排毒ががんの再発転移を防ぐ・・・

抗がん剤をするのか、それともしないのかを考えている人が年々増えてきています。

インターネットなどで自分で調べることが出来る、情報の多い時代だからこその悩みでしょうか・・・

抗がん剤の賛否は・・・

終わりがなく繰り広げられそうです。

絶対に抗がん剤はしない!と決めたMさん

病院からは抗がん剤をしなければ、死にますよ!といわれたそうです。

ですが、はっきり断り、3年が経過したそうです。

抗がん剤をしなければ、死んでしまう・・・

その言葉には、動揺したそうです。

けれど、抗がん剤でつらい思いや、再発や転移を恐れながら生きるよりも、今のままで生きたいと思ったからだそうです。

 

~ 船瀬俊介氏 ご著書より抜粋 ~

藤波医師(東京医科大学名誉教授)は断言する

 

「抗ガン剤・・・私なら絶対やりません!ガン専門医が自分がガンになったとき拒絶するのも患者に投与してきて『効かない』ということを知っているからでしょう。私なら代替医療を選びますね」

彼らは口をそろえて「抗ガン剤は細胞毒だ」という。

「医薬品添付文書」ですら抗ガン剤は細胞毒 毒物とハッキリ明記している

~~~~~~~~~

初めて見れば、誰もがびっくり!そして、なぜ??と思う人も・・・

そんなことは嘘だと言いたい人も・・・

抗がん剤をどう思うか!

する、しない、選択は個人の自由です。

ただ、知らないことが一番怖いことだと・・・

自分で調べ学ぶことが大切です。

そして知ったら、とにかく毒素の排出に取り組むことです。

がんは血液が汚れたたことで出来た病です。

つまり、がんは毒素が体に溜まることが原因でつくられるのです。

細胞毒といわれる抗がん剤

だから、抗がん剤の毒素を体に溜め込まないこと

体に入った毒素はいち早く、排毒することが重要です。

後悔しない為に、自らが実践することですね。

これが再発転移を防ぐため最大の自助努力です。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す