がんの自然退縮は誰にでも起こり得るの?

がんの自然退縮は誰にでも起こり得るの??

誰しもが気になるところだと思います。

 

余命宣告を受け、残された時間を大事にしたいと思い、病院生活をやめ、それから数年の月日が経ち、今も元気に暮らしている人もいます。

進行がん、末期がんと診断されたあと、いつの間にか消えたという人もいます。

これが、がんの自然治癒や自然退縮といわれるものです。

なぜこのような現象が起きるのでしょうか・・・

 

私たちの体内では毎日がん細胞が発生しています。

しかし免疫力が正常に働いていれば、がん細胞はアポトーシス(細胞死)され、増殖することはありません。

がんという塊にならなくて済むのです。

これが、体を正常に戻そうとする自然治癒力です。

すべては、自然治癒力の働きで決まる、といっていいほど自然治癒力の存在は重要です。

自分のからだのなかで、自然治癒力を引き起こす状況をつくれば、がんが自然退縮することも有り得るということです。

そのためには、免疫を高める

免疫を高めるには、血液をキレイにすることです。

 

がんをなおした人の着眼点は、癌そのものではなく、自然治癒力(免疫力)です。

そのために、血液をキレイにすることを心掛けています。

癌細胞も自分の大切な細胞の一部

からだの治癒システムのスイッチを押すことが出来るのは、自分自身です。

 

本来は、みな、治癒させる力をもっています。

ただ、使えていないだけ、低下しているだけなのです。

バランスのとれた栄養で、体を温め、明るく前向きに生きる

 

 

80種以上の有用成分と豊富な栄養・木樽熟成 蜂粋ゴールドプロポリスブーケ2

http://www.qualitypro.jp/health-food

詳しくはこちらアップ

 

 

がんをなおした人たちの生き方(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

がんは血液の汚れ・だから血液をキレイにする

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

プロポリス活用法・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

お気軽にお問い合わせください。

 

 

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す