再発させないためにも…継続が大事

1年半ぶりに連絡をくださったS様

肺がんがが消えた・・・

両手をあげて喜んでいたことを思い出しました。

その後、連絡がないまま1年半が過ぎていました。

お元気で過ごされているだろうと思っていたのですが・・・

この1年半の間に再発していたそうです。

そして先日、免疫低下から胃腸炎、インフルエンザと立て続けにかかり、気持ちも落ち、家にこもりがちになっているとか・・・

1ヶ月近く寝込む日が続いたことで血流が低下しているそうです。

 

元気になった!とあんなに喜んでおられたのに、残念です。

 

がんが消えた、と言っても、今まで化学療法をしています。

からだの一部をとっています。

だから、消えても当面は用心して、今まで通り自助努力や習慣は続ける方が良いことをお伝えしました。

絶対に食べてはいけないものは、がんが消えても最低1年は控える

疲れはその日のうちにとる

ストレスを溜めない

寝る時間を守る

ストレスを受けやすい体質、体が酸化しやすい体質なので、抗酸化物質は摂る

などなど・・・

 

両手をあげて喜んだのも束の間・・・

そんな人を今まで嫌というほど見てきたからです。

 

がんが消えたから、やめてしまう人・・・

今までやってきたから、がんが退縮してくれたのです。

やっとそんな体になってきたのに、日が浅いうちにやめてしまうのは早いです。

 

がんが消えないから、やめてしまう人・・・

今までやってきたから、これで保てているのです。

しなければ、保てれないのは当然です。

 

 

表面上の塊が消えたとしても、血液中にがん細胞はたくさん流れています。

どんな人であっても癌細胞は毎日生まれています。

だから、がんが消えても安心をし過ぎず、今まで通りの療法は当面 続けることを強く感じます。

消えたあとの再発は、よくあること

再発というより、実はなおっていなかった・・・

その方が正しいかもしれませんね・・・

 

ですが、再発した人であっても、またなおせる人はたくさんいます。

元々なおす力をもっている人です。

なおすコツを知っている人です。

ただ・・・

喉元過ぎれば・・・がないよう、何ごとも継続することが大切ですね!

 

慌てない、焦らない、あきらめないことです。

一番避けるべきことは、負の心

マイナスの連鎖を起こさないことです。

 

とても後悔をされていたS様ですが、またプロポリスと野菜ジュースを再開されるそうです。

お元気になられますことを心から祈ります。

 

 

~ 自分の大切な体だから ~

 

「治療の副作用と再発転移の不安を取り除く」 こちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

 

『必要な有用成分をたくさん含む・プロポリス』 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

 

プロポリスの飲み方などは直接お問い合わせくださいね。

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

プロポリス活用や経験など・・・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す