こんにゃくの力

コンニャクといっても、生芋で作られたコンニャク、コンニャク粉で作られたコンニャクがあります
更には、凝固剤も炭酸ナトリウムが使ってあるもの、カルシウムが使ってあるもの、様々です。

私は、原料は生芋、凝固剤は炭酸ナトリウムで作られているものを使います

私の住んでいる広島県福山市の北部にある神石高原町はコンニャク芋の産地ですから、道の駅などには、生芋の刺身コンニャクが並んでいます

このコンニャクは、先日、生芋から作ったものですが、お刺身の残りを生姜で煮つけました

コンニャクの繊維質であるグルコマンナンは消化吸収がされにくい多糖類で、胃を通過して腸まで届き、腸の運動を促して、老廃物を取り除いてくれます。

コンニャクは、便秘に抜群の効用を発揮してくれます。

また、グルコマンナンには、コレステロール値を下げる効果もあります。

コレステロールは、動物性脂肪のとりすぎが原因とされていますが、それだけに限らず、食物繊維の不足もその値を上昇させる原因となっていますよ

昔から『砂おろし』を言われているコンニャクはまさに老廃物の排除に役立ちます。

週に1回食べて腸のお掃除をしたいものですね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す