ニラの優れた薬効

中国最古の医学書と呼ばれ前漢の時代に書かれた書物にも「野菜の中で最も体を温める作用が強く、人体を益する」とあるニラ

薬効の高さは、古くより認められていたようです。

日本でも北海道や東北などの寒い地方では、体が温まりることから多く食されいます

ニラには、冷え性回復に加え、疲労回復、整腸作用、消化促進、老化防止、ガン予防などさまざまな効用がいわれています。

ニラには、β-カロテンやビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維、カルシウム、リン、鉄など、ミネラルがとても豊富でることや、造血作用のあるクロロフィルなどが多く含まれているからですね!

クロロフィルには、コレステロールの抑制や血液サラサラ効果もあるとされていて、血栓の予防に良いとされるアリシンという成分も含まれているので血行改善には、おおいに役立ちます。

そして、ニラは、なんといっても抗酸化力も非常に高く、ガン予防にも適していますね

また、ニラの食物繊維は、便通を促す強い作用があるので、頑固な便秘の方には特におススメですね!

ニラとは最高の組み合わせですね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す