生命力みなぎり細胞活性・がんが遠ざかる

私たちの体内では、生き方に合わせて、生命を維持するために働きが起きています。

自分の意識に関係なく起きる生命の働き

これは自分の生き方そのものがすべてを支配しているということです。

癌もそのひとつ

癌が出来るような生き方をしていたことになります。

この癌は、生命を維持するために出来てくれたのです。

癌が出来なければ、その生き方ではこの命を維持することはできなかったわけです。

命をつなぎとめてくれた上に、間違った生き方に気付かしてくれる癌

癌に感謝ですね。

がんを治すには自然に生きることです。

今までの生き方が不自然だったわけです。

生きることが楽しい、心豊かな暮らし

誰だってそう望んでいますよね。

そうなるような生き方をすれば、細胞も喜び、生命力がみなぎり癌が遠ざかっていきます。

楽しく生きるには、楽しい言葉、前向きな愛の言霊を大切にする

他人にも心を込めた愛の言葉を投げかける

そして、自分の知恵や働きを周りに分け与える

周りの人を癒し、豊かにすることです。

人の喜びが、自分の喜びになるのです。

周りを豊かにすると、自分も心豊かな暮らしができます。

それは神が味方をしてくれるからです。

心豊かに暮らせることが自然体です。

がん治しは、生き方のみなおしです。

自然の恵みと高波動・私の愛用品はこちらから

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す