癌克服した人の共通点

ガンを克服した人には共通する点があります。

ガンを克服した人は、生き方を変えています。

ガンなおしには、発想の転換と新たな価値観の構築が必要です。

それによるライフスタイル革命が人生を大きく変えていきます。

ガンを克服した人のライフスタイル革命の共通点

・食を見直す (野菜が基本・添加物は摂らない)
・体を温める (体温を上げる)
・体を動かす (血流をよくする)
・健康食品を使う(高める)
・心の持ち方を変え、全てを前向きに
・直感を信じ自分に責任を持ち黙々と実践
・全てに感謝し、今を楽しんで生きる
・早寝早起き 朝陽を浴び、そして拝む

ガンなおしには、揺るがぬ信念が必要

正しいと信じる自分の考えを、魂からの思いで貫くことです。

ここで気を付けなければならないことは、信念が執着へと変わることです。

執着ほど恐ろしいものはありません。

執着は、古いエネルギーを溜め込み固くなり、さらに物事に固執してしまい、その結果、自分の体を痛めてしまいます。

信念と執着は全く別物であることを認識することは大切です。

しっかりと信念が持っているだろうか・・・

ガンなおしが執着となっていないだろうか・・・

立ち止まって、自分自身を再確認してみるのもいいですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す