですが、転移には相当なショックを受けられたご様子でした。

前々からブログやホームページは見てくださっていたとのことで、ご主人様と相談され、その日のうちにお電話をくださり1時間ほどお話をさせて頂きました

がんを治すコツについて聞かれたので、私なりに感じていることをお伝えしました

プロポリスの飲み方ひとつにおいても、どう飲むかで、働き方が違ってきます

人間だって、扱われ方や愛され度によって自分の持っている力の出し方が変わってきますよね

食事だってそうです。

絶対に食べてはいけないもの・・・はお伝えしますが、なぜなのかが理解、納得出来ていないとストレスになるだけです

ただ、それは知ったら避ければいいだけのことであり、さほど難しいことではないと思います

もっと大切なことがあることに気付けることが重要かな・・・といつも思いますキラキラキラキラ

なにごとも続けること・・・

続けて初めて見えてくるものがあります

あれから3ヶ月

S様もがんから少しずつ解放され今は楽になったととても喜んでいらっしゃます

これが私の一番の喜びです

ただ、今まで1年もブログを読み続けてきたのに、もっと早く行動するべきだった・・・といわれていましたが、人間ってそんなもんですね・・・

喉元過ぎたら・・・

まさか自分が・・・

後悔のないよう、気付いたら即行が大事だといつも感じます

S様のご健康とお幸せを心からお祈りします

無事に届きますように・・

いつもありがとうございます

お米も私たち愛用の自然栽培米をいつも食べてくださっています

本当に嬉しい限りです

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った                                                 女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0869-92-4631 (岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す