栄養豊富な玄米スープ

「命のスープ」とも言われる玄米スープ

体が弱っているとき、食欲のないときにも栄養豊富な玄米を摂ることができます。

【玄米スープ】

玄米100gを洗い、ザルにあけて6~8時間おきます。

無農薬玄米を使います。

6~8時間おいた玄米を土鍋で炒ります。

水分が徐々に飛んでいきます。

少しずつキツネ色になり、香ばしい香りがしてきます。

時々、玄米がはじけるので気をつけてくださいね。

30~40分ほど炒った玄米に梅干しの種を入れ、さらに炒ります。

しっかり炒ったら、今度は120mlの水を入れ、ゆっくりことこと30分ほど煮出します。

最後にザルでこして完了です

玄米スープは、体が弱った方にぴったりのスープです。

もちろん元気な方にも夏バテ防止にオススメです

出来上がったスープに、トマトや玉ねぎなど野菜を入れて一緒に煮るのもいいですよ

注) 玄米を炒ると煙が出ることがあるので、お気をつけくださいね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す