自分の直感を信じ自分の体の声を聴いてがんなおし

がんの情報は、たくさんインターネットやメディアで発信されています。

 

自分で情報を掴むことが出来るのは、がん患者さんにはとても有り難いことなのかもしれません


しかし、情報が溢れてるからこそ困ることもあるようです

 

情報がありすぎてどの療法を選択するか決められなくなってしまいます。


○○ががんに良いと書いてあるものもあれば

〇○はがんに効果なし と真逆のことが書いてあったりもします。

 

情報に振り回されてそれだけで疲れてしてしまう人も・・・


溢れる選択肢の中から、どうやって自分に最適な療法を選べば良いのか・・・


まずは、なおったという症例や確率だけに捉われないことが大切です。


何を大切にし、どう生きたいのか・・・


人生が違うように、がん治しはみんな違います。


選択に必要なものは➡自分自身の直感力と心と体の声です。


療法を決められず、ずっと悩んでいる人がいます。


悩みすぎは直感力を鈍らせてしまいます。


自分の体は、何を求めて、何に苦しんでいるのか・・・


自分の体の声をしっかりと聴いて受け取ってみませんか?


体の具合は誰にもわかりません。

わかるのは本人だけなのです。

直感を信じれる自分、そして、心と体の声を聴ける自分になることです。


がん療法の選択に迷ったら、がんを治した人の話を聞いてみるといいでしょう。

 

治った人の言葉には、必ずヒントが・・・

 

がんを克服した人と話し感じることで➡自分への直感力はさえてきます。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

 

我が家自家製塩こうじ

がんになって以来、我が家の冷蔵庫に必ずあるもの・・・

 

塩麹です

 

①疲労回復(ビタミンB6など)

 

②ストレス軽減(ギャバなどのアミノ酸)

 

③乳酸菌による便秘解消 ④老化予防(活性酸素を中和作用)

 

⑤美肌効果(活性酸素を抑えて、腸内環境も整える)

 

塩麹にはデンプンを分解する「アミラーゼ」、タンパク質を分解する「プロテアーゼ」、脂肪を分解する「リパーゼ」という三大消化酵素をはじめ、様々な酵素が豊富に含まれています。

 

これらの酵素は、人間の腸の中に入れば善玉菌を増やす整腸作用が働きます。

そして、アレルゲンをも分解する抗アレルギー作用も備わっています。

 

また食物繊維と同じような働きをするレジスタントプロテインと呼ばれる成分も含まれているため、解毒力が高く、食べ続けることで便通も改善されてきます。

 

塩麹が出来上がる過程で、麹が発酵する際、抽出される抗酸化物質「ポリフェノール」

 

塩麹は高温で調理すると菌が死んでしまうので、私はそのまま使います。

 

納豆にのせたり、ドレッシングをつくったり・・・

 

自分で自然塩をつかってつくるので血圧も気にせず使えて便利です。

 

実は市販されている物のほとんどは、加工塩をつかってつくられていたり、多くは加熱処理をされているため残念ながら菌が死んでいる可能性が大・・・

 

自然栽培麹と自然塩で自分でつくるのが大切ですね。

 

【塩麹の作り方】


麹に対して35%の自然塩を容器に入れ麹と混ぜ合わせます。

(例えば・・・麹100gに対し自然塩35g)

水を入れていきますが、ポイントは麹が水から出ないこと

ただし、水が多すぎると塩分濃度が下がるので腐敗の原因になりますので注意です。

水を入れると、最初は麹が一気に水を吸い、水位が下がるので麹が

水から出ないよう最初の1~2日は水位をチェックします。

あとは1日1回混ぜながら、10~14日ほど常温で待つ

発酵が完了したら冷蔵庫で保存してくださいね。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

心を鍛えるがん治し

健康になるためのライフスタイル

そのなかでも一番 大切なものは心ですね。

その思考癖が病気を招いたこともわかっているけど、なかなか直せないのが癖

人の心は放っておくと、マイナスの思考に流れていくものです。

だから、笑顔と前向きを意識した小さな積み重ねが大切なのです。

意識が心の状態をカバーしてくれます。

つまりは心を鍛える訓練ですね。

元気に幸せに暮らす自分をイメージする

生き生きと輝き活動してる自分をイメージする

イメージは高く大きく持つことが大事です。

私は、ガンという塊が体から消え、元気に活動している姿をずっと描き続けました。

マイナスに流されそうなときも、大きなイメージを持っていることで心が保てるのです。

もし、マイナスに流されたとしても、マイナスになった時間をいかに短くするかです。

ガンは自分の孤独な心との闘いです。

かつて私も孤独との闘いを経験しました。

だから、今 輝いて生きていられるのです。

穏やかで、美しく、そして強い心を・・・

輝く仲間入りをしてください。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

夏風邪予防にカボチャにスープ

かぼちゃには、免疫力を高める働きがあります

暑さで弱り気味の体にとって、効果的な夏野菜のひとつ

かぼちゃに含まれるβ-カロチンには、粘膜などの細胞を強化し、免疫を高めてくれる効果があるので、夏風邪予防には最適です。

また、β-カロチンには、外から体内に侵入してくるウイルスや有害な細胞をやっつけてくれるパワーもあり、活性酸素を除去する働きがあります。

つまり、β-カロチンを多く含むかぼちゃは、体を酸化から守る抗酸化力の高い食材ということになります。

そして、かぼちゃには体を温める効果があるので特に冷え性の女性にはオススメの食材ですね

特にスープにすると、ガン予防に良いとされるフィトケミカルが煮汁に溶けだし、最高の抗酸化メニューになります。

しかも、かぼちゃは食物繊維がたっぷりなので、腸を整え、便秘予防にも効果的

西洋かぼちゃは、βカロチンがとても多く、ビタミンCは日本かぼちゃの2倍もあるそうです

この夏を乗り切るためにも、かぼちゃなどβ-カロチンが多い野菜を食べましょう

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんをつくり、がんを治す言霊

ガンになり、毎日、涙ばかり流している方

ガンになり、恐怖で眠れなくなった方

ガンになり、色んな想像をして自分を追い込んでいる方

ガンになり、心が休まる日が全くない方

きちんとガンのメカニズムを学びましたか?

ガンはストレスなどにより交感神経が緊張状態で起きています。

それなのに毎日泣いていては、さらに交感神経を刺激してしまうだけです。

不平不満・愚痴・悲しみ・恨み・不安は、負の言葉であり、さらにその現実を引き寄せてしまいます。

不平不満・愚痴・悲しみ・恨み、不安な思考は、交感神経を緊張状態にさせてしまい、活性酸素が大量に発生しま
す。

交感神経緊張状態は、リンパ球を減少させ、ガン細胞をパトロールしているNK細胞の動きを抑制させてしまいます。

逆に、ありがとう・感謝・嬉しい・幸せ など愛の言葉を発すると心がホワッとなります。

これが、副交感神経に働きかけているのです。

特に 『ありがとう』と『感謝』 は、ポジティブな感情のなかでも最高峰ですね。

副交感神経が優位になると、リンパ球が増えます。

リンパ球が増えると、ガン細胞を退治してくれているNK細胞が活発になります。

心がホワッとなる言葉をたくさん言って、副交感神経を優位にすることも自然療法の大切なカリキュラムのひとつです。

ありがとうや感謝の愛の言葉は、愛の現実を引き寄せ、穏やかな心、おおらかな心をつくり、自然と副交感神経優位な状態になります。

そして免疫機能に働きかけてくれるのです。

これが、言霊です。

言霊とは日本で「言葉に宿ると信じられている霊的な力」とされています。

自分が発した言霊によって、体がストレスを受たり、緩和されたりしています。

さらには、免疫機能にも影響を与えていることに気付いてくださいね。

愛の言葉を使っていると、自然と前向きな思考が、潜在意識に到達していきます。

『ありがとう』 を1日1万回 言ってみませんか・・・

ガンのメカニズムを学びたい方 ご相談下さいね。
自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

ナスと味噌のコンビネーション

原産はインドで、日本へは奈良時代に中国を経由して渡ってきたそうです。

なすは、『正倉院文書』の中にも出てくる、由緒あるお野菜ですよ

なすの紫紺色の皮には、ナスニン(ポリフェノールの一種)というアントシアニン系色素が含まれています。

アントシチニンは活性酸素の働きを抑制し、ガンや動脈硬化、高血圧などの生活習慣病を予防する効果があります。

ガン予防に良いと言われているなすですが、体を冷やす作用をもっています。

のぼせなどにはおススメですが、食べ過ぎると体を冷やしてしまい、ガン予防には逆効果となります。

冷やす作用を活用して、軽い火傷には、冷蔵庫で冷やしたなすで湿布をするといいですよ!

我が家のなす料理

ゴマ油でなすを焼き、水で溶いた生味噌をさっとかけ、さいごにゴマをふりかけます。

器に盛ったあとに、抗酸化のネギをたっぷりのせて完成です

なすと生味噌の愛称は抜群です

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

人に答えを求めるのはがんの道

「治る確立が高い方を選びたい」

ガンになり、療法に悩んでいる方からそんな言葉をよく聞きます。

これがガンになった原因でもあるのです。

人に答えを求めてしまったり、委ねてしまう人

本当にそれでなおるのでしょうか。

人間の体に対して、他人が治せると言い切れるものはありません。

なおると言い切れるのは、体の声を聞ける自分自身だけです。

科学的根拠があるものでも、絶対という言葉はないでしょう・・・

人は、体、心、性格、体力、環境、生き方、細胞まですべて違います。

だから、確率など数字ほどあてにならないものはありません。

同じ病気でも、同じ治療をしても結果はみんな違います。

生存率がひと桁であった人でも克服している人もいます。

初期であっても命を落とす人もいます。

良いも悪いも、すべての可能性も秘めているのです。

結果は誰にも分からないことです。

大事なことは、自分の意思と責任です。

そして自分自身が、何を大切にしたいのかで選ぶ道も変わってきます。

本気でなおしたければ、もう一度、自分自身と向きうことです。

すると、おのずと自分が選ぶ療法が見えてくるのではないでしょうか・・・

人に答えを求めること、委ねること自体が、ガンの道

ガンは自分の生き方がつくった病です。

自分自身の愚かさに気付き、自分の直感を信じる

そして、コツコツと実践するのみです。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

ぶれない信念と自助努力が自然治癒力を高める

1年前ガン宣告を受け、手術、放射線治療経を経て再発、今は耐えがたい痛みと闘っていらっしゃる方がいます。

あのとき、ちゃんとしておけば・・・自分が甘かった、と言われたのがとても印象的でした。

手術をして、放射線をしたらもう大丈夫!と思っていたそうです。

そして、時間がない、お金がないを理由にしてきた結果だと言われました。

自分のために時間やお金を使うことが勿体なかったそうです。

手術や放射線でガンは消滅すると簡単に思っていたことも今となっては愚かだったと気付かれたそうです。

再発は、最初の宣告より大きな心の傷となり、不安も増してきます。

私たちの肉体は常に精神と調和をとっています。

心と体は繋がっていますから、心が崩れると体も弱っていきます。

病気をなおすには、まずは心を整えることから

肉体と精神の調和が健康を意味するように、常に心身一体となり自然治癒力を高めていくのです。

不安は、自然治癒力を下げていきます。

そして、ぶれる心は治癒への道を遠ざけてしまいます。

自分を信じて、決めたことをコツコツと続けることが大切です。

ころころと気持ちが変わってしまう人、途中で止めてしまう人は、結果に結びつきにくい人です。

ぶれない信念とコツコツの自助努力が、自然治癒力を高めていくのです。

生命の根源は、自然治癒力という働きから成り立っていることを大切に考えていきましょう。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

オクラは夏野菜の中の優れもの

夏のお野菜だと知らない方も多いくらい、今は1年を通していつでも手に入るオクラ

オクラが露地栽培できるのは、6月から8月あたりですね!

オクラといえば、あのネバネバが特徴です。

オクラのネバネバには、ガラクタン、アラバン、ペクチン、といった水溶性食物繊維がたっぷり

水溶性食物繊維は、整腸作用を促すので便秘の方やガン予防にはいいですね!

そして、有り難いのが、オクラに含まれるβカロテンは、なんとレタスの3~4倍もあり、抗ガン作用を有すると言われています

ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・カルシウム・カリウム・マグネシウムなど、多くの有用成分をを含むオクラは、万能野菜といってもいいですね

免疫力をアップさせる効果もあり、夏のお野菜なかでもオクラはなかなかの優れものです

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

信念が夢を現実にする

女性として思うこと

キレイでありたい

家庭と仕事をしっかりと両立させたい

エネルギッシュに活動したい

母として、妻として、ひとりの女性として美しくありたい

例え、ガンであっても、病気であっても今までと変わらず

いえ、今まで以上に もっともっと元気に、そして自分を磨きたい

そんな私の想いに共感してくださった女性がたくさんいます

『もう一度、着物をきて仕事をしたい』 といってお電話を下さった方

当時の彼女の心のうちは、苦しく、すがるような思いだったでしょう。

あれから一年

着物をきて、生き生きとお仕事をされています

その姿は本当に美しいです

誰がこの方を見て病気と思うでしょうか・・・

彼女は心の持ち方を変え、プロポリスを愛し、今、夢を現実にしています

誰かに喜んで頂くために働く姿って本当に素敵です

これがまた、彼女の生命力にスイッチを入れ、毎日の活力になっているのでしょうね

彼女は私にいつも「みづほさんと出逢ったおかげで」 と言ってくださいます。

有り難いお言葉ですが、でもこれは彼女の信念と習慣があったからできたこと

私は、最初の一歩をお手伝いしただけ

彼女が生き生きと働く姿は、私にとっても大きな活力なのです

人の喜びは、我が喜びですね

彼女のような方が、もっともっと増えることを願っています

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)