継続は力なり

毎朝3時から3時半に起きる私ですが、どうしてそんなに元気なのですか?

とよく聞かれます

私が、ガンになってからずっと愛用している『蜂粋ゴールドプロポリス』

大自然の神秘を感じ、そして恵みに感謝する日々でございます

私の場合は、ガンになった時は1日15㎖

もちろん、食事、運動、心の持ち方も改めましたよ!

それでも気分が落ち込む日は20㎖は飲んでたかな・・・

最初の半年はこれを続けました

その後は、体の声を聞きながら調整し・・・

そんなこんなで、今は、1日2~3㎖

何ごとも継続は力なり・・・です

そして、信じる心が大切なことを痛感しましたね・・・

ご参考までに・・・

ご愛飲者はこんな方です

上から多い順です。

・ガン
・薬品、放射線での酸化
・血液ガン
・肝炎、肝硬変(ウイルス性をを含む)
・糖尿
・高血圧・低血圧
・アレルギー
・炎がつく疾患(副鼻腔炎、歯周炎、口内炎、胃炎)
・低体温、冷え性
・動脈硬化
・鬱
・肌荒れ
・肺炎 など・・・

『蜂粋ゴールドプロポリス』のこだわりはこちらから

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

レンコンの特徴的な成分

穴があいているレンコンは、「先が見通せる」とされ、縁起物としてお正月料理などに使われます

レンコンの主成分は、デンプンで食物繊維を多く含有しています。

レンコンは、ビタミンCがとても豊富なうえに、レンコンのビタミンCは、加熱しても壊れにくいため、ビタミンCを効率よく摂取することができます。

そして、レンコンの特徴でもあるムチン、タンニンといった成分

レンコンの糸を引く粘りのもとが、ムチンといわれる成分で、納豆のネバネバ成分と同じです。

ムチンは、タンパク質が効率よく消化吸収され、細胞を活性化させ、疲労回復に効果があると言われています。

そして、タンニンはポリフェノールの一種で 体の酸化を防ぐ力を持っています。

過剰に発生した活性酸素を除去してくれので、悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌を守る働きとなり、ガンや生活習慣病を防ぐ効果があるといわれています。

またタンニンには、止血効果があり、生のレンコンをすりおろしてしぼった汁を飲んだり、鼻炎による鼻づまりには、しぼり汁を脱脂綿などに浸み込ませ、鼻腔にさすなど、レンコンは民間療法でも古くから使われてきました。

お試しくださいね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

会員さんからのメッセージ・乳がん・肺がん・卵巣がん

会員さんから頂いたメッセージです

【肺ガン・低体温 50代男性】

プロポリスを飲みだして2週間になりますが、体温が前とは全然違うことを感じます。
朝、人参りんごジュースに混ぜて飲んでいますが、飲みやすいですね。
抵抗なく飲めてますよ。今まで何をやっても駄目だった体温が変化し始め、嬉しく思っています。
ありがとうございます。

【乳ガン 30代女性】

こんにちは!
先日はありがとうございました。
先月、お話を聞いていてわかったことですが、私がやっていたことは本当にいい加減だったな・・・と思います。
そんな中途半端なことをしていた自分が恥ずかしいです。
腫瘍も大きくなるはずです。
反省です・・・そんな甘くはないですよね。
プロポリスも今はきっちり10ml飲んでいて、とっても体調がいいです。
食事も意識してます。
食べたらいけないものとは知らずに、めちゃ食べてました(≧◇≦)
言われてみて納得できたので、あれからは一切口にしてないです。
知って良かったです(^_^;)
知らないって怖ろしいです。
おかげで昨日、検診に行ったら1.5センチ小さくなっていました。
嬉しい!!
このままこつこつ続けます。

【卵巣ガン・パニック障害 40代女性】

プロポリスの香りが大好きになりましたよ。

気持ちが落ち込んでいる時やパニックが出そうになったとき、プロポリスの香りをかぐと落ち着きます。

みづほさんが言われていた通り、木の樽の香りが私の体にはとても心地よく合う気がします。

半年経ちましたが、一度もパニック無しで来れています。

有り難いね、と主人といつも話しています。

最近はみづほさんと同じようにプロポリスに音楽も聞かせています。

なんだかさらに香りが増した気がします。

卵巣の方も順調です。

再発の転移も無しで来れているのは蜂粋ゴールドプロポリスのおかげです。

最近は主人も毎日飲むようになりましたよ。

毎朝夫婦の日課です。

皆様ありがとうございますク

私も木樽の香りが大好きです

優しく発酵してくれてありがとう

と声をかけています

自然界と繋がることが自然治癒力を活性化する秘訣です

毎日の食事を効率よく栄養と結合させ、カロリーを必要な栄養素に変える・・・

その役目が発酵健康食品です。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

椎茸は食べる前に干す

鍋や煮物、天ぷらなど椎茸が活躍する季節となりましたね

日本人になじみ深い椎茸ですが、効能が素晴らしいですね

昔から、ガン予防によいと言われる椎茸

椎茸には、エリタデニンという成分が含まれています。

エリタデニンは血中のコレステロール量を低下させる作用があり、血液をサラサラにし、動脈硬化や高血圧の予防によいとされています。

そして、椎茸にはレンチナンとβ-Dグルカンと言う多糖類も含まれており、これらは、免疫力を高め、ガン細胞の増殖を抑える効果が期待されています。

ダイエットにもよいとされている椎茸は、低カロリーだけでなく、脂肪を包み込み体外へ排出しする役目で腸の働きを活発にしてくれます。

面白い性質といえば、椎茸は1時間ほど天日に干すとビタミンDが倍増すると言われていること

食べる前にビタミンDを増や骨粗しょう症の予防にもつとめたいですね!

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

牛乳神話2

当たり前のように学校給食や病院のお食事で登場する牛乳やヨーグルトですが、牛乳が骨を強くする、体に良いという神話はそろそろ崩されてきているように思います。

牛乳とガンの関係については、少しずつ知られてきています。

畜産で育った乳牛は、早く成長させ、たくさんのお乳を出させるために大量の成長ホルモン、女性ホルモン、さらに抗生剤が投与されています。

これによって、牛乳が、前立腺ガン、卵巣ガン、乳ガンなどのホルモン系のガンを増やしてきたことは多くの研究者が指摘をしています。

ホルモン系ガンに限らず、腸を汚してしまう牛乳は、大腸ガンの発症リスクも高くなります。

腸が汚れるということは、病気をつくる基本的原因になります。

また、牛乳の脂肪は、ガンだけでなく、動脈硬化や心臓病の原因にもなります。

そして、成長ホルモンを多く含む牛乳は、体の防衛メカニズムを阻害すると言われています。

本来ならば、体の自然防衛メカニズムが働き、健康な体を保つのですが、成長ホルモンは、体の防衛機能を狂わせ、ガンのアポトーシス(死滅)を阻害してしまい、結果ガンの発症に繋がっていきます。

発ガン物質である危険な牛乳を何のために子ども達に飲ませるのか・・・

これ以上、ガンを増やしてどうするのでしょう・・・

不思議で仕方ありません。

牛乳を飲んだら背が伸びる!

成長ホルモンたっぷりの牛乳を飲めば、確かにそうかもしれませんね。

しかし、その成長ホルモンが非常に危険であることを知るべきです。

子どもは、親である私たちが守るしかありません。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

子宮頚がん予防は、ワクチンより免疫を上げること

20代、30代といった若い人の子宮頸癌が増えています。

これからもっと増えると予測されます。

子宮頸がんとは、子宮の出口付近の子宮頸部にできる癌ですが、ヒトパピローマウイルス(HPV)により発病すると言われてきました。

これによって子宮頸癌ワクチンが世に登場してきました。

本当にワクチンで子宮頸癌が防げるのでしょうか・・・

HPVの種類は200種類にもおよび、そのなかでも発がん性があるのが十数種類

ワクチンでの予防は、16型と18型のみです。

この子宮頸癌ワクチンは蛾の細胞の遺伝子を組み換えて使われていることは有名な話ですが、脳の細胞を壊すというマウス実験報告もされています。

子宮頸癌ワクチンの副作用は、他のワクチンの数十倍にもなっています。

ジャーナリストのマイクアダムスの告発では、子宮頸がん発生リスクは44.6%も増加させるとか・・・

事実、根拠に関してはわかりませんが、薬剤を体に入れるわけですから決して体に良くないことはわかります。

ワクチンは、化学物質ですから当然、多くの発がん物質を含んでいます。

多くのワクチンには『チメロサール』という水銀の一種が含まれ非常に危険であり、特に子ども達に与える影響は深刻です。

薬剤を入れたことによって血液は汚れ、発ガンをしたのでは何の意味もないのです。

がんを防ぐのはワクチンではなく、自分自身の免疫です。

がんを防ぐのも、がんを治すのも免疫力です。

HPVは感染しても、実はほとんどが自然に消失します。

良い栄養をとり、体を温め、免疫を上げる

子宮は、袋状の臓器であり冷えやすい場所です。

そして、膣は経皮毒をとても吸収しやすい場所

毎日使うおりものシートや生理用品は無添加素材のものを選んで使うことをおススメします。

子宮の冷えは下半身の冷えです。

下半身が冷えると解毒機能も低下し、子宮がん、卵巣がんを始めとしたさまざまな病気を誘発させてしまいます。

薬だけに頼らず、良い栄養を摂り、体を温め、前向きな心で免疫を上げていきましょう。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

牛乳神話はまだ続く?

牛乳を飲んで骨を丈夫にしましょう!

こんな言葉にのせられた時代

朝食に牛乳

給食で牛乳

おやつに牛乳

牛乳をたくさん飲んできた世代が、今、ガンになっています。

牛乳は、カルシウムが摂れるどころか、飲んだだけカルシウムを奪ってしまいます。

これは、牛乳に含まれるたんぱく質やナトリウムが、カルシウムを排出させてしまう働きがあるとか・・・

それなのに、骨を丈夫にすると言って、牛乳摂取をどんどんすすめてきた日本!

その結果、骨粗鬆症が増え、ガンが増えたのではないでしょうか?

牛乳は、ホルモン剤や抗生剤を投与された牛のお乳です。

ホルモン剤や抗生剤がたっぷり含まれた牛乳は、当然、毒素となります。

飲めば飲むだけ毒素が溜まり、ガンも出来るでしょう。

良いと思って子ども達に飲ませていた牛乳ですが、実は、とっても危険なのです。

大切な子ども達に、ホルモン剤と抗生剤を飲ませているのと同じですよ

それでもまだ、子どもに牛乳を飲ませますか?

体にいいもの見つけましょう

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

ヒラタケで疲労回復

ヒラタケは寒くなるこの時期のキノコです

晩秋から春にかけて広葉樹の枯れ木や切り株に発生し、食用にされています。

ヒラタケに含まれる β-グルカンは、不溶性食物繊維の一種であり、便秘の解消や高血圧、動脈硬化を予防する働きがあります。

そして、β-グルカンは、体の免疫力を高めることでお馴染みです。

免疫細胞が活性化されることで、風邪や、ガンをはじめとした生活習慣病などの予防に有用に働きかけてくれます。

また、ビタミンB1、B2も豊富に含まれています。

これらのビタミンは、糖質の代謝を助けエネルギーをつくり出し、疲労回復に役立ちます。

また、糖質を栄養源としている脳神経や手足の末梢神経、筋肉の機能を正常に保ち、皮膚や粘膜の成長や機能維持に働きかけてくれます。

ヒラタケのようなキノコはお味噌汁に入れると、フィトケミカルがしっかりと溶け出し、有用な成分を摂取することができます。

ポイントは、煮汁です

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

家庭の食卓から作る真の健幸美

健康も教育も家庭から

私自身が最も大切な場所は家庭です

私たち夫婦が大切にしていることは、家庭の食卓

愛情込めて手作りすることです

我が家はパパさんも台所に立つのは普通のこと

毎日お弁当がいる次男ですが、私が出張中はパパが作ってくれます

最近は私よりパパの方がお弁当 上手かも

これがまたお弁当づくりもなかなか楽しいそうですよ

お弁当は買ったり注文したりすれば済むことかもしれないだけど・・・

子ども達も外の世界で頑張ってるんだから生命の源である食事のときは、やっぱり家庭の味にホッとしてもらいたい

学校は集団生活ですから、しんどいことも、辛くなることもあるでしょう。

たとえ小学生であっても、社会人と同じで集団生活から逃げたくなるときもあるでしょう。

そんとき、やっぱりママ、パパのお弁当が心の癒しや、応援団になれたらいいな~と思うのです

お昼ご飯は、自分の居場所である我が家を思い出してくれるホッととする時間であって欲しい・・・

子どもにとって家庭は第二の子宮ですから

これが必ず、この子たちの将来の健・幸・美をつくっていく源になっていきます

心と体の健康は家庭にあり

まずは、親である私たちが健幸美のライフスタイルでキレのある生き方をしていきましょう

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

女性の味方・さつまいも

私の大好なきさつま芋

秋から冬にかけ我が家では大活躍してくれるさつまいも

中でのシンプルで芋の風味をしっかり味わえる焼き芋が好きです

さつま芋は便秘に悩む女性の味方音譜

セルロース(食物繊維)の多いさつま芋

セルロースが腸を刺激して働きを活性化にさせるとともに、ヤラピンという緩下成分が、便の排泄を促進させてくれます。

そして、夏みかんと同等のビタミンCを含んでいるさつま芋は美容の面でも女性の味方ですドキドキ

メラニン色素の沈着を抑え、シミやソバカスを防ぎ、肌をなめらかにしてくれます。

また、動脈硬化の予防や、免疫を高めてくれる効果もあります。

有り難い効能がたくさんあるさつま芋・・・・・

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)