転移は治るチャンスなのか?がんの見解は様々

転移した癌が消えた?

現代医療においては、進行ガンの自然退縮などありえないと・・・・

ですが、世の中には進行ガン、末期ガンを自然退縮させた人は沢山おられますます。

この方々は、病院から離れた人が多いといわれていることから、その後を病院側が把握できていないため、かもしれませんね。

どうやって、がんを自然退縮させたのでしょう・・・

一番気になるところです。

個人個人でやり方は違うのですが、生き方をまるで180度変えたことは共通しています。

考え方をはじめ、食事を変える・体温を上げる・体を鍛えるなど生活において様々な努力や工夫をされています。

副交感神経を優位➡血流を促し➡リンパ球を上げる

そして、免疫・自然治癒力を上げることで、突如としてガンが消失しています。

免疫が正常に働きだすまでに時間は必要そして、退縮にも一定の期間はかかります。

当然その期間には、転移、腫瘍の増大、腫瘍マーカーの上昇、などいろいろなことが起きるかもしれません。

転移した後からガンがよくなっていくのがはっきりと見て取れる、と福田医師は述べています。

免疫・自然治癒力を高めた人が転移後にがんが退縮する人が多いのは実際に感じます。

ですが、転移という壁があるなか

それでも自分を信じて持ちこたえることができるのか➡それによって道は大きく分かれます。

ここで薬物が入れば➡た毒素が溜まり➡治癒力は激減します。
                                                                                                                                                                  上げてきた自然治癒力が一瞬にして奪われてしまう・・・・

しかし、これも自分次第、自分で判断し決めるしかないのです。

がんにはさまざまな見解が・・・・

いったいどっちなのだろうか・・・と当然、迷います。

化学療法後の転移

自然治癒力を高める療法後の転移

同じ転移であっても➡見解は全く違うものとなるでしょう。

一喜一憂しない自分であるために、しっかりと自分で調べ納得することが大事ですね。
                                        なにが正しいかは➡世間が決めることではなく➡自分が決めることです。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った                                                    女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

 

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す