栗の強い抗酸化作用

今が旬の栗

栗は、とてもバランスよく栄養成分を含んでいます。

そのなかでも注目するのは、ビタミンCです。

栗に含まれるビタミンCは、デンプン質に包まれ保護されているため、加熱しても壊れにくいのが特徴です。

美容にも良いといわれるのが、このビタミンCがあるからです。

そして、栗のすごいところは、強い抗酸化作用です。

栗の渋皮には、ポリフェノールの一種であるタンニンが多く含まれています。

これは、活性酸素を除去したり、皮膚の保護作用もあり、強い抗酸化作用によってガン予防や老化防止に効果があるといわれています。

渋皮煮がおススメです

ただし、タンニンには鉄の吸収を阻害する働きもあるので、摂り過ぎには気を付けてくださいね

魚焼きグリルで簡単に焼き栗をつくるのもいいですね

包丁の角で栗に切り込みをいれておきます。

グリルに水をたっぷりと入れ、網の上に栗を並べて焼くだけです。

弱火で約20分

仕上げに少し火を強め5分ほど焼いて出来上がり

秋の味覚を楽しみたいですね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す