花粉症はがんの原因?

もう少しで、花粉症がある方にとってはつらい季節がやってきます。

私も以前は、かなり重症な花粉症でした。

マスクに鼻炎薬が手放せかった時期が何年もありました。

花粉症でつらいのは、鼻水以外に、鼻づまりです。

鼻づまりは、息苦しい、寝苦しいととても深いな症状ですよね。

低酸素になり、頭痛が起きます。

常に口呼吸をしていると、喉を痛めるだけでなく、菌やウイルスも侵入しやすく、病気の原因にもなります。

この鼻づまりは、鼻の粘膜の血管が広がり腫れ、空気の通り道が狭くなったことで起きていることがほとんどです。

鼻づまりの薬は、広がった血管を収縮させ、腫れを和らげる作用を起こします。

結果、何が起きるかというと、血管を急激に収縮させるわけですから、血圧が上がり、脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こす危険性が出てくるわけです。

また、血管が収縮すると、酸素や栄養が滞り、傷ついた鼻粘膜の修復が遅れてしまうことにもなります。

血液の滞りは、ガンなどさまざまな病気を引き起こす原因にもなります。

薬は、血流を汚してしまいます。

酸素不足はガンの道です。

また、マスクにも殺菌剤、漂白剤などの薬品が使われていることも忘れてはいけませんね。

出来るだけ薬に頼らず、アレルギーを引き起こさない体づくりをしていきたいものです。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す