血液を綺麗にする・がんの食事療法

キレイな血液では、がんは増殖しません。

血液をキレイにすると、がん細胞は住みにくくなり生きていけなくなるのです。

血液をキレイにするには、植物性のものを食べること

特にフィトケミカルなど抗酸化力の強い食品を摂ることです。

そして、腸内細菌が喜ぶ食事を心がけることです。

病院では教えてくれない食事療法ですね。

実際に、残念ながら病院の食事は、血液をキレイにするどころか、汚れてしまう食事がたくさん出されています。

退院されたら、真っ先に食事から見直すことをおススメします。

なぜ、癌が出来たのかをきちんと学べば、食事を無視するわけにはいかなくなります。

また、食事療法を一生懸命してきたにも関わらず、上手くいかないのはなぜだろうか、とよく相談を受けます。

人が決めた食事療法にがんじがらめになっていませんか?

食べることだけが食事ではなく、その時間を楽しめていますか?

天地の恵みを感謝して頂けていますか?

食事療法といってもさまざまです。

玄米菜食が合う人・合わない人

糖質制限が合う人・合わない人

体質もそれぞれ、みんな違うのです。

自分にあった食事療法にアレンジしていくことが大切です。

ただし、食べない方がよいもの・絶対に食べてはいけないもの、は避けること

特に絶対に食べてはいけないものは命に関わってきますから、自分のためにもしっかりと守ることです。

血液をキレイに出来るのは自分自身だけです。

自然塩などもとり入れ、血液をキレイにしていきましょう。

塩分不足が病気をつくる

がん治しはあきらめない・必ず治ると信じて

大自然の恵み・自然界の波動を生活に取り入れ乗り越えていきましょう。

がんが治った生き方・自然治癒ライフをご覧くださいね

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す