豊かさも健康も同時に手に入れる

健康、豊かさ、お金

手に入れる方法は同じです。

これらを手に入れるには、健康である、豊かであると思う必要があるのです

現実は違えども、感じることは出来るはずです。

今、ガンに侵されていても、豊かさを感じることは出来ます。

心が健康であると感じることは出来ます。

苦しさと幸せが7対3であったとしても 頭の中で苦しさと幸せを3対7に書き換えることは可能なのです。

頭の中を書き換えれば、魂に響いてきます

魂に響いたものが、現実となるのです

ガンであっても、自分の足で歩ける

ガンであっても、食事が出来る

不足より充足を見つけることが大切です。

すると、頭の中の書き換えもスムーズに出来るようになります。

不足を感じていた自分の愚かさに気付けるのです。

これが出来ると心の豊かさが生まれてきます

ガンなおしには この思考が必要です

豊かさも健康も同時に手に入れる

私は自然の恵み『プロポリス』と頭の書き換えで豊かさを手に入れています

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

最も大きなの発がん因子

最も大きな発ガン因子とは・・・


癌の原因、私はストレスだったと思います。


次に体の冷え、そして薬品だったと思います。


ストレスは自律神経のバランスを崩してしまいます。


自律神経は自分の意思とは別で、交感神経と副交感神経がシーソーのようにバランスをとりながら体の働きを調整しています。

交感神経とは昼間の活動モードで、車に例えるとアクセルの役割です。


交感神経が優位に働く時には血流が悪く呼吸も浅い。

そして、白血球の中の顆粒球が増えます。



一方、副交感神経は夜の休息モードで、車に例えるとブレーキの役割です。



副交感神経が優位に働く時には血流がよく、呼吸もゆっくり深く

そして、白血球の中のリンパ球が増えます。



アクセルを踏みっぱなしでは壁にぶつかり大事故になってしまいます。


だから事故をしないようブレーキを踏み調整するのです。


体にもこの調整が必要です。


ストレスがかかると・・・交感神経が緊張状態になります。



この交感神経の緊張状態が続くと、癌の原因となる活性酸素が大量に発生してきます。



そして呼吸も浅く低酸素状態となり、血流も悪く、毒素が滞り、体温も下げます。

結果・癌細胞にとっては増殖しやすい環境になっていきます。


私もストレスが低体温を招いていたのだと思います。


そしてストレスから自律神経のバランスを崩し、体の不調が続き、自律神経失調症と病院で診断され薬を飲む・・・

 

そして薬がさらに交感神経を優位に働かせてしまっていたのです。

まさに負のスパイラルですね。


ストレスは、心の持ち方で回避できます。

 

心の持ち方も、がん治しのひとつです。

 

細胞は副交感神経が優位に働く時に修復されます。


夜はしっかりと休息して副交感神経優位の働状態にする

 

痛んだ細胞、癌細胞を正常細胞に戻していきましょう。


そして昼間しっかりと活動して交感神経を優位にする


このバランスが大切なのです。

バランスをとることで・・・ストレスも軽減されていきます。

 

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

 

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

 

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

 

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

 

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

 

 

 

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

がんへの感謝は自然治癒の大原則

ガンを自然治癒させるにはどうしたらよいのか・・・よく質問されます。

現実問題として、ガンの自然治癒はそんなに簡単ではないと思います。

進行したガンを自分のからだの自然治癒力だけで消滅させれるのは、非常に厳しいことです。

もともと、免疫が低く、治癒力が弱いからガンになったのですから、何らかで免疫を上げない限り、ガンが退縮することは難しいと思います。

しかし、免疫力や自然治癒力を高めることで、ガンの進行を止めることは充分可能であり、上手にガンと共存しながら生きていくこともありなのではないでしょうか・・・

まずは、落ちた体力、精神力をグッと持ち上げ、底上げしていくためにも、温熱や栄養補助食品の力は必要でしょう。

とはいっても、ガンをすっかり自然退縮させたいのが本音です。

ガンが自然退縮された方は、生き方をがらりと変えています。

食事を変え、上手に栄養補助食品を活用し、運動で体を鍛え、体を温め体温を上げる

生活の改善で、今まで溜めていた毒素を排出し、免疫力もあげていきます。

さらに一番大切にしていることは、心のコントロールです。

ガンという塊をつくったのは、自分の思考癖であることに気付き、考え方、ものごとの捉え方を変えています。

ガンになったことも、マイナスと捉えず、ガンになって良かったと感謝します。

ガンは、間違った生き方を変えるよう、教えてくれた存在なのですから・・・

ガンは、全身の血液の汚れを1ヵ所に集め、塊となって生活、生き方の乱れを教えてくれたのです。

ガンという塊が出来ていなければ、全身の汚れで敗血症となり突然死していたかもしれないのです。

ガンは、私たちが生きるための出来た細胞

命に猶予を与えてくれた、感謝すべき存在なのです。

ガンに感謝して、生き方・思考癖を見直してみませんか?

ガンなおしは、生き方なおしです。

ガンへの感謝は、自然治癒への大原則です。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

小さな気づきが人生を大きく変える

ガン治療については、様々な考え方があります。

何が正解なのか、情報が多ければ多いほど迷うこともあるでしょう。

賛否が繰り広げられる情報のなかで、ガンである本人さんはしんどさも感じるでしょう。

日本では他国に比べ、自然療法を選ぶ人はまだまだ少ない国です。

本当に正しいのか、それとも間違っているのか、迷いに迷うこともあるでしょう。

しかし、正解、不正解はありません。

正しいのは、自分が信じたことです。

自分が信じたこと、自分が直感で感じたことが正解なのです。

周りの言葉によって、考えが揺れ動く人がいます。

それでは、ガンはなおせません。

揺れ動くということは、まだ中途半端だということです。

心底信じたものには、強い力が宿ります。

思いを込めて必死で取り組んだものには、生命エネルギーが宿ります。

一生懸命な自分を自分が認める

これが、自分の生きている証となり、生きている意味を知ります。

そして、揺るがぬ自分へと繋がっていきます。

直感で感じたことを大切にして、コツコツと自助努力を続けることです。

その中で、小さな気付きが人生を大きく変えていくのです。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

がんは自分で治す意識と治せる自信が大切

ガンを告知されると大きな衝撃を受けますね。

まさか自分が・・・とショックです。

でも、告知されて良かったと思ってみませんか?

それは、生き方を変える大きなチャンスだから

今まで体に無理を与えていたからガンになったわけです。

その無理とは何だったのでしょう・・・

悩み、苦しみ、心の傷

つらい、しんどい、体の負担

いずれにせよ、自分の容量を超えた問題を抱えていたということです。

自分でつくったガン

心や体の限界に気付かせてくれたガンに感謝です。

気付いたら、なおせばいい

自分でつくったガンですから、自分でなおせるはず

周りの力を借りながら、ガンなおしのアイテムを上手につかいながら

しかし、基本は自分です。

自分がなおすという意識と、なおせる自信を持つことが大事です。

不安で仕方ない人は、自分を信じられていないから

自分が信じられないと、数値や人の言葉に振り回されてしまいます。

そして、不安がさらに大きくなり負のスパイラルに陥りやすくなるのです。

自分でなおす・自分を信じる

心を鍛えるのも毎日の訓練です。

自分の大切な人生のために
がん三大療法だけに頼らない生き方

年間相談数:約555件
過去のセミナー実績:90回

自らのがん経験や、がんをなおした人たちの生き方を綴った

女性社長 塚本みづほのひとりごとブログ

オフィシャルサイトはこちらから

http://www.qualitypro.jp

がんをなおした人の生き方への

ご質問・お問い合わせ
☎0849251271 
(広島県福山市)

(このブログは私個人の意見であり、また一般論です。指導、強制、診断をするものではございません。療法につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

心と体を癒してがんなおし

現代医学は、ガン細胞のことを、外界から入ってきたエイリアンのようにせん滅し叩き潰す思想です。

ガン細胞は自分の体の弱い部分よりも、もっと弱い細胞なんだから、自分の意思によって統制できるものなのです。

自分の体に入ったガン細胞は、阿弥陀様かエンジェルと考えれば、とてもおとなしくなります。

自分の敵にするのではなく、「味方」と考えればとても扱いやすくなると思います。

そういうやりかたで、多くの人が治っています。

以上   奇先生のお言葉・船瀬俊介氏ご著書から引用

『ガン細胞を阿弥陀様のように思うこと』

この言葉が私の中にストンと落ちたのです。

私は、がんは阿弥陀様

自分の分身だと考えています。

自分の分身を攻撃したい人なんていません。

分身であるから、大切にしたいと考えます。

ただ、分身だけを治そうとしてもなかなかそうは行きません。

大元の自分の体が汚れている状態では、また分身が汚れて苦しむことは目に見えています。

だから大元である自分の体から、なおしていくことです。

大元の体が浄化されれば、分身も自然とキレイになります。

血液をキレイにして、がんを治した人はたくさんいます。

 

体を冷やして血液を汚していませんか?

血液が汚れる食事生活をしていませんか?

不平不満、愚痴、恨み、妬みの心で血液を汚していませんか?

 

体を温め、体が喜ぶ日本古来の食事をすること

そして心と体を癒すことで体はキレイになっていこうとします。

血液がすべて綺麗に生まれ変わるには約100日

骨まで全て生まれ変わるのには、約3年の月日がかかると言われます。

「病気になれば100日は熱心に自分を精進すれば治る」

これらを証明するかのような韓国の言葉

自分を信じて、精進すること

コツコツとした努力が必要ですね。

がん細胞も自分の大切な細胞です。

愛情を込めて癒してあげることです。

 

~ 自分の体は自分で守る ~

 

がん自然療法の秘訣とは・・・(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

明るい未来に向けて・・・

ご相談・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

 

 

 

 

 

 

自分の思考癖に気づかせてくれたがんに感謝して

自分にとってどちらが得なのか・・・

耳も鼻も目も口もある人間は、常に周りの言葉や情報、環境に振り回されています。

感情があるが故に、プラスもマイナスも影響を受けてしまうのです。

クヨクヨ考える自分、すぐ不安になる自分、人と比べてしまう自分、ひとりで抱え込んでしまう自分、嫌と言えない自分、素直になれない自分、人を攻撃してしまう自分、イライラしてしまう自分、人に心が開けない自分、孤独を感じる自分、深く深く考えすぎてしまう自分、人や物のせいにしている自分・・・

どんな人でも、みんな持ち合わせています。

そんな自分を素直に受け止め、そんな自分に気付かしてくれた癌に感謝して

嫌なことが起きても  「これは気付きなさいというお知らせ」 と捉えると嫌なことも感謝に変わってきます。

捉え方を変えることは、そう簡単なことではありません。

私のクライアントさんは、その捉え方の発想が浮かんでこないとよく言われます。

最初はそうですが、これも毎日の訓練です。

思考と言霊が現実をつくります。

苦労が多い、不幸だと感じれば、マイナスの思考からマイナスの波動を引き寄せ、苦労と不幸の現実をつくります。

不平不満、愚痴、泣き言、悪口は低酸素状態となり免疫を下げてしまいます。

自分の思考、生き方を変えたいと感じれば、プラスの思考からプラスの波動を引き寄せ、自分が変わる現実をつくります。

自分が変わる喜びは生きる希望となり、免疫を上げていきます。

プラスの思考を持ち、プラスの言霊を使うことで、物事の捉え方が自然と変わってきます。

明るく喜びいっぱいの自分を頭に描き、善い言霊を使って過ごしたいですね。

 

~ 自分の大切な体だから ~

 

がんをなおす生き方(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

ご質問・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)