小さな気づきが人生を大きく変える

ガン治療については、様々な考え方があります。

何が正解なのか、情報が多ければ多いほど迷うこともあるでしょう。

賛否が繰り広げられる情報のなかで、ガンである本人さんはしんどさも感じるでしょう。

日本では他国に比べ、自然療法を選ぶ人はまだまだ少ない国です。

本当に正しいのか、それとも間違っているのか、迷いに迷うこともあるでしょう。

しかし、正解、不正解はありません。

正しいのは、自分が信じたことです。

自分が信じたこと、自分が直感で感じたことが正解なのです。

周りの言葉によって、考えが揺れ動く人がいます。

それでは、ガンはなおせません。

揺れ動くということは、まだ中途半端だということです。

心底信じたものには、強い力が宿ります。

思いを込めて必死で取り組んだものには、生命エネルギーが宿ります。

一生懸命な自分を自分が認める

これが、自分の生きている証となり、生きている意味を知ります。

そして、揺るがぬ自分へと繋がっていきます。

直感で感じたことを大切にして、コツコツと自助努力を続けることです。

その中で、小さな気付きが人生を大きく変えていくのです。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す