手足の冷えはがんの道

夏なのに足だけが冷える

体温は低くなのに足だけ冷たい

その原因には・・・

運動不足による筋肉量の低下

座るときに足を組む癖がある

塩分不足

ストレスが多い

腸内環境が悪い

子宮の冷え

など心当たりはありませんか?

足が冷たくなっている時は、これらの原因で、血管の収縮が起こり、血の流れが停滞していると考えられます。

足の冷えは、意外にも動かすことで改善されることがほとんど

私たちの体は、心臓がポンプの役割をし、血液によって酸素を運んでいます。

酸素は、まずは生きるための大切な内臓へと運ばれます。

そして、最後に手や足などの末端へと運ばれていきます。

運動不足や一定の姿勢などで、足の筋肉が凝り固まっていると、血管を圧迫し、血の巡りが悪くなり酸素が運ばれなくなります。

低酸素はガンの道

ストレッチをしたり、ウオーキングなど足を意識して動かすし、血流を改善して、手足などの末端まで酸素しっかりと運べるよう心がけましょう。

ウオーキングが出来ない人は、足の指を動かすだけでもしてみる価値は充分あります。

また、下着や靴下は、血行が悪くならないように、体を締め付けないものがいいですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す