細胞が活性化する言霊

私たち人間は、心と体が繋がり一体となって生きています。

心の状態が、免疫細胞に影響を与えることもわかっています。

ストレスは、免疫を低下させ、ガンなどの病気をつくります。

笑わない生活が何ヶ月も続けば、交感神経過剰な状態となり、顆粒球が増加し、

活性酸素を大量に出してしまい細胞を破壊してしまいます。

イギリスのある研究の報告では、子どもを亡くした母親の免疫力は通常の20~

40%に低下してるとのことです。

悲しみ、苦しみは、ストレスとなり想像以上に免疫を低下させ、ガンなどを発症

させてしまいます。

深く、長く続けば、免疫はさらに低下し、ガンになる可能性も高くなるのです。

不平不満、愚痴、恨み、不安は、ガン細胞に増殖するスキを与えます。

毎日発生しているガン細胞に無防備になっていませんか?

ストレスは自分で解決するしかないのが現実です。

今まで笑えなかった人が、急に笑うことは難しいでしょうが、「ありがとう」 を言うことは出来ますよね。

朝起きたら、「ありがとう」をまずは百回言ってみませんか?

「ありがとう」 は最高の言霊です。

自分の体に愛の言霊を聞かせると、細胞が喜びます。

細胞が活性化されると、免疫が上がっていきます。

細胞が活性化されると、心も前向きになります。

正の循環、正の連鎖を起こすのは、自分自身であることに気付いて下さいね。

ガンなおしは、意識ひとつで大きく変わります。

今までの愚かさに気付き、感謝をもった生き方をすれば、好転するものもたくさんあります。

今日から、自分に「ありがとう」

家族に「ありがとう」

他人に「ありがとう」

環境に「ありがとう」

すべてにありがとうと言える生き方をしてみませんか?

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す