降圧剤で死亡率アップ??

降圧剤を飲んでいる方が多いことにビックリします

降圧剤も高血圧を治すわけではなく、抑えるだけです。

ですから一生飲み続けなければならなくなるのです

毎日降圧剤を飲めば、副作用が出ます。

副作用がでれば、今度は副作用を抑える薬が必要になってきます。

さらに副作用を抑える薬の副作用が出て、また薬が追加されます。

まるでスーパーに買物に行ったかのうような大きな袋を持って病院から出てくるお年寄り・・・

高血圧の基準値も160/95 から140/90に下げられ、降圧剤服用の対象者がどんどん増えています。

基準値とはいったい何なんでしょう・・・!?

年齢や性別によって、正常と考える数値は違うのが普通だと思いますが・・・

東海大の元教授である大櫛先生は血圧は170くらいは問題ないと言われています

年齢プラス90とも言われています。

ですが、必要以上の降圧剤によって高齢者の死亡率が3割も上がったとか・・・

血圧が気になるなら、お薬以外で血圧を下げることを考えた方が良いですね

私のクライアントさんも高血圧で何年も降圧剤を飲み、副作用に苦しまれていましたが、今では降圧剤を飲むこともなく基準値内で安定されています

がん三大療法(手術、抗がん剤、放射線)だけに頼らない生き方・・・

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人たちの生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す