毎日の生活に発酵食品と抗酸化物質を摂り入れる!

活性酸素は必要以上に増えてしまうと、正常細胞の遺伝子に傷をつけてしまい、がんなどの病気をつくってしまいます。

その活性酸素を過剰にさせないよう働いてくれるのが腸です。

健康な腸は、強い抗酸化力で活性酸素を除去してくれます。

私たちの腸内に住む腸内細菌たちは、免疫向上に日夜働き続けています。

 

しかし、腸内細菌が減ると抗酸化力が弱まり、活性酸素の除去が出来なくなります。

そして、がんなどの病気が発生してしまうのです。

だから、腸内細菌を増やして腸内環境を整え、しっかりと抗酸化力を高めることが大事だといえます。

 

腸内細菌を増やすのは、発酵食品です。

腸内細菌と言えば、ヨーグルトとイメージされますが、動物性食品である乳製品は腸のなかで腐敗しやすい食品です。

動物性食品は避け、植物性発酵食品をおススメします。

日本人には日本人にあった菌を摂り入れる

お漬物、納豆、味噌といった日本の昔ながらの食品がおススメです。

抗酸化力の強い味噌は、放射能の害も緩和させてくれる優れもの

毎日摂りたい食品のひとつですね。

 

【食が癌をつくり  食が癌をなおす】

癌になったことで、乱れていた食生活に気付かされた方は多いのではないでしょうか・・・

私もそのひとりです。

毎日の生活に発酵食品と抗酸化物質を摂り入れる!

 

 

~ 自分の大切な体だから ~

『私の毎日の必需品・プロポリス』 こちらから

https://www.qualitypro.jp/health-food/

 

プロポリスの飲み方などは直接お問い合わせくださいね。

 

 

がんをなおす生き方(抗がん剤・放射線・手術だけに頼らない)

オフィシャルサイトはこちらから

https://www.qualitypro.jp/

 

 

明るい未来に向けて・・・女性の味方/クオリティ・プロ

プロポリス活用法・お問い合わせは

☎0849251271  (8時~20時 土日祝も受け付けております)

混み合う時間帯:18時~20時

※混み合っている場合は、こちらから折り返しお電話させていただきます。

 

(このブログは私個人の意見、考えであり、指導するものではございません。療法等につきましてはご自身の責任でご判断下さい。)

投稿者: がん三大療法(抗がん剤・放射線・手術)だけに頼らない

癌が自然治癒した人、自然退縮した人、末期癌を克服した人はどんな生活をしてきたのか・・・ その共通点とは、自然治癒力を活性化する生き方です。 自然治癒力とは体を正常に保とうとする働きであり、人間が持ち備えている力です。 がん細胞を正常細胞に戻そうとする働きも自然治癒力なのです。 自然治癒力が上昇したとき、がんの退縮が始まったといわれます。 自然治癒力が上昇、強化される生き方とは・・・ ※このサイトは、がん体験者や研究者の情報をまとめたものであり、指導・診断をするものではございません。 療法等につきましては、ご自身の責任でご判断ください。

コメントを残す