がんを治したい・直感と決断力

がん治しについてセミナーを聞いたり、本を読んで勉強する

治療家、専門家に相談する

なんとか癌を治したいという思いからですが、治らない、良くならないとよく言われます。

勉強したり、相談したりすることは必要なことと思います。

しかし、勉強しても実践しなければ治らない、相談しても決断しなければ良くならないのです。

癌は頭で考えても治せないのです。

よく質問される内容ですが・・・

どうしたらいいかわからない ➡ わかる人なんて誰もいないのです。

やるかやらないかなのです。

やらないと何も変わりません。

やれば良くなるでしょうか ➡ 効果を出すか出さないかも自分次第です。

100%のものはありません。

100%に近づけるのは自分自身です。

このままだと進行してしまうのでしょうか ➡ 今までと変わらなければそうでしょう。

時間は刻々と過ぎています。

気付いた時がチャンスです。

良くならないには良くならない理由があるのです。

こんなになっていても自分への駆け引きをしてしまう・・・

悩む期間が長くなればなるほど、結局何も出来ずにいます。

調べれば調べるだけ悩み苦しみ、結局いつも振り出しに戻っています。

悩んでいても考えていても、病気は待ってくれません。

あっという間に1日、1週間、1ヶ月と、時は過ぎています。

その間に進行していることも・・・

そうなると、さらに心は弱ってしまいます。

悪くなってからでは、時間もお金もエネルギーもそれ以上にかかってきます。

あのとき、しておけばよかった・・・と後悔のないよう、チャンスを逃さないよう決断して実践することが大切です。

実践してみないとわからないこともたくさん

実践してみて気付くことはたくさんあります。

学びだけ、知識だけでは何にもならないのです。

療法を選べれないのも自分の責任

自分の命としっかり向き合い、駆け引きをしない

がん治しは直感力と決断力、そしてコツコツとした自助努力あるのみです。

私の直感で決断したものはこちらから

その先に結果があるのです。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す