免疫アップだいこん湯

体の冷えは様々な病気を引き起こしてしまいますので、根野菜で体を温めましょう。


大根おろしでつくる 『だいこん湯』


大根をすりおろし:すりおろした生姜汁  を6:1(お好みで)器に入れます。




お好みでお醤油を少しだけ加えます。





そこに熱い番茶を注ぐだけ






完成です


簡単すぎ・・・

 

でも!結構な効能です




薬味で使う大根おろし


大根はすりおろすと、「イソチオシアナート」 と呼ばれる辛みの主成分が生成されます。


「イソチオシアナート」には、免疫力アップ、がん細胞抑制、消化酵素が胃腸を助け、殺菌効果まであります。


こんなに優れた効能がある大根おろし

 

使わない手はないですね!


ただし大根はすりおろして時間が経つにつれ、ビタミンなどが減少してしまいますので使う直前におろすことをおススメします


そして、この「イソチオシアナート」は、大根の皮付近にたくさん含まれていますので、皮のまま使いたいですね。


気になる野菜の農薬やワックスはしっかり落としてください



自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

 

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)











投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す