唾液は天然の抗ガン剤?

しっかり噛んで食事をしていますか?

私たちは、毎日たくさんの活性酸素を生んでいます。

ストレス、添加物、電磁波、薬剤など、現代の生活では、残念ながら活性酸素が出る生き方が普通になっています。

活性酸素は、いわば排気ガスのようなもので、必ず排出するものですが、溜めてしまうと毒になります。

排出してしまった活性酸素を除去出来ずにいると、正常な細胞を傷つけ、ガンなどさまざまな病気を引き起こしてしまいます。

これが、毎日の食事が影響しています。

食事をする時、しっかりと噛むことで唾液が出ます。

唾液に含まれる酵素は、活性酸素を除去する働きがあります。

つまり、抗酸化作用があるということです。

唾液は天然の抗ガン剤とも言われます。

また、しっかりと唾液を出すと、消化酵素もしっかりと出ます。

消化もスムーズに進み、食べたものが胃腸で腐敗するのを防ぎます。

そして、噛むことは、脳への刺激もあり、自律神経をのバランスを整える手伝いもしてくれます。

何より大事なことは、自然の恵みを感じ、楽しみながら、ひとくちひとくち、感謝して頂くことですね。

ひとくちで、ゆっくりと30回は噛んで頂きたいですね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

栄養豊富な玄米スープ

「命のスープ」とも言われる玄米スープ

体が弱っているとき、食欲のないときにも栄養豊富な玄米を摂ることができます。

【玄米スープ】

玄米100gを洗い、ザルにあけて6~8時間おきます。

無農薬玄米を使います。

6~8時間おいた玄米を土鍋で炒ります。

水分が徐々に飛んでいきます。

少しずつキツネ色になり、香ばしい香りがしてきます。

時々、玄米がはじけるので気をつけてくださいね。

30~40分ほど炒った玄米に梅干しの種を入れ、さらに炒ります。

しっかり炒ったら、今度は120mlの水を入れ、ゆっくりことこと30分ほど煮出します。

最後にザルでこして完了です

玄米スープは、体が弱った方にぴったりのスープです。

もちろん元気な方にも夏バテ防止にオススメです

出来上がったスープに、トマトや玉ねぎなど野菜を入れて一緒に煮るのもいいですよ

注) 玄米を炒ると煙が出ることがあるので、お気をつけくださいね。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

大根おろしに医者いらず

大根の美味しい季節ですね

食べて美味しい大根ですが、民間療法でも昔から愛されています。

大根には、すりおろすことで出る辛み成分「イソチオシアナート」に、解毒作用や殺菌作用があります。

「大根おろしに医者いらず」

この辛み成分を利用した民間療法です。

【大根おろしを飲む】

体のむくみを取る効果がある。

【大根をおろした汁でうがい】

口の中で起きる炎症・口内炎や虫歯などの症状緩和効果

【大根おろしに生姜、醤油を加え熱い番茶を注いで飲む】

解熱剤・発汗剤として効果

【脱脂綿に大根をおろした汁を浸し、鼻に詰める】

鼻の粘膜の炎症を緩和し、鼻の通りをよくする

【大根をおろした汁に、はちみつを混ぜて飲む】

粘膜が強くなり、喉の炎症を鎮める

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がん治しに必須の栄養・腸内環境できまる

がん治しにビタミンは必須です。

しかし、現代の食品事情では、日々の食事だけでは、がん治しに必要なビタミンが摂取出来ないのが現状です。

そこで、みなさん何かしらの健康食品やサプリメントを摂られています。

自然治癒力によって、がんを自然退縮させた方の共通点でもあります。

ビタミンにはそれぞれの作用があります。

ビタミンが欠乏すれば、それぞれの作用に対した障害がおこるということです。

だから、健康であるためには、これらのビタミンの十分な補給が必要になります。

しかし、腸内環境が整っていなければ、どんなに必要なビタミンを補給しても残念ながら上手く作用出来ないのです。

実は、健康な人の体内でビタミンが適度な状態になってるのは、腸内細菌のおかげなのです。

体温がしっかりとある健康な人の腸内細菌は、栄養成分の吸収を必要に応じて促進したり、抑制したりしてコントロールしています。

つまり栄養は、バランスの良い摂取だけでなく、腸内細菌の状態によっても変わってきます。

腸内環境が良ければ、補給したビタミンの作用は表れ、腸内環境が悪ければ、ビタミンの作用は抑制されます。

腸内環境を壊しやすい食品は、肉、卵、乳製品などの動物性食品、そして砂糖です。

特にスイーツ、パン、そしてチーズ、牛乳、バターを使う洋食好きな女性は、腸内環境が壊れやすくなります。

必要な栄養素をバランスよく健康食品などで摂ることも大切ですが、よりよく活用させるために、同時に腸内環境を整えていくことをおススメします。

バランスのとれた栄養と、体を温め、明るく前向きな心で、自分の自然治癒力を高める生き方をすることが大切です。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

お腹の冷えは下半身の冷え

お腹を触って、自分の体の冷えを確認してみる

下腹部は、心臓から離れているため、特に血行が悪くなりやすい場所です。

下腹部が冷たくないですか?

胃の辺りと下腹部を手で触って、温度差があると要注意です。

下腹部が冷えていると、下半身も冷えています。

ガンをなおすには、下半身は温かくないといけません。

しかし、多くの女性は下半身が冷えています。

これが、病気をつくる原因ですね。

冷えたところには、栄養も酸素も届きにくく、血栓をつくり、血液を汚してしまいます。

下腹部でいえば、子宮、卵巣、大腸、腎臓など・・・

臓器の働きを低下させてしまいます。

そして、冷えた場所に、ガンなどの病気がつくられるのです。

下腹部が冷えて病気になるのであれば、下腹部を温めればいいことですね。

下腹部が冷える原因は、運動不足による筋肉の低下です。

温めるには、ウォーキングや、腹筋など、筋肉を動かすよう努力が必要です。

塩分不足も冷えの原因です。

減塩をしていては、体温は上がりません。

体に害を与えない自然塩を、適度に摂ることが大切です。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

継続は力なり

毎朝3時から3時半に起きる私ですが、どうしてそんなに元気なのですか?

とよく聞かれます

私が、ガンになってからずっと愛用している『蜂粋ゴールドプロポリス』

大自然の神秘を感じ、そして恵みに感謝する日々でございます

私の場合は、ガンになった時は1日15㎖

もちろん、食事、運動、心の持ち方も改めましたよ!

それでも気分が落ち込む日は20㎖は飲んでたかな・・・

最初の半年はこれを続けました

その後は、体の声を聞きながら調整し・・・

そんなこんなで、今は、1日2~3㎖

何ごとも継続は力なり・・・です

そして、信じる心が大切なことを痛感しましたね・・・

ご参考までに・・・

ご愛飲者はこんな方です

上から多い順です。

・ガン
・薬品、放射線での酸化
・血液ガン
・肝炎、肝硬変(ウイルス性をを含む)
・糖尿
・高血圧・低血圧
・アレルギー
・炎がつく疾患(副鼻腔炎、歯周炎、口内炎、胃炎)
・低体温、冷え性
・動脈硬化
・鬱
・肌荒れ
・肺炎 など・・・

『蜂粋ゴールドプロポリス』のこだわりはこちらから

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

気付かないうちに神経毒

なにげに買って使っている調味料のなかには、「神経毒」 と言われるものが含まれているかも!?

怖いですね・・・

味の素は体に良くないからね。

と言いながらも、気付かないうちに摂っていることも・・・

味の素と同じ 「グルタミン酸ナトリウム」 が含まれたものは 「アミノ酸等」 と表示されています。

化学調味料とも気付かず使ってしまっている方も多いのでは・・・

グルタミン酸ナトリウムは、脳や神経系を損傷する可能性のある神経毒です。

小さな子ども達に神経毒を食べさせているとどうなるでしょう・・・

また、化学調味を多く摂る女性は、子宮筋腫になる率が高いという報告もあるようです。

安い、便利に流されてしまうと、子どもの一生までダメにしてしまう可能性もありますよね

大切な家族のためにも気を付けていきたいものです。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんは救世主でもある

ガンは、生き方の偏りがつくった病です。

働き過ぎ

リラックスし過ぎ

頑固過ぎ

人が好過ぎ

神経質過ぎ

無神経過ぎ

この生き方の偏りが、ガンを招きます。

この偏り・過剰な生き方は、心と体に大きなストレスをかけています。

ガンになった現在も、このように偏った生き方をしていませんか?

働き過ぎや、心配し過ぎは、血行が悪くなり、体温が低下し、呼吸が浅くなります。

低体温、低酸素は、正常な細胞が生きにくい環境です。

細胞が生きにくい状況が起きても、私たちの体は、何とかして生き延びようとします。

低体温、低酸素という、最悪な環境下であっても、今度はそれに適応するための細胞がつくられます。

それが、ガン細胞です。

だから、ガン細胞は、低体温、低酸素の環境を好むのです。

宿主である私たちが、この環境を変えない限り、ガン細胞はそのまま生き延び続けます。

ですが・・・

ガンがすべて悪いわけではありません。

私たちが生き延びるために、この悪い環境でも適応できるガン細胞をつくって、生命の危機をくい止めているのですから、ガン細胞は、私たちにとって救世主でもあります。

ガンが出来ていなければ、一瞬にして命を落としていたかもしれません。

危機を救ってくれたガンには、感謝ですね・・・

まずは、偏った生き方を見直すこと

そして、体温を上げ、酸素をしっかり取り込む生き方をすると良いでしょう。

偏りを無くすために、好きな言葉を身に着けるのもいいですね・・・

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

レンコンの特徴的な成分

穴があいているレンコンは、「先が見通せる」とされ、縁起物としてお正月料理などに使われます

レンコンの主成分は、デンプンで食物繊維を多く含有しています。

レンコンは、ビタミンCがとても豊富なうえに、レンコンのビタミンCは、加熱しても壊れにくいため、ビタミンCを効率よく摂取することができます。

そして、レンコンの特徴でもあるムチン、タンニンといった成分

レンコンの糸を引く粘りのもとが、ムチンといわれる成分で、納豆のネバネバ成分と同じです。

ムチンは、タンパク質が効率よく消化吸収され、細胞を活性化させ、疲労回復に効果があると言われています。

そして、タンニンはポリフェノールの一種で 体の酸化を防ぐ力を持っています。

過剰に発生した活性酸素を除去してくれので、悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌を守る働きとなり、ガンや生活習慣病を防ぐ効果があるといわれています。

またタンニンには、止血効果があり、生のレンコンをすりおろしてしぼった汁を飲んだり、鼻炎による鼻づまりには、しぼり汁を脱脂綿などに浸み込ませ、鼻腔にさすなど、レンコンは民間療法でも古くから使われてきました。

お試しくださいね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

親子、夫婦でがんになるのはなぜか

うちはガン家系だから・・・

とよく聞く言葉です。

お父さんをガンで亡くなられ、息子さんもまたガンになる。

親子でガンになっている方、確かに多いですね。

しかし、遺伝性のガンは5%に過ぎないと言われています。

お父さんは肺ガン、息子さんは肝臓ガン

ガンの種類が全く違います。

しかし、なぜかみんなガンになっているのは、なぜでしょうか。

食べた物が、ガンをつくります。

生活環境が、ガンをつくります。

思考・行動が、ガンをつくります。

家族であれば、食生活が同じ可能性が大きいですね。

家族であれば、生活環境が同じ可能性が大きいですね。

家族であれば、思考・行動が同じ可能性が大きいですね。

こういうことなのかもしれませんね。

夫婦においてもそうです。

ですが・・・

ガンが家族間に発生する原因はこれだけでしょうか・・・

放射線、抗ガン剤の治療を受けた人は、汗などの分泌物、尿、便などの排泄物から、有害な成分が排出されると言われています。

有害な成分とは、発ガン物質です。

寝汗をかいたシーツを替えたり、それどころか、親子、夫婦なら肌をくっつけて、一緒に寝ています。

トイレも一緒、タオルを使いまわすことも・・・

調子が悪ければ、シャンプーをしてあげることも・・・

子どもさんが小さければ、抱っこもしますね。

排出された発ガン物質が付着したものを触ると、家族も皮膚から発ガン物質を吸収しているということですね・・・

知らず知らずのうちに吸収してしまった発ガン物質は、体内にしっかりと蓄積されていくのですから、ガンになっても不思議ではありません。

抗ガン剤はそのぐらい強力な薬です。

以下 船瀬俊介氏ご著書より一部抜粋 ****************************************

1988年 NCIリポートが「ガンの病因学」で「抗ガン剤はガンを何倍にも増やす増ガン剤だ」と断定していることだ。

アメリカ国立ガン研究所(NCI)といえば、全米トップのガン研究機関である。

そこの所長が「抗ガン剤は無力」と議会証言し、NCI自体が「増ガン剤に過ぎない」と公式リポートで断定しているのだ

********************************************************************************

家族の誰かが気付き、負の連鎖をとめるしかないのです。

縮んだガン細胞は、再び増殖してくることも、家族の誰かが気付くしかないのです。

ただ、幼い子どもを残して、夫婦ともにガンで亡くなっていく姿は、見ていられません。

残された子どもさんのことを思うと胸が張り裂ける思いです。

愛する家族のため、ひとりでも多くの方が気付かれますことを、せつに願っています。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)