笑いで免疫力を上げる

どんな人でも、毎日数千から数万のガン細胞が生まれてきています。

毎日生まれてくるガン細胞を退治してくれているのが、リンパ球の一種であるナチュラルキラー細胞です。

ナチュラルキラー細胞の働きが活発だと、ガンになりにくいとされています。

ナチュラルキラー細胞を活性化するには、食事、呼吸法、運動、健康食品、温熱などさまざまな方法があります。

そして、ナチュラルキラー細胞を活性化するもっともっと身近にあるものは、笑いです。

笑うと、神経ペプチドが活発に分泌されます。

笑うことにより生産される神経ペプチドは、血液やリンパ液から流れ、ナチュラルキラー細胞にくっつき、ナチュラルキラー細胞を元気にすると言われています。

元気になったナチュラルキラー細胞は、ガン細胞だけでなく、体に害を及ぼす物質を退治してくれるので、免疫に働きかけ病気になりにくいとされます。

笑いは、免疫を高めるだけでなく、免疫システムのバランスを整える効果があることもわかっています。

その逆に、怒りや悲しみなどのストレスは、ナチュラルキラー細胞の働きを低下させ、免疫力システムのバランスも崩してしまいます。

笑いは自律神経にも働きかけ、日中であっても笑うと副交感神経が優位になります。

そして、体内に酸素がたくさん取り込まれるので、血流もよくなりますね。

「笑いに勝る良薬なし」 とはよくいったものです。

笑いは、モルヒネに勝る痛みなどを軽減する鎮静作用があるといわれています。

さあ!

今日から声を出して笑いましょう。

大きな声で笑う練習もガンなおしですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す