糖質は体温を上げる?下げる?

過食は、体温を下げてしまいます。

これは、共通していることです。

体温を上げるにはどうしたら良いのか・・・?

少食が体温を上げるという説

糖質制限がブームになっていますが、糖質によって体温は上がるという説があります。

糖質は、胃腸で消化吸収されて血液と一緒に全身を巡ります。

この糖質がなければ、燃やすものがなく熱がつくれないということです。

そして、糖質をエネルギーに変える手伝いをするのが、ビタミンとミネラルです。

糖質、ビタミン、ミネラル、これがそろって体温は上がっていくということです。

太めの体系の人が意外にも体温が低い

これは、熱をつくる糖質を摂っていても、ビタミン、ミネラルが足りていないからですね。

ビタミン、ミネラルが不足していると、熱になれなかった糖質は脂肪として体内に蓄積されてしまうのです。

これが、代謝不良となり、ガンなど生活習慣病を引き起こすのです。

ビタミン、ミネラルは、非常に重要な存在であることはわかります。

では、糖質そのものはどうでしょう・・・

糖質を摂れば、眠気がきたり、体が重くなったりします。

特に、ガンの方の糖質は気になるところです。

摂る量、摂る時間、糖質の種類

これも体質が違うように皆、それぞれ違います。

参考にしながら、大切なことは自分の体の声を聴くことですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

お問い合わせ
☎0849251271 (広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す