胸腺を鍛えて免疫力を上げる

胸腺と免疫の関係は、あまり耳にしたことがないかもしれません。

胸腺ってなに?

と思われる方もいるでしょう。

胸腺とは、喉仏から真っ直ぐ下におりた、みぞおちの上あたりにあります。

聞きなれない名前かもしれませんが、実は胸腺は免疫を司る大事な器官です。

これも最近になって少しずつ言われるようになりました。

異物が体内に侵入したり、ガン細胞が発生すると、出動命令を出しているのがТ細胞と呼ばれている免疫細胞です。

T細胞から出動命令を受けたキラーT細胞が、ガン細胞などを攻撃に行きます。

リンパ球の70~80%を占めるТ細胞を選択しているのが、胸腺です。

このТ細胞のТは、「Thymus」

つまり胸腺を意味しています。

ガンなおしにとって、このТ細胞は、重要な役目をする細胞です。

もっと言えば、胸腺の状態が非常に大事になってきます。

胸腺の大きさは、思春期でピークを迎えます。

その後は、徐々に退縮していきます。

こんなに大事な胸腺なのに、衰えていく一方です。

これは、胸腺を鍛えて免疫をアップしていきたいですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す