がんの常識・データに一喜一憂してしまわないように・・・

増え続けるがん

がんは本当に命を脅かす存在なのだろうか

ある方がこんなことをいわれていました。

 

血流が滞り、かたまりができる

血液が汚れ、かたまりができる

毒素がたまり、かたまりができる

だけど、このかたまりが、本当に命を脅かすものなのか疑問を感じる

でも実際に命を落とす人がいる

その命を落とした理由は、本当にがんなのだろうか・・・

人間にとって不自然なことをしてきたからではないかと感じるよ。

人間の体に毒を入れれば、体を切り刻めば

体は弱るよ。

なぜ、体をそんなに傷めつけるのか・・・

がんを恐れてはだめだよ。

かたまりは、みんなあるだろう

ただ、気付くか気付かないかだけ

体調が良いときには引っ込み、疲れたときには出るんだよ。

臓器や器官を蓋しない限り、がんで死ぬことはないと感じる

もし、死んだとしたら、それは人間の寿命だよ。

人一倍、心臓を使って生きていれば、心臓は早くに仕事を終える

人一倍、肝臓を使って生きていれば、肝臓は早くに仕事を終える

ただ、それだけのこと

がんでなくても、誰も明日はわからないよ。

だから、生きている間は楽しむ

もちろん、楽しめるように体が喜ぶことは積極的にしていくよ。

 

とても響きました。

納得できる人も多いのではないでしょうか。

しかし、私たちは長い長い人生のなかで、がんの常識、データというものがすべてであるように、頭の中に刻み込まれ、そこに一喜一憂してしまいます。

わかってはいるけど・・・

そんな人もいるでしょう。

『原点に返る・俯瞰する』

常に意識する必要があるということですね・・・

 

 

がんをなおした人たちの生き方(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

がんは血液の汚れ・だから血液をキレイにする

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

 

~ 自分の大切な体だから ~

『酵素・ミネラルが豊富なプロポリス』 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

プロポリス活用法・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す