プロポリスががんの人に重宝がられる理由t

ずっと変わらず

私はプロポリスを愛し続けている一人

 がん患者さんだったなんて、とても見えないですよ!

とよく言われます

自分でも思うことは、がんになる前より今の方が絶対的に元気だということ

自分の体を大切に思うようになりました。

これも、がんのおかげそれと、プロポリスのおかげです。

私が長い間愛用し続けているプロポリスは・・・

ブラジル産ユーカリを起源植物(アレクリンを含む)とした原塊をつかったプロポリスです

ミツバチが樹液を採取する植物はなぜユーカリ系が良いのか?

それは、同じ植物からプロポリスを集めようとするはちの習性があります。

同じ植物が群生している広さが広ければ広いほど、混ざり気のないプロポリスが出来るのです。


1.ブラジルには、日本  本土の2.5倍のユーカリ林が広がっているため、混ざり気のな      いユーカリの樹液が採取できる(ハチが浮気できない)


2.ユーカリ林は広大なだけでなく、ユーカリそのものに薬効があり、他の草が生えな                                     いため除草剤を必要としないこと   


3.ユーカリには強力な抗菌効果があるため、化学肥料を含め、農薬も必要としないため、安全性に優れていること


4.ユーカリを起源植物とするプロポリスは栄養成分が豊富であること

同じプロポリスでも、起源植物がユーカリのものと、そうでないものとでは、アミノ酸の量も一目瞭然です。

 だから昔から、がんの方に重宝されています。

ブラジル産ユーカリ系プロポリス原塊を→安全基準の高い日本国内の工場でアルコール抽出→さらにアルカリイオン水抽出を行い→2段階抽出したプロポリスエキスを木樽で10年以上寝かせ→高濃度成分になったもの→蜂粋ゴールドプロポリスなのです。

 

 

{992E2028-D9C7-44F2-B6A7-00C3AE7F772F}

こちらは、木樽からそのまま瓶に詰めたもの

すなわち、原液タイプ

蜂粋ゴールドプロポリスの特徴は→最後にビタミンC豊富なアセロラエキスを配合しています。

このプロポリス原液を飲みやすくカプセルにしたものが

 

 

{0716F734-F9C2-470E-A2E9-306FCAFC6465}

蜂粋プラチナプロポリス・カプセルタイプです。

私ががんのとき、原液タイプを、1日15㎖~20㎖を飲んでいました。

今も変わらず原液タイプが主で1日2㎖前後ですが、出張の時や忙しい時にはカプセルタイプを飲んでいます。

ちなみにカプセルは4粒で原液1㎖に相当します。

出逢わせてくださった神様に私は感謝しかありません。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

 

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す