癌細胞を正常細胞に戻すとは・・・

『ガンは、生き方を見直す機会を与えてくれた感謝すべき存在』

なぜ?と思われる方も多いでしょう。

昔のガンの原因は、冷えや貧しさによる環境の問題、そして過酷な労働でした。

現在は、このような環境は回避することができます。

しかし、ガンは増える一方

なぜでしょう・・・

たくさんの方から、相談を受けるなかで、ほとんどの方に共通すること

それは、精神的ストレスです。

ガンだけをみるのではなく、心と体、そして環境といったように全体をみてください。

どんなに良い治療があっても、どんなにガンに良い食材があっても、ストレスがあっては根本から体を癒してあげることは出来ません。

ガンと心は繋がっていますから・・・

しかし、ガンになれば、ガンを消すことだけに集中してしまいがちです。

ほとんどの方がそうでしょう。

そして、ガンを攻撃してしまうと、ガンも攻撃をしてきます。

これが、再発転移です。

ガンを殺すということは、自分の体も殺しているのと同じです。

なぜなら、ガン細胞も自分の体の一部

元は、正常な大切な細胞だったのです。

しかし、ストレスや、生活習慣により傷めつけてしまい、ガン細胞に変化させてしまったのです。

だから、ガン細胞は消すのではなく、正常細胞に戻してあげる・・・

これが本来のあり方ですね。

正常細胞に戻すには、ガン細胞になった原因を取り除くことからです。

ガンだけに目を向けるのではなく、心、体、環境、生き方 全体に目を向ける必要があるのです。

自分の考え、生き方を変えたいと心から思えば、よい波動を引き寄せ、自分が変わる現実をつくります。

自分の愚かさに気付き、意識を変えることで、希望が見えてきます。

そのお手伝いをさせて頂いています。

意識を変えたい方、迷っている方は・・・・

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す