心を鍛えるがん治し

健康になるためのライフスタイル

そのなかでも一番 大切なものは心ですね。

その思考癖が病気を招いたこともわかっているけど、なかなか直せないのが癖

人の心は放っておくと、マイナスの思考に流れていくものです。

だから、笑顔と前向きを意識した小さな積み重ねが大切なのです。

意識が心の状態をカバーしてくれます。

つまりは心を鍛える訓練ですね。

元気に幸せに暮らす自分をイメージする

生き生きと輝き活動してる自分をイメージする

イメージは高く大きく持つことが大事です。

私は、ガンという塊が体から消え、元気に活動している姿をずっと描き続けました。

マイナスに流されそうなときも、大きなイメージを持っていることで心が保てるのです。

もし、マイナスに流されたとしても、マイナスになった時間をいかに短くするかです。

ガンは自分の孤独な心との闘いです。

かつて私も孤独との闘いを経験しました。

だから、今 輝いて生きていられるのです。

穏やかで、美しく、そして強い心を・・・

輝く仲間入りをしてください。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す