体を温め心身ともにがん治し

ガン治しは、体に良いものを摂る前に、まずは体内に溜まった毒素を出すことが先です。

どんなに良いものであっても、毒が溜まっていては良いものも毒に埋もれてしまいます。

食品添加物、農薬、放射性物質など、私たちの体に気付かぬうちに溜まってしまった毒素・・・

これらの毒素は脂肪に溜まっていきます。

毒素を排出するためには、体を温めることです。

また、同時に抗酸化力のある栄養補助食品を摂ると尚一層良いでしょう。

毒だしは、高温で瞬時に体を温めるよりも、低温でじわじわと温めた方が効果的だと言われています。

岩盤浴、自宅での半身浴など、じわじわと体を温めるには良いともいます。

また、ウオーキングやストレッチなどは、直接体を動かして脂肪を燃焼させるので、とても良いと思います。

半身浴では、お湯の温度は38~40℃程度のぬるま湯にし、20~30分かけてじっくりと下半身を中心に温めていきます。

解毒は、特に下半身を温めることがとても重要です。

じっくり温めると、体の芯からポカポカになるのを感じます。

暑すぎるお湯は、交感神経を興奮させてしまい、逆に血行を悪くしてしまうこともあるので注意が必要です。

低温でじわじわと温めた体からは、脂肪に溜まっている毒素が汗と一緒に体の外に排出されます。

体を温めるということは、リラックス効果もあり、心地よいと感じる温度が副交感神経を働かせ、リンパ球を活性化し、免疫も高まってきます。

また、冷え性の改善、血行不良の改善

そして、女性にとって嬉しい美容効果も期待できますね。

血行がよくなれば、お肌も輝き、毒素を排出すれば、吹き出物の悩みも解消されます。

ガン治しは、過酷で苦痛を伴う暗いイメージをもっていませんか?

まず、これらを消して頂きたい・・・

ガンになる前より、ずっとずっと美しく健康的に、そして喜び溢れる毎日にしていきたい。

心豊かに美しく生き生きと輝くガン治し

心身ともにキレイになりたい。

そんなガン治しを目指す方を応援しています。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す