おこりっぽいと・・・

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

冷えると、体に悪いところ、弱いところがジクジクト痛みますね。

痔もそのひとつ

痔がある人は要注意!

どこかにガンが出来ているかもしれませんよ!

痔は交感神経優位でなります。

怒りっぽい人、頑固な人って痔じゃありませんか?

怒ってカリカリイライラすると交感神経が緊張状態になります。

交感神経が緊張状態になると白血球の中の顆粒球が増えます。

その顆粒球がどんどん膿を作っています。

そして気付かないところで組織破壊が起きます。

もちろんこれはお尻に限ったことではありませんね。

それを繰り返すうちにがんになっていきます。

交感神経=顆粒球の増加=活性酸素の増加=ガン発症です。

おまけに交感神経が緊張状態になると、血流が悪くなり粘膜や上皮をさらに破壊します。

通常なら自分で再生することが出来るのですが、顆粒球が増えると分泌腺を破壊してしまい再生出来なくなります。

怒り・悩み・苦しむ・・・

これがガンの原因です。

がんを治す、またはガン予防には・・・

許す、愛す、受け入れる

この生き方が必要です。

そして、副交感神経を働かせリラックスの時間を作ることですね。

夜遅くまで起きているといつまでたっても副交感神経が働いてくれません。

夜寝るように出来ている人間の体は、夜更かしは思わぬストレスになります。

早寝早起き・おおらかな生き方が大切ですね


自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った                                                 女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す