白米ですか?玄米ですか?がんを抑える食事

50歳を過ぎた頃から、解糖系から→ミトコンドリア系に切り替えないと→がんになりやすくなります。

50歳からは玄米が最適

50歳未満の人でも、がんの人は細胞分裂を抑えるために白米は避け玄米に変えたいですね。

白米はがんのエサ・・・

精製された白いものは、がん細胞が喜んでしまいます。

がんに良いといわれる玄米ですが、農薬たっぷりの玄米を食べていないでしょうか?

玄米食なら、無農薬・無肥料・除草剤不使用の玄米を選ぶことが絶対です。

玄米は→農薬だけでなく→放射性物質の影響を→そのまま受けてしまいます。

白米であっても→農薬問題は無視できません→農薬は特に米ぬかに溜まりやすいのです

玄米は無農薬・無肥料・除草剤不使用の自然栽培であることが絶対です。

お子さまにも、安心安全なお米を・・・

お子さまは玄米より食べやすい、7分づき程度がおススメです。

毎日の積み重ねが とても大きいく響きますね。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った            女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0869-92-4631 
(岡山県和気郡和気町)

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

 

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す