プラシーボ効果とがんの関係

ここにガンがありますよ、と言われるとその途端、痛みを感じ出すことがあります。

逆に、痛みがあり検査をしたところ、異常がないと聞いた途端、痛みが無くなることもあります。

丸めた小麦粉でも、痛み止めだと思って飲むと痛みが緩和される?

そんなことあるの?と思われるかもしれませんが、さまざまな報告が上がっています。

これをプラシーボ効果といい、薬効成分を含まないプラセボ(偽薬)を薬だと偽って投与したところ、患者の病状が良好に向かってしまうという治療効果を言います。

当然、プラシーボ効果には治療効果もあれば、副作用としても出ることもあります。

民間療法でも「ガンがなおった」と聞いて、信じて実践したところ本当にガンがなおった人も数多くいます。

特に不安から起きているものは、変化しやすいようですね。

これも、人にすすめられたから・・・ではなく、

自分がこれだ!と感じ、直感を大事にした人が効果をあげています。

私が信じたのはこれはこちらから

直感とは、理性を働かすものではなく、感覚的に即座にとらえること

直感は、根拠や理論など必要としないものです。

人間が持つ問題解決の能力、答えや結果を導き出すツールが直感というものです。

直感力は、誰しもが持つツールですが、働く人と働かない人がいます。

悩み過ぎ、考え過ぎは直感力を失います。

自分を信じることが出来ない人は、直感が働いていても気付きません。

「信じる者は救われる」の精神は非常に大切です。

逆に言えば、疑いながら、不信を持ちながらやっていては、良い結果は生まれないとうことです。

自分が瞬時に感じたことが一番

直感力を高めるには、自然に触れることです。

自然は、五感を活性化します。

五感とは、人や動物が外界を感知するための視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚を言います。

五感を活性化すると、直感が冴えてきます。

しっかりと自然に触れ、ガンなおしにご自身の直感を役立てて頂きたい・・・と思います。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す