人からのありがとうで細胞が元気になる

誰のために生きていますか?

自分の人生ですから、当然自分のために生きています。

ガンになり、自分のことだけで精一杯の方も多いでしょう。

そこで、少しだけ人が喜ぶことをして生きてみませんか?

何でも構いません。

人から『ありがとう』 の言葉を頂くととても嬉しく、気持ちが良いものです。

喜んで頂けて良かった~と心から思いますよね。

人の喜びが我が喜びとなり、この瞬間が細胞の活性のときなのです。

人に喜びを与え、なおかつ自分のためになっているのですから、これは最高の喜びです。

ありがとうと感謝は、人間の感情の中での最高峰です。

『ありがとう』は自分が発するだけでも大きな効果を出す言霊ですが、人から頂くとさらにパワーアップします。

実際の実験があります。

同じ食品を2つ並べ、ひとつには『ありがとう』という善い言霊をずっと聞かせます。

片方には、「バカ、死ね、憎い」などマイナスの言霊をずっと聞かせます。

数日経つとこの2つの食品は全く別物になっています。

傷み方が全く違っているのです。

ご想像通り、善い言葉を聞かせた方は、ほとんど傷んでいないのに対し、マイナスの言葉を聞かせた方は、ひどく腐敗が進んでいました。

そのくらい言霊の影響を受けているのです。

目に見えない宇宙の神秘です。

私達の生きている世界は、目に見えるものだけではありません。

生命エネルギーは目に見えない世界の力もたくさん頂いて働いているのです。

ガンを克服した人は、この生命と目に言えない宇宙の神秘の関係に気付き、目を向けられた方が多いですね。

小さなことで構いません。

人に喜びを与えられる自分になってみるのもいいでしょう。

きっと何かが変わってきます。

ありがとうを頂いた分だけ、細胞も元気になります。

そして自分の喜びにつながります。

人生は喜びを見つけるゲーム

何より神様が応援してくださいます。

信じるか、信じないかも自分自身です。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す