個性を生かす癌を治す生き方

個性を生かす生き方が、癌にどのような影響をあたえるのか・・・・

自分の個性を知り、認め、活かされたらどんなに素敵な人生になるでしょう。

病気というものがどれだけ減るでしょうか・・・

ガンがなおる可能性がどれだけ増えるでしょうか・・・

人は、自分の個性を短所や悪いところと捉えがちです。

個性を抑え込んでしまうと、人生を楽しめなくなります。

個性を認められない人は、他人を認めることも出来ません。

そして、負の連鎖が始まります。

他者と比べる自分をつくってしまい、大きなストレスとなります。

負の連鎖は、やがて病気を引き起こしてしまいます。

私たちは気付かぬうちに他人と比べてしまったり、常識というものに捉われてしまっています。

そんな捉われから抜け出せれば、個性を活かすことが出来る自分になります。

個性を否定することは、自分を否定すること

自分を否定されたからだは大きなストレスを感じ、体内に毒素を溜めていきます。

ありのままの自分を大切にしてみませんか?

自分を否定した生き方は、ガンの道

ひとは十人十色であり、必ずよいところがあります。

個性を短所と捉えれば、負の連鎖が始まり、個性を長所と捉えれば、愛の連鎖が始まります。

癌なおしには、この思考が必要です。

個性は、抑えるものではなく、活用するもの

他人は、比べるためではなく、喜びを分かち合うために存在します。

みんな違うからこそ、喜びを分かち合えるのです。

癌なおしは、生き方を変えることからです。

自分らしく生きてみませんか・・・

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す