がんは原因を取り除くことによって充分なおる

ストレスで癌がつくられる?

嘘のような本当の話

 

ストレスは交感神経を緊張させて顆粒球を増やします。

増えた顆粒球は活性酸素を生みだします。

非常に強い酸化力をもつ活性酸素は、組織を破壊させてしまいます。

そして、がんが出来てしまうのです。

がんの発症に心理的要因が強く関わっていることは言うまでもありません。

がんは心のストレス病です。

 

特に、右の乳がん、胃がん、肺がんは心理的ストレスによってつくられるとも言われています。

なかでも女性に多いのは、幼少期を含む家庭内の問題が原因にある人が多いようです。

がんが出来るまでには、さまざまな苦労やつらいことがあったのでしょう。

 

しかし、がんになってしまったのなら、もう切り替えるしかないのです。

これがいい機会だと思って切り替えてみませんか?

 

がんは原因を取り除くことによって充分なおすことが出来るのです。

ストレス、胸の苦しみを取り除けるのは、感謝しかありません。

 

苦しくなったら 『ありがとうございます』

不安になったら 『ありがとうございます』

さみしくなったら『ありがとうございます』

腹が立ったら 『ありがとうございます』

『ありがとうございます』 はストレスを和らげる言霊です。

 

人間は感情の生きもの

心は毎日 揺れ動くのが普通です。

特にがんを抱えると、もっと心は揺れ動きます。

 

自らが経験したからこそ、痛いほど感じます。

だから・・・

クライアント様が心豊かに暮らすことが出来ますよう、お手伝いさせて頂いています。

 

 

【最大の発がん因子とは・・・】 こちらから

https://www.qualitypro.jp/gangenin/

 

 

~ 自分の大切な体だから ~

『私の毎日の必需品・プロポリス』 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

 

プロポリスの飲み方などは直接お問い合わせくださいね。

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

プロポリス活用や経験など・・・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す