がん治療を・・・

あるクライアントさんの言葉

先日のブログを読んで・・・

私も治療をやめたいと感じたSさんと私も同じです、と言われました。

治療の怖さ、がん細胞の流れはよくわかっていて、治療をやめてみましたが、がん細胞はぐんぐん増え、他の場所に転移

怖くなりそれからまたTC療法

そして4月から新薬を試みたものの効かず、がん細胞は増え続け、またTC療法

この点滴が効かなくなったらどうしよう・・・という不安を抱えながら、でもやめる勇気もない

彼女は、抗がん剤の怖さを十分理解されています。

だから、抗がん剤をしても免疫力が低下しないよう、自分で必死で対策をされています。

でも、治療をやめたい、繰り返しになっている治療はやめなければいけない

これが本心だと思います。

治療の怖さ、いつか薬が効かなくなることもよくわかっておられます。

わかっているけどやめれないつらさ

数値、画像、周りの言葉に振り回されてしまう

そして怖くなり、また治療を始める

同じように悩み苦しんでいる人はもっともっとたくさんいるでしょう。

治療をやめることは勇気がいります。

選択は自分がするしかないのです。

治療をやめる以上は、腹をくくらなければならない

治療をやめる以上は、自分に責任をもたなければならない

治療をやめる以上は、一喜一憂しない自分でいなければならない

治療をやめるということは・・・

心の修行かもしれません・・・

自分を信じ、心が豊かに前を向いて進まれることを心から祈っております。

私の大切な大切なクライアントさん

どんな選択であれ、自分を信じ切ってほしい

お父さん、お母さんに頂いた大切な命ですから・・・

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す