がんを治せるのは自分自身?

今、2人に1人ががんになる時代

 

全ての人が、がん宣告をさせる可能性を持っています。


そして、そのなかの3人に1人が亡くなる


可能性はとても高いのです。

 

だから、癌という病気の知識を頭に入れておく必要があると思います。


今、がん治療はどんどん進歩しているといわれています。

 

しかし、治らない、助からない事実が減らないのはなぜでしょう・・・

 

自分が癌になったり、がんになる可能性があるなら、疑問を持って欲しいと思います。


日本は病気になれば、病院に任せてしまう人がほとんど

 

がん治療に関しても同じ、病院に任せてしまう人がほとんど・・・


その理由は・・・わからないから、知らないからだそうです。


これを機に自分のからだをもっと知ってみませんか?

 

そしてもっともっと大切にあげませんか?

 

病気をすれば症状を抑える対症療法を受けるのが当たり前の現代

 

症状が抑えられたひとときは、体もほっとするでしょう。

 

しかし、からだはどうでしょう・・・

 

病気に、がんになった原因を放ったままでは、また体は悲鳴をあげます。


原因がそのままである以上、がんは治らないのです。


薬は症状を抑えることは出来ても、病気の原因を治してはくれません。


薬の飲み過ぎは、血流を低下させます。

そして、血液を汚してしまい癌をつくり、再発転移の原因になります。


薬によってもまた新たな病気をつくってしまう・・・


がんや病気を治せるのは、自分です。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った                                                 女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

 

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す