自然栽培玄米麹とミネラルたっぷりの天然塩で作る塩麹

がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則

がん自然治癒研究家・塚本みづほ

待っていた麹が昨日無事届いたので、塩麹を作りました

自然栽培米の玄米麹を使います

生きた麹は酵素をたっぷり含み、ミネラルたっぷりの天然塩で塩麹にすることで、さらに酵素の働きが活性化されます。

ミネラルたっぷりの天然塩にも絶対的こだわりがあり、私は「心と体にしみる塩」しか使いません。

この天然塩は満潮時の海水をセラミック(陶器)を敷き詰めた塩田に引き込み、天日とセラミックのふく射熱だけで濃縮して結晶化。

さらに、半年以上寝かせることによって、まろやかな甘みが生まれています。

塩麹は混ぜて常温で2週間発酵させるだけ

麹と塩の割合さえ間違わなければ誰でも出来ます

酵素はとても重要な働きをしてくれますが残念ながら市販の塩麹のほとんどが死んでいます。

生きた塩麹は自分でつくるのが一番です

酵素を動かすのはミネラルです

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す